Powered By 画RSS


フェネック「レズだよー」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 20:20:07.58 ID:6d42DcYX0


アライグマ「!?」

フェネック「……」

アライグマ「……」


アライグマ「……フェネック?」

フェネック「どうしたんだーい、アライさーん」



アライグマ「ふぇね」

フェネック「レズだよー」

アライグマ「」



アライグマ「フェネックぅううううぅううう!!!!」

フェネック「はいよー」


【艦これ】神風型と物見遊山

1 : ◆HcSYGRWzLE 2017/04/24(月) 21:23:36.22 ID:LELoW3l00
※このSSでは、稚拙な文章、キャラ崩壊等が含まれています。
 それでもかまわない方はどうか暖かい目でどうか、どうかお願いします!




 【艦これ】神風型と物見遊山

提督「ものみゆさんがしたい? 」

松風「そう、物見遊山!」

提督(…ものみゆさんってなんだ?)


ガヴ「……」ギュゥゥ ヴィーネ「……ガヴ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:05:44.51 ID:lcr4n9k40

-ヴィーネ宅-


ガヴ「……」ギュゥゥ

ヴィーネ「どうしたの?急に抱きついてきたりして……」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……ガヴ?」

ガヴ「……」



ガヴ「……この前」

ヴィーネ「え?」

ガヴ「この前、ネットで見かけたんだ」

ヴィーネ「……何を?」

ガヴ「……ハグには、リラックス効果があるって」ギュッ

ヴィーネ「え?」


【遊戯王VRAINS】ファイアウォールドラゴン「主人公エースか…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 22:51:00.61 ID:XwYVH1T8o
ファイアウォールドラゴン「いよいよGW明けの水曜日から放送開始か……緊張するなぁ」

オッドアイズペンデュラムドラゴン「大丈夫? モウヤンのカレー食べる?」

ファイアウォール「あ、オッドアイズ先輩、ありがとうございます……」

オッドアイズ「まぁ気持ちは分かるよ。俺も開始前はそんな感じだったし

        やっぱ歴史あるシリーズで看板張らせてもらえると思うと考えちゃうよなぁ」

ファイアウォール「そうなんですよね、俺なんかで本当に大丈夫なのかって思うと」

オッドアイズ「こればっかりはやってみないと……って言うのも無責任か。

        よし、それじゃあ自信を付けるために先輩方にアドバイスもらいに行こう!」

ファイアウォール「えっ!? いいんですか!?」

オッドアイズ「大丈夫、皆さん優しいいい方たちだから。さ、まずはホープさんからだ」


モバP「寝起きのあさん」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 14:34:50.12 ID:O9lCt7ym0
ガチャッ


P「ただ今戻りましたー」

P「って、あれ?誰もいないのか...」

P「なんだ、せっかくお土産を買ってきたのに...んっ?」


のあ「......」


P「のあさん、いたんですね」


のあ「......」


P「ちょうどよかった、帰る途中でお土産を買ってきたんですよ、よかったら食べて...」


のあ「......」


P「のあさん?」


のあ「...すぅ...すぅ...」


P「おっと...寝てたのか...」


前川みく「起きたら水の入ったペットボトルに囲まれてたにゃ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 01:01:41.49 ID:ljJVn8eK0
みく「……いや、なんで? というか、壁みたいになってるから出られないんだけど……」

みく「もしかして、猫チャンが水の入ったペットボトルが嫌いだとかそういう話?」

??「その通りよ、みく」


サターニャ「福引で温泉旅行が当たったわ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 19:10:01.46 ID:Y02WfCHL0

ガヴドロss ガヴサタです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 19:10:13.16 ID:Y02WfCHL0


ガヴ「おい、あとどれくらいで目的地だ?」


サターニャ「ちょっと待って。……うーん、あと一時間ってところかしらね」


ガヴ「まだ一時間も乗らんといけんのか……」グデー


サターニャ「ふっ、だらしないわねガヴリール。たった二時間程度で根をあげるなんて」


ガヴ「体力バカのお前と違って、私は繊細なんだよ」


サターニャ「バカとはなによ!!……暇ならトランプしましょうよ」


モバP「中間発表見てきたぞー」

1 : ◆qEJgO2U6bM 2017/04/25(火) 23:00:39.41 ID:weOqEF9VO
楓「あっプロデューサー」

P「1位でしたよ1位!楓さん」

楓「わっ」

楓「ほ、本当ですか?……すごいですね」

P「そんな他人事みたいな」ハハ

P「もっと喜びましょう!」

楓「は、はい」

楓「ええと……。わーい」

P「わーい」


ちひろ「なんの話ですか?」

P「お酒をおごってあげたいアイドルNo.1決定戦の途中結果です」


果南「あんまり大きな声出すと聞こえちゃうよ?」ダイヤ「ーーっ」

1 : 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:29:52.13 ID:6+NkqVlL.net
合宿中

果南「ほーら……我慢、我慢、ダイヤならイケるって」

ダイヤ「だめっだめっ、バレてしまいます!」

果南「ダイヤが我慢すればいいだけだって」

ダイヤ「そうは言われても……お、抑えられなっ……んんっ」

果南「しーー、静かにしないとルビィに聞かれちゃうって」

ダイヤ「っんん!!そ、そんなのっ……ぁ、ぁあっ」

果南「ほら、頑張って」


【ミリマス】「至高のサンドイッチを作るんだ!」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/04/24(月) 00:42:50.65 ID:p8XeFxDl0
===1.

「至高のサンドイッチを作るんだ!」

 ハッキリくっきりしっかりと、男の力強い発言に、
 その場の全員が「マジやべぇ」と真顔になって息を飲む。

 場所は765劇場会議室。関係者以外は絶対立ち入り厳禁の、超々超々秘密会議。

「はいはいはいはい、プロデューサーさん!」

「ハイは一回……なんだ未来」

「あのぉ~、しこうって一体なんですか?」

 いの一番に手を上げた、春日未来の質問を男は鼻で笑い飛ばすと。

「瑞希、説明してやってくれ」

 自分の隣でノートにペンを走らせる、書記係の真壁瑞希へと話を振る。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ