Powered By 画RSS


曜「千歌ちゃんかわいい!」 梨子「千歌ちゃんかわいい!」 千歌「やめてよぉ!///」

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 23:43:00.91 ID:XaYEV2GQ.net
曜「二人とも新しい衣装の試着できた?」

梨子「ええ」

千歌「できたよ!」

曜「それじゃあせーので見せ会おうね! せーのっ……えいっ!」

千歌「わぁ! 二人ともかわいい! とっても似合ってるよ!」

曜「…………」

梨子「…………」

千歌「あ、あれ? どうしたの? わたし、やっぱりへんかなぁ……」

曜「かっ……!」

千歌「えっ?」

曜「かわいすぎるよ! 千歌ちゃん!」


【SS】まきちゃんとピアノとμ's

1 : 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 04:04:46.70 ID:iYxrd9qO.net
   ~~~

まきちゃん「……」

まきちゃん「いるんでしょ?」

「あっ。えへへ、バレちゃった」

まきちゃん「穂乃果は静かにしててもわかりやすいのよ」

「まきちゃんにとって、穂乃果は存在感が強いってことだね?」

まきちゃん「強いというより、大きい──かしら」

「おお、尊敬されてるんだ。嬉しいなあ」

まきちゃん「デカい、とも言うわね」

「……あれ、その言い方だと嬉しくない」

まきちゃん「わたしにとって、穂乃果はデカいわ」

「バカにしてない?」

まきちゃん「あなたは自分のデカさを自覚してないからそう感じるだけよ」

「大は大でも、偉大とか雄大とかさ、言い方があると思うなー」

まきちゃん「いいえ、それらは穂乃果に似合わない。穂乃果はデカいのよ」


ことり「μ'sの天使担当といえばやっぱりぃ~♡」

1 : 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:32:29.34 ID:FUNQ5bMW.net
花陽「ことりちゃんですっ!」パナァ

ことり「ちっがーう!」

花陽「ぴゃぁっ!?」

ことり「違うの!かよちゃんなの!」


【カガクチョップSS】雨柚「届け、この想い」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 02:16:19.20 ID:edh03dz30
バレンタインデー便乗企画です。
多分百合?ですので苦手な方はご注意ください。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 02:16:45.74 ID:edh03dz30
科学準備室

雨柚「…」ドキドキ

蓮「盛本さーん!」

雨柚「ひゃっ!?」ガタッ

蓮「ハッピーバレンタイン!チョコ交換しましょ?」

雨柚「な、長倉さんですか…」ドッドッ

蓮「あら、驚かせちゃったかしら?ごめんなさい」

雨柚「いえ…」

蓮「そう?じゃあこれ、はい」

蓮「今年は私も手作りに挑戦してみたのよ!」

蓮「どう、気合入ってるでしょ?」フフン

雨柚「あ、ありがとうございます」


モバP「保奈美さん、バレンタインですね」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:52:16.57 ID:lAc49BuJO
モバP(以下P表記)「午前の営業、みんなバッチリこなしてくれたようで。TV出演組と夕方営業組はこれからですが、解散時刻は各々の自由なのでそのお弁当食べたらあがってもらって結構ですよ」

西川保奈美「はい」

P「バレンタインっていいですよね。女の子たちがお菓子を振る舞う姿を見るだけで癒されます。何より企画しやすいし外れないってのが胃に優しい」

保奈美「そうね」

P「甘いの好きですし、営業先の余り物を分けてくれるのも嬉しいです。みんな分けてくれるので、室内が甘い匂いでむせそうになるのがたまに傷ですけど」

保奈美「ふーん」

P「それでですね、保奈美さん」





P「どうか私めに保奈美さんのチョコをお恵みいただけませんか?」


保奈美「駄目ね」


穂乃果「怖い話大会をしよう!まずは凛ちゃんから」凛「任せるにゃ!」

1 : 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 23:24:00.51 ID:V/pYchHK.net
凛「あのね、これは凛が実際に体験した出来事なんだけど…」

穂乃果「出だしから怖そうだね」ゴクリ

真姫「そう?」

凛「凛が中学三年生の時…」

穂乃果「うんうん!」
真姫「ふーん」


五十鈴華「流されることのない、わたくしの汚穢」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 18:37:50.08 ID:uefm+U0co
今日の朝食は、白いご飯を三杯、お味噌汁、焼き魚、お漬物、うどん一杯でした。

六時から戦車道の練習もあるので、朝はいつも控えめにしています。
もし戦車に乗っているときに、体調を崩してしまったら大変ですので、朝食はいつも少なく済ませます。

練習を終えたあとはすぐに始業のチャイムが鳴ってしまいます。
朝食が少ない所為もあり、恥ずかしながら授業中にお腹の虫が鳴いてしまうことが多々あります。

五十鈴家の長女として、また戦車道を嗜む乙女として、そのような醜態を晒すわけにはいきません。
お腹が騒がないようにグラウンドから教室へ行く間に、しっかりとおにぎりを3個ほど食します。

「華さんって、本当に健啖家だよね」

そんなことをみほさんが言いました。

「むしろみなさんは食べなくてもいいのですか?」

当然の疑問を投げかけてみたところ、沙織さんや優花里さんは驚いている様子でした。
みほさんはその端正な顔に戸惑いの色を浮かべ、

「朝食をちゃんと食べてるから、平気かな」

と、間食など不要だと言い切りました。

なるほど。長年、戦車道を歩んでいるみほさんは、必要な食事量を見極めているということですか。

「そもそも朝からそんなに食べられないだろ」

冷泉さんは本当に食べていなさそうで、心配になりますわ。


【デレマス】梨沙「髪を洗うわよ!」輝子「フヒッ!?」

1 : ◆cLLpbu6HI. 2017/02/13(月) 23:40:42.39 ID:kVGW7B040
梨沙が輝子に髪の洗い方を教えるお話です。


2 : ◆cLLpbu6HI. 2017/02/13(月) 23:42:04.11 ID:kVGW7B040
梨沙「フンフフフフ~、あら?」

梨沙「ちょっとあんた!何やってんのよ!!」

輝子「フヒッ!?あ、あの、親友のお世話を…」ビクッ

梨沙「そんなこと聞いてるんじゃないわよ!髪!床についちゃってるじゃない!!」

輝子「え?あ、あぁ、お邪魔だったな。ゴメン…」

梨沙「そうじゃないわよ。せっかくの長い髪なのに自分から汚してんじゃないわよ」ハァ

輝子「べ、別にたいしたことじゃ無いから…」

梨沙「大したことあるわよ!髪は乙女の命って言うでしょ?」

輝子「お、おう…」

梨沙「あんたは髪質も悪くないんだから大切にしなさいよ。もしお手入れが面倒なら晴みたいに短くしちゃえば?」

輝子「そ、それはダメだ…!」



聖良「東京に行くっぺよ」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:43:46.41 ID:Y0UJdph2.net
理亞「なして?」

聖良「Aqoursさん達が会いたいって」

理亞「また?あのへなちょこ軍団、内地まで行くのになんぼかかると思ってんだべさ」

聖良「したって、理亞、また東京行きたいって言ってたっしょーや」

理亞「それとこれとは話が別」

聖良「あれからAqoursさん達の動画もよーく見てたみたいだし、ほんとは気になってんだべ?」クスクス

理亞「姉さま、あんまりちょすんでないよ」

聖良「んで行くの、行かないの」

理亞「行くけど」

聖良「ふふ」

理亞「なに……」

聖良「なんも」


千歌「曜ちゃんにチョコをプレゼントしたい!」

1 : 1(もも)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:16:21.36 ID:oq9bmArx.net
~一年前~

千歌「ただいま~!」ガラガラ

シーン

千歌「ってあれ?誰もいない……?」

千歌(あ、そっか。志満姉も美渡姉も買い物に行ってるんだっけ……)

千歌(なんでいつも家にいる二人が一緒にお買い物なんだろ?今日なんかの日だったっけ……)カレンダーペラリ

千歌「2月13日……」

千歌(2月13日?何の日だっけ……)

千歌「ま、いーや!テレビみよっと」ポチ

『東京の街はすっかりバレンタイン気分で……』

千歌「……」

千歌「ばれんたいん……」

千歌「……あー!そういえば明日!2月14日ってバレンタインだった!」

千歌「……ってまぁ、そんなこと言っても渡す相手も貰う相手もいないし~」グダー


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ