Powered By 画RSS


もこっち「バレンタインデーか…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/15(土) 00:33:28.50 ID:2OVfSATa0
母「智子遅刻するわよ!お母さんも急いでるんだから!ごはん早く食べちゃいなさい!」ドタバタ

智子「…はいはい」スチャッ

智子「(ふぁ~昨日も遅くまでクソゲーやってたから寝不足だ…)」ボリボリ

智子「…智貴は?」キョロキョロ

母「もう朝練に行ったわよ」ドタバタ

智子「ふぅーん」ピッ

テレビ『…日2/14はバレンタインデーです!この日のためにチョコレートをt…』

智子「(バレンタインデー…もうそんな時期か…)」ジー


もこっち「おお…2ちゃん初めて来た」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 03:19:39.88 ID:Cmo2QQ5O0
もこっち「いつもまとめだけ見てたからなぁ…まずどこ見よう」

>>5


智子「私もこっち」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/28(土) 01:54:17.52 ID:GJXmXI7W0
優「え?」

智子「私もこっち」

優「知ってるよ?」


もこっち「私が黒木神拳の伝承者、黒木智子です。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 20:17:49.26 ID:qiLRhfBJ0
―201X年、世界は喪女の炎に包まれた。
女子力は枯れ、コミュ力は裂けあらゆるビッチは絶滅したかに見えた。
しかし、リア充は死に絶えてはいなかった。―



荒野を一人歩く少年、黒木智貴。
その足取りは重く、今にも倒れそうである。

智貴「み・・・水・・・」 ドサッ

優「た、大変!人が!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ