Powered By 画RSS


野崎「三人のおじさん?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/26(月) 00:13:10.04 ID:jr+TbDIb0
若松「はい!! 今回のローレライさんの曲、『三人のおじさん』だったんです!!」

野崎「三人のおじさんか……聞いたことないな」

若松「あれ、知らないんですか?」

野崎「ああ、何の曲なんだ?」

若松「BUMP OF CHICKENですよ」

野崎「BUMP OF CHICKEN……聞いたことあるな」

野崎「しかしあのローレライが邦楽を歌うなんてな」

若松「新鮮ですよね!?」

野崎「やっぱり……すぐ寝れたのか?」

若松「勿論ですよ!! この曲、ボーカル以外の人も歌うんですけどその人達の声も上手く再現してるんですよ!!」

野崎「そ、そうか……」

若松「瀬尾先輩では到底歌えないですよ!!」

野崎(歌えてるんだが)


ヴィーネ「無防備なガヴ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 02:38:27.80 ID:09BnCS4h0
ヴィーネ「ガヴ、いるの、おーい」

ヴィーネ(家のチャイムを鳴らしても反応しない)

ヴィーネ(もう寝ているのかしら)

ガチャリ

ヴィーネ(仕方がないので合鍵で入らしてもらう)

ヴィーネ(休日でどうせ何も食べていないのだ、私がしっかり食べさせてあげないと!)


日野茜「文香ちゃん!勉強を教えてください!!!」

1 : ◆5AkoLefT7E 2017/06/26(月) 23:27:58.32 ID:tHxM/YMn0


コメディです


2 : ◆5AkoLefT7E 2017/06/26(月) 23:28:29.68 ID:tHxM/YMn0

~事務所~


塩見周子「……」ペラ……

ガチャ

日野茜「おはようございます!!!」

鷺沢文香「おはようございます……」

周子「おー、茜ちゃんに文香ちゃん、おはよー」

茜「周子さん、読書中でしたか!」

周子「んー? そんな大層なものじゃないよ。ちょっと時間が空いてたからさ」

文香「すみません、机を使ってもよろしいでしょうか……?」

周子「机? もちろんいいよ?」

茜「ありがとうございます!!! 現代文の宿題が出てしまったので、文香ちゃんに教えてもらうんです!」

周子「なるほどなるほど。じゃ、シューコちゃんはあっちのソファへ退散しよっと」トコトコ

文香「ありがとうございます……」

周子「いーよいーよ~」



ようちかなん「クリスマス大作戦!!」

1 : 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 20:47:36.62 ID:9ATyVjMV.net
曜「もうすぐクリスマスだね、千歌ちゃん」

千歌「待ちにまったクリスマスだよ、曜ちゃん」

曜「……」

千歌「……」

曜千歌「今年こそは絶対にサンタさんを捕まえる!」

曜「去年はずっと寝たふりをして待ってたのにいつの間にか寝ちゃったしね」

千歌「一昨年は起きて窓の外からずっと見張ってたのに結局寝ちゃったし…」

千歌「小さい頃からずっとやってるのになかなか上手くいかないねぇ…サンタさんは恥ずかしがり屋さんなのかなぁ?」

曜「うーん、慌てん坊なのは知ってたけど恥ずかしがり屋さんとは…」


亜美「千早お姉ちゃんの音楽プレ→ヤ→こわしちった」

1 : ◆SESAXlhwuI 2017/06/11(日) 00:19:27.47 ID:8xv117Tk0
双海亜美(以下、亜美) 「真美→!はやくはやく→!」パタパタ

no title
 

双海真美(以下、真美) 「待ってよ亜美ぃ→」パタパタ

no title
 

亜美 「はやくしないとやよいっちのおつかい始まっちゃうっしょ→!」

真美 「そ、それはそうだけど……」フラッ

亜美 「も→おね→ちゃんはナサケナイねぃ」

真美 「うー……」

亜美 「ほら、早く……」ダッ

グラッ


ガヴリール「ラフィエルと雨宿り」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 16:38:59.86 ID:UvXTy+/60
季節は梅雨、急に降り出した雨。

さきほどまで明るかった空はどんよりと曇り、まるでカーテンを閉めた部屋の中のようだった。

ジュースとお菓子を買いにコンビニへ出かけていたガヴリールは、突然の雨に驚き、近くの橋の高架下へと走った。

降りしきる大雨を眺めながら、雨に濡れた身体を子猫のように震わせた。



ガヴリール「ふー、まったく急に降ってきやがって…」ビショビショ

ガヴリール「朝は晴れてたから大丈夫だと思ったんだが…天気予報見れば良かった」

ガヴリール「ん?あそこにいるのは…ラフィエルじゃん」


神谷奈緒「ペット……のようなものが住み着いた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 01:53:36.36 ID:1zc5ibQM0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
神谷奈緒と北条加蓮が一応メインです。渋谷凛もちょこっと出てます。
くだらないお話です。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 01:54:05.10 ID:1zc5ibQM0
事務所

奈緒「なぁ、凛」

凛「なに?」

奈緒「ちょっと相談があるんだけどいいか?」

凛「別にいいけど」

奈緒「凛って犬飼ってるよな」

凛「うん。飼ってるよ、ハナコ」

奈緒「そこを見込んでちょっと教えてほしいんだけど……」

凛「飼うの?」

奈緒「飼うって言うか……拾ったと言うか……」

凛「野良犬? 今時珍しいね」

奈緒「あ、すまん。犬……じゃなくて猫かも」

凛「猫なら私よりもみくの方が詳しいと思うけど……」



りんぱな「「サンドイッチ~♪」」真姫「ヴェエエエエ!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/18(日) 10:12:41.35 ID:MHA7yzMx0
真姫「ちょっと! いきなり何なのよ!///」

凛「いや~、最近寒くなってきたにゃ?」

花陽「だからこうやって皆で暖まろうと思ったんだぁ」

りんぱな「「ね~♪」」

真姫「だからってこんな……///」

凛「おやおや真姫ちゃん照れてるにゃ? ほらほら、遠慮せずに抱きしめ返してくるにゃ」

真姫「調子に乗るなっ」コツン

凛「あたっ」


マッタクモウ
ゴメンッテバー
フフフ





ことり「……」


サターニャ「普通に戦ってガヴリールを倒す事にしたわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 03:14:33.80 ID:zyWDei640
サターニャ「ガヴリール勝負しなさい!」

ガヴリール「えー、嫌だよ」

ガヴリール「なんで私がそんなめんどーな事を……」

サターニャ「問答無用、食らいなさい!秘技《サタニキアパンチ》!」

ガヴリール「ちょ、待っ!ぐはぁ…」

サターニャ「勝った」

ガヴリール「……………」シーン

サターニャ「冷静に考えれば体力のないガヴリールを倒すのにはこうするのが一番早かったのよね」

サターニャ「ふ、ガヴリール…倒してみると大した事のない敵だったわね、なーっははは」

ヴィーネ「ちょっとサターニャ!?ガヴに何してるのよっ!」スタスタ

サターニャ「げえ、ヴィネット、しかもあの顔は怒っているわ、このままじゃいつものように叱られてしまう…」

サターニャ「こうなったら仕方ないわね……」

サターニャ「ヴィネット覚悟しなさい!」

ヴィーネ「え?」

サターニャ「《サタニキア踵落とし》!」ドカン

ヴィーネ「ぐふ…」バタン

サターニャ「流石に踵落としはちょっとやり過ぎたかしら?」

まち子「く、胡桃沢さん?」

サターニャ「《サタニキアチョプ》!」シュバ

まち子「あべし!!」バタ

サターニャ「あ、ごめん委員長、つい反射で…」


ヴィーネ「ガヴとサターニャが付き合い始めた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 06:50:50.13 ID:rv+wmYb5o
ガヴリール「今日もお前んち行っていい?」

サターニャ「もちろんよ」

ヴィーネ「……」

ラフィエル「ヴィーネさん?」

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「あっ、ごめんなさい。どうしたの?」

ラフィエル「いえ、なんだか心ここにあらずという感じだったので」

ヴィーネ「そ、そうかしら」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ