Powered By 画RSS


橘ありす「半径10kmの大冒険」

1 : ◆foQczOBlAI 2016/08/30(火) 22:09:49.82 ID:Sp+nS1sP0

八月も終わりかけたある日。八月が終わるということはすなわち夏休みが終わってしまうということである。

はい、長いようで短い夏休みもついに終わってしまうんです。学校も嫌いじゃないですけれどやっぱり夏休みは別格です。

さて、今日はどうしたものか、誰かと遊ぶ予定も、事務所のレッスンもありません。

もちろん宿題はもう終わらせてありますよ?当たり前です。国語は文香さんに、社会は菜々さんに、算数は理科と自由研究は晶葉さんに手伝ってもらいました。

自由研究はすごい大変でしたよ。主に晶葉さんのブレーキ役が。彼女の自由研究はノーベル賞でも狙っているのかってレベルでしたからね。

おっと話がずれました。今日やることがないって話ですよね。

「ごはんだよー」

一階のリビングのほうから私を呼ぶお母さんの声が聞こえます。昼食をとりながら考えましょうか。

「はーい、今行きます!」


ベッキー「プラウダ高校から転校生が来たよー。キャパ☆」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/31(水) 01:36:12.19 ID:q53hETWo0
のうりんとガルパンのクロスSSです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/31(水) 01:38:02.34 ID:q53hETWo0
ベッキー「そう言う訳だからよろしくね~」

耕作「え、けど他のクラスの皆からそんな話聞いてませんよ?」

農「そーやら」

ベッキー「だってー、転校生は3年生なんだもーん」

継「では何故俺達を昼休みに呼び出したんですか?」

ベッキー「それはね~、転校生の子がこの学校に居る間は寮生だからだよ~」

耕作「確かに短期転校生なら寮が良いですけど…」

りんご「無愛想な人じゃなければ良いけど…」

農(あんたが言うんかい)


水木聖來「えっ?肇ちゃんウインク出来ないの?」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/31(水) 08:50:38.24 ID:LHm+04df0
肇「はい…」

驚いた聖來さんに、私は肩を落としながら答える。

「ウインクが出来ない」

それは、日頃からビジュアルレッスンで、「表情が固い」とトレーナーさんに指摘される私の、特に苦手な課題。


モバP「鷹富士茄子の幸福論」

1 : ◆U7CecbhO/. 2016/08/31(水) 09:32:24.84 ID:CqQzVn6L0
 あなたの幸運は私が預かりました。鷹富士茄子


 外食を済ませてデスクに戻ると、モニターにはセロハンで貼られたメモ用紙。首を傾げて椅子に腰を下ろし、剥がしたメモ用紙に視線を落とす。

 品のある綺麗な文字。そして、どことなく可愛げもある。書き主と同じで、気取らない美しさがある。情報はそれだけ。

 文面の意味を理解できない。

 額面通りなら、どうやら俺は運を人質にとられたらしい。

 何度読み返しても、意味不明だった。




若林智香「ハッピーサンシャインデー☆」

1 : ◆hhWakiPNok 2016/08/30(火) 21:30:04.91 ID:P6yszDkU0
智香「……」

佐久間まゆ「智香ちゃん。明日ですけど、まだ夏休みですしお仕事もありませんから、一緒におでかけしませんかぁ? ほら、智香ちゃんの誕生日だし……」

智香「……」

まゆ「智香ちゃん?」

智香「え? あ、ごめん、まゆちゃん」

まゆ「どうしたんですかぁ? なんだか元気がないみたいですけどぉ」

智香「うん……夏も、もう終わりだな……って」

まゆ「? それは……そうですけど」


理事長「…陰謀?」ことり「ちゅんちゅん!」希「南さん…」

1 : 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 07:22:13.46 ID:9UEInBJR.net
【四月】

理事長「廃校」

ことり(そんな簡単に…確かに生徒数は目に見えて減ってるけど…)

【中庭】

絵里「そう…ありがとう」

希「ほなー」

ことり(…ほな?)

穂乃果「あの…本当に学校、なくなっちゃうんですか…?」

絵里「あなたたちが気にすることじゃないわ」

ほのうみ「…」

ことり「ほな?」

穂乃果「どうしたの?ことりちゃん」

ことり「生徒会長さんと一緒にいた人って…」

海未「副会長ですね。確か…東條希先輩」

穂乃果「へー。そうなんだ」

ことり「副会長さんって、関西出身だったりする?」

海未「さあ…どうなんでしょう。東京とは違う、どこかの方言のような口調だったとは思いますが…」

ことり「なるほど。そういうこと…」

穂乃果「何の話?」

ことり「これは…陰謀かもしれない」

ほのうみ「陰謀!?」

海未「…はい」ペタ

ことり「それは拇印」

穂乃果「はーやーすぎーる↑ときの またーたきに、さーらーさーれて♪」

ことり「それはINVOKE」

海未「どういうことです?」

ことり「あのね、関西の人って東京を嫌ってたり、対抗意識があったりするっていうでしょ」

穂乃果「そうかなぁ?」

海未「まあ…そういう人もいるでしょうね。関西に限ったことではありませんが…」

ことり「新一年生が入ってきたばかりの、このタイミングで廃校宣告って…ちょっとおかしくないかなぁ?」


提督「駆逐艦達が俺の膝に乗ってくるようになった」

1 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:27:35.12 ID:h5S/kVw+o
提督(今日も書類が多くて大変だなー)

夕立「提督さん!」ガチャ

提督「おっ、夕立か。何か用か?」

夕立「夕立、提督さんと久しぶりに遊びたいっぽい!」

提督「今は執務中だから無理だぞ」

夕立「どれくらいかかるっぽい?」

提督(ここにあるの全部――って言うと拗ねちゃいそうだな)

提督「ここに積まれているうちこれくらい終わらせたら休憩に入るつもりだ」


鞠莉「果南が間違ってお酒飲んじゃって…」果南「どうぇっへーいっ!」

1 : 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:26:58.39 ID:jDcD8MSG.net
果南「か~らだがぽっかぽっかするよぉ~、あはははっ!」

ダイヤ「誰がお酒なんて……」

千歌「ごめ~ん、適当に持ってきた中に混じってたみたいで……」

曜「それでああなっちゃってる、と……」

果南「ほら~、千歌も曜もこっちきらさいって、ひっく……//」フラフラ

鞠莉「顔も真っ赤…」

ダイヤ「果南ってアルコールに弱い体質なのかもしれませんわね」

果南「なに~?」

ダイヤ「なんでも」


にこ「かまってよ」グイグイ 真姫「...」カタカタカタ

2 : 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 21:20:37.35 ID:QMx5nTEK.net
にこ「...」


真姫「...」カタカタカタ


にこ「あー」


真姫「...」カタカタカタ


にこ「ねぇ、真姫」


真姫「...」カタカタカタ


にこ「...むぅ」


にこ「ちょっとぉ、にこのこと無視すんじゃないわよ」グイッ


真姫「はぁ、鬱陶しいわね...なぁに?」


善子「あ、朝起きたら隣に裸のリリーががががが」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 19:47:44.51 ID:UbTBo2Jk.net
梨子「うーん…」スヤスヤ

善子(こ、ここここれが噂の朝チュン?)

善子(でも何で!?全然寝る前の記憶が思い出せない!!)





善子(…………んー?これ本当にやらかしたのはヨハネなの?)

善子(リリーの勧めるジュースを飲んだとこで記憶が途切れてるんだけどこれって…)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ