Powered By 画RSS


大富豪「貧乏人を集めてデスゲームをやらせることにした」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/08(水) 01:51:49.25 ID:AokmYF/Yo

大富豪「退屈だ……」

大富豪「金を稼ぎまくり、あらゆる娯楽に手を出したが、ワシはその全てに飽きてしまった!」

大富豪「もはや、このワシを満足させられる娯楽は命しかない……」

大富豪「そうだ……デスゲームだ!」

大富豪「貧乏人を集めて、デスゲームをやらせるのだぁっ!」

秘書「はぁ……」


お冷や娘「お冷やのお代わりいかがですか?」男「ありがとう!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/03(金) 19:09:15.686 ID:70cFPG5S00303.net
暗い夜道――

男「あーあ、予備校で自習してたらすっかり遅くなっちゃった」

男「こんな夜道は……幽霊かなんか出てきそうで怖いなぁ……」

お冷や娘「あのー……」ボァァ…

男「うわぁぁぁっ! マジで出たぁぁぁっ!」

男「お願いします! 俺、受験を控えてるんです! だから助けて……!」

お冷や娘「お冷やいかがですか?」

男「へ?」


社畜「しゃちくぅ…」社長「ん?捨て社畜か?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/04(土) 02:38:22.83 ID:12YPcYKHo
社畜「ちくぅ…」

社長「こんなところでどうしたんだ?前の会社に捨てられちまったのか?」

社畜「ゃち…くぅ……」

社長「……」スッ

社畜「しゃーーー!!!」

社長「おっと、撫でさせてはくれないか。はは、セクハラはやめろってか?」

社畜「…チッ」

社長「……」

社畜「……」

社長「…うちにくるか?」

社畜「!」

社長「雇ってやるって言ってんだよ」


女店主「好きだよ、女ちゃん」女「私もです」

1 : ◆nRrk0j/cII 2017/02/23(木) 23:23:29.99 ID:aTGEe0sw0
百合です。苦手な方はお控えください。


2 : ◆nRrk0j/cII 2017/02/23(木) 23:25:29.35 ID:aTGEe0swo


好きであっても叶わない。

好きであっても許されない。

叶わない恋と許されない恋。

より意地悪なのはどっちだろう?



魔界神「なにこれ」四天王(水)「辞表ですが」

1 : ◆gqUZq6saY8cj 2017/03/01(水) 05:13:59.20 ID:05exMdu/o
魔界神「!?」


四天王(水)「本日限りでこの魔界を抜けさせてもらいます。退職届か迷ったのですが、こちらの方が分かりやすいと思ったので」

四天王(水)「長い間、お世話になりました。では」スタスタ


魔界神「えっ!?ちょっと!?待って!」


四天王(水)「嫌です、待ちません」スタスタ


男「チョコもらえなかったから、自分で自分にチョコあげよっと!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:59:31.74 ID:bmKIZj5Io

男「ただいまー!」

男「今日は2月14日、バレンタインデー!」

男「だけど、誰からもチョコもらえなかった!」

男「だから自分で自分にチョコあげよっと!」


最強の武術家「本当は弱い私のインチキがバレてしまう時が来た」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 14:38:11.12 ID:CA9O1OCCo

「せやぁっ!」

轟音とともに、岩が砕ける。
大観衆が私に拍手を送り、歓声を上げ、口々に私を褒め称える。

天才だ、怪物だ、最強だ、と……。



私の拳は岩をも砕き、私の手刀は鉄をも切り裂き、ひとたび戦えば熊ですら素手で倒せる。

パフォーマンスをすれば大金が舞い込み、講演依頼は後を絶たない。


しかし、これらは全てインチキなのである。


男「答えは沈黙」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 18:27:47.24 ID:Z4kWqZqAo
司会「さぁ、今週も始まりました! クイズ・テン!」

司会「こちらから出すクイズ10問を全て正解すれば、なんと賞金100万円!」

司会「今回の挑戦者はこの方です!」

男「よろしくお願いします」

司会「自信のほどは?」

男「……あります!」

司会「それは頼もしい!」


女「頑張って~!」


司会「あそこにいらっしゃるのは?」

男「ボクの彼女です」

司会「これは羨ましい! それでは彼女の分まで、100万円目指して頑張って下さい!」


女優「枕営業しろ、ですってぇぇぇ!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:32:30.776 ID:8+jsJn5V0.net
女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」

監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」

監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」

女優「ぐ……!」

女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…

監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」

女優「え、だって枕営業――」

監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」

女優「ま、まさか……枕営業って……」

監督「そうだ、枕を売ってこい!」


男「よく人に道を聞かれるんだけど」友「それってナメられてんだよ」男「マジで!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/16(木) 00:33:10.098 ID:rluz03mm0.net
通行人「あのー……」

男「はい?」

通行人「公民館ってどっちですか?」

男「えーっと、ここをまっすぐ行って、床屋の角を曲れば、あとは分かると思います」

通行人「どうもありがとうございます」

男(俺ってよく人に道を聞かれるなぁ……今日、これで三度目だぞ)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ