Powered By 画RSS


美希「迷惑メールは迷惑なの」

1 : ◆dzX3.Do/lI 2016/09/26(月) 22:45:07.78 ID:izpzl3I/o
<ユーガットメィール!!
美希「あ」パカ

美希「………むー」パタム


<ユーガットメィール!!
美希「はーい」パカ

美希「………」パタム


<ユーガットメィール!!

美希「」パカ パタム

P「……星井さん。先程から大変携帯を気にしているようですが、何かございましたか?」


提督「助けてくれ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:37:41.71 ID:3KAFAlu0O
息抜きに書きました
駄作です


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:38:25.55 ID:3KAFAlu0O
瑞鳳「えへへっ・・・今日も提督に私の卵焼き食べてもらうんだぁっ」

瑞鳳「んっ・・・ハァハァ、私の愛、隠し味だからねっ・・・♡」

瑞鳳「提督っ、もっと私の格納庫いじくってぇぇ・・・」クチュクチュ

瑞鳳「ハァハァ・・・えへ、えへへへへへへ」

瑞鳳「・・・たくさん食べてもらうからねっ」

瑞鳳「私のが提督の体の中にっ・・・・」

瑞鳳「ふふふ・・・のこさず食べてねっ」

瑞鳳「残すのは、許さないから」


しんのすけ「オラのとーちゃんはとーちゃんじゃない」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/24(土) 16:48:20.30 ID:IcHc3lnV0
みさえ「しんのすけー、今日はパパが出張から帰ってくるわよ」


しんのすけ「おおー、やっとかー。オラもう待ちくたびれたゾ」


しんのすけ「とーちゃんお土産買ってくるかな?」


みさえ「たしか牛タンの味噌漬けがおいしいって電話してきたわねぇ」


しんのすけ「そういえばとーちゃんってどこに徴収しに行ったの?」


みさえ「徴収じゃなくって出張よ。あんた昨日も同じこと聞いたでしょ」


みさえ「パパが行ったのはたしか......そう」


みさえ「M県S市杜王町よ」


モバP「お姉ちゃんって、いいですよね!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/25(日) 23:39:05.63 ID:3r73VdwH0
モバP「来月はジューンブライドなんて呼ばれてますね!」


P「だから俺は! 幼女達の弟になるんだぁーーッ! うわあああぁぁああああ!!!」

美優「い、生きてたんですね……」

P「母の暖かさも捨てがたい……。だけど!」

P「姉弟という近しい間柄だからこそ! 芽生えるものもあるはずなんだ!」

心「生やすな☆」

P「ひいっ!? 理想の姉像をぶち壊すキッツいキャラを無理に演じてるリアルの姉だ!」

心「よっちゃんはそこまで言わねーよ!!」

留美「親には言われてるのかしら……」ヒソヒソ

美優「かもしれませんね……」ヒソヒソ

P「ともかく! 俺は子供達の弟になるんだぁー! うわああああぁぁあああぁぁぁぁ!!」


曜「ごめんね、千歌ちゃん」

1 : 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 15:11:45.83 ID:eADTTzXk.net
千歌「え?」

曜「やば、今の声に出てた?」ケホケホ

千歌「出てたよー。曜ちゃん、千歌に何かしたでしょ?」

曜「いや、何もしてないんだよ、何かうっかり口に出ちゃったって言うか…」


ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」善子「えっろ」

1 : 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:13:10.16 ID:ioc3jWMO.net
ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね? 」

善子「…」


~善子脳内~

ダイヤ「これから貴女には罰を与えますわ。何をされるかお分り?」

善子「えっと…反省文10枚とか…?」

ダイヤ「いいえ、貴女のような人には身体に教え込まないといけませんわ」サワッ

善子「ひゃんっ!?ど、どこ触ってるのよ!」ビクン

ダイヤ「善子さんの足、スベスベで気持ちいいですわぁ…。こちらはどうかしらね?」クチュ

善子「ひっ…!や、やめて!ごめんなさいっ!反省したから許して!」

ダイヤ「ぶっぶー!ぜんっぜん反省の色が見えませんわ!わたくしの指で堕天なさい!」クチュクチュクチュ

善子「だ、堕天すりゅぅうううううう!///ヨハネは罰を受けてイっちゃう悪い子なのぉおおおおおお!///」プシャアアア

~~~~


善子「…えっろ」

ダイヤ「は?」


千歌「梨子ちゃん、自分のこと美人って思ってるの?」梨子「えっ」

1 : 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 00:32:04.28 ID:2yfRNMId.net
千歌「だってあの時…」

梨子「え、あれはなんというか、その……」

梨子「やっぱりちょっと嬉しくなっちゃったし…」

千歌「でもちょっとは自信あるよね?」

梨子「ちょっと待って、何? なにを言いたいの?」

梨子「つまり私が自意識過剰な人って言いたいの?」

千歌「いや~、その」

梨子「そっ、それは納得いかないわ! それに一つ言わせてもらうけど……!」

千歌「?」

梨子「む、むしろこんな風に、人前に立って歌って踊って、アイドルをするっていうんだから、みんな心のどこかで少しは思ってるって!」

梨子「じ、自分のこと、可愛いって……」


理亞「雪かきで勝負!」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 02:59:58.69 ID:skBdaBXt.net
聖良『優勝おめでとうございます』

――つきましては、私の家で祝勝会を行いたいと思います。よろしければぜひ。

千歌「っていう内容のメールが届いたんだけど……」

曜「祝勝会って、もう冬だよ? 今さら?」

梨子「しかも優勝おめでとうって言われたの、これが初めてよね」

千歌「確かラブライブ本選の後、二人とも俯いて帰っちゃったよね」

曜「呼びかけても無反応だったし」

梨子「肩を震わせて、洟啜ってた気が……」


曜「梨子ちゃん!私のこと本当はどう思ってるの!?」壁ドンッ ルビィ「・・・」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:09:14.53 ID:NzLSfunm.net
ルビィ(すごいとこ見ちゃった!みんなに教えてあげなきゃ!)ササッ





曜「ど、どうかな今の壁ドン?」

梨子「合格よ。音も角度も距離も表情も良かったわ。本番もこの調子でね。」

曜「やっとかぁ・・・・・・これなら千歌ちゃんも意識してくれるよね・・・・・・」

梨子「えぇ、間違いなくね。壁ドンの力は物凄いの。でも、どうせなら顎クイもやってみない?」

曜「そ、それは無理だって!いくらなんでもいきなりそこまで・・・・・・盗撮されてるし・・・・・・」

梨子「む。盗撮じゃないわ!正当な対価よ!!」


千歌「すごい! 私、タイムリープしてきたんだよ!!」

1 : 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:27:22.73 ID:ms1NXVh1.net
梨子「え?」

曜「なに? タイムリープ?」

千歌「ふっふっふ…実は私は1時間後の未来からやってきた千歌なのです…」

曜「1時間後て…」

千歌「1時間後、数学の先生がミニテストを行って、テスト中に野良犬が教室に入ってきて梨子ちゃんは取り乱して」

梨子「千歌ちゃん」

千歌「ん?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ