Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ごちうさSS】チノ「私と仕事、どっちが大事なんですか?」

1 : ◆uCY4HUV5R. 2016/10/18(火) 19:05:43.06 ID:Js/ZnEqM0
ココア「へ?」

チノ「質問のまんまです。どっちが大事なんですか?」

ココア「えっと、どうしたのかな???」

チノ「答えられないんですか?」

ココア「あっ、いやそうじゃなくて…」(どうしよ…なんかチノちゃんすっごく怒ってるよ…)

チノ「なら答えてください」

ココア「えぇーっと…」(なんで怒ってるんだろ??私チノちゃんに何かしたのかな…?うーん…)

ココア(はっ…!やっぱり朝からモフモフするのがダメだったことと仕事で失敗ばかりしてたこと!?)

ココア(そうなると『私と仕事、どっちが大事なんですか?』は、『私を散々モフモフしておきながら仕事は失敗ばかり…何が大事か本当にわかってるんですか?』ということになる!!)

ココア(ここから導き出せる正解は…)

ココア「もちろん仕事だよ!!」


【ごちうさSS】ココア「人格が変化しちゃう薬??」

1 : ◆lirqr6DwLQ 2016/08/22(月) 00:23:06.40 ID:tO2Tlvod0
ーーラビットハウスーー

今日は休日でチノ、ココア、リゼ、シャロ、千夜、みんな集まっている

リゼ「あぁ、その名も人格変動薬…親父の書籍の戸棚にあったから持ってきたんだ」

チノ「それって勝手にとってきたんじゃ…」

リゼ「か、借りてきただけだ!あとでちゃんと戻す!」

シャロ「と、というかそれ、ちょっと危険じゃないんですか?薬って…」

リゼ「その点は大丈夫だ。ちゃんと説明書がついている」

シャロ(それますます怪しいじゃないですか!)

千夜「その説明書には何て書いてあるの?」

リゼ「あぁ、まずさっき言った通り人格が変化する。これを飲んでから5分後に効果が出て、その後30分後に効果が切れて元に戻るらしい。加えて飲んだ人は人格が変わった30分間の事は何も覚えていない」

シャロ「な、なんだか怖いですね…安全なんですか??」

リゼ「その点は大丈夫だ。来る前に一錠飲んでみたからな」

シャロ「飲ンダンデスカ!?」

チノ「それで、どうでした?」

リゼ「うーん…それが…」

リゼ「説明書に書いてある通りキッチリ30分記憶が飛んでて覚えてないんだ…ただ気が付いた時、親父が真っ青になってたから多分人格が変わっていたんだと思う」

千夜「まあ!じゃあこの薬は本物ってことね!」

チノ・シャロ(いったいどんなリゼさん・先輩だったんだろ…)

ココア「へぇ~!面白そう!私飲んでみるね!」ポイッ

チノ「ちょ、ちょっとココアさん…!」

ココア「」ゴックン

ココア「さぁ、どんとこい!!」

シャロ「あ、あんたチャレンジ精神すごいわね…」

千夜「さぁ♪一体どんなココアちゃんになるのかしら♪」

リゼ「ま、まあ私も飲んで平気だったし、大丈夫だろ…多分」


チノ「普通の1日」

1 : ◆AHAsA7XoCo 2016/07/27(水) 22:32:32.14 ID:4TOtPh5R0
チュンチュン

チノ「ふぁ~・・・」

チノ「眠い・・・」


ガチャッ、バンッ!


ココア「おはようーチノちゃん!チュッ(笑)」

チノ「・・・、この人は朝っぱらから・・・」

ココア「もふもふしに来たよ!」

チノ「頼んでません」

ココア「保登ココアはバージョン10にアップグレードされました、寝ているうちに!」

チノ「セキュリティが甘い・・・!」

ココア「バージョン10になったので毎朝起動と同時にチノちゃんをもふもふします!」

チノ「か、感染している・・・!明らかに不具合が起きているっ!」


タカヒロ「ココア君になったお話」

1 : ◆n0ZM40SC3M 2016/08/05(金) 19:22:53.52 ID:T6ViH/dF0
憑依系になる?(かもしれないし、そうでないかもしれない)
要するにこのネタ
no title


一回だけ安価とります。よろしくお願いいたします。


シャロ「しないわよおバカ!」

1 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 19:57:20.90 ID:luckKL3/0


――千夜の部屋――



茶「シャーロちゃん♪」

シャロ「どうしたの」

千夜「これなーんだ?」ギチギチ

シャロ「千夜」

千夜「ちょっと求めてた回答と違うわ。もう一度回答権をあげる」

シャロ「……リボンで縛られた千夜」

千夜「ピンポーン!あら、そういえば今日って何の日だっけ……?」

シャロ「私の誕生日」

千夜「じゃあつまり……?」

シャロ「つまりじゃないわよおバカぁ!!」シュッ

千夜「ああん自分を結ぶの大変だったのに」シュルシュル

シャロ「出オチっていうのよこういうの!ああ今年のプレゼントは女の子かぁってサラッと流せるわけないでしょ!」

千夜「ふふふふ……」


千夜「シャロちゃんは苦労人」

1 : ◆fzKDcww9Sc 2016/07/15(金) 00:30:16.19 ID:Nk9zTRQc0


シャロ(はあ……今日も疲れたわ……。今日は確か自分にご褒美があったような、なかったような……)



ガチャッ



千夜「あっ、おかえりなさい」

シャロ「ただいま、千夜」

千夜「今日も遅かったわね」

シャロ「そうね、もう8時だものね」

千夜「晩ご飯、作っておいたわ。召し上がれ」

シャロ「ありがとう……。––って、あれ?」

千夜「どうかしたの、シャロちゃん」







シャロ「なんで千夜が私の家にいるのよー!?」


シャロ「怪盗ラパン参上!」リゼ「お前の活躍もここまでだ!」

1 : ◆.3K0J0LEf2 2016/07/15(金) 01:17:19.46 ID:nGQoPMEL0
~木組みの街の何処か~

シャロ「今日は早めにバイトが終わったわね…」

シャロ(今からラビットハウスに行けば、リゼ先輩に会えるかな…?)

シャロ「って、あそこにいるのってリゼ先輩?」

リゼ「…」ブツブツ

シャロ「リゼ先p」

リゼ「くそっ!あの野郎…!」ガシャーン

シャロ(なにごとー!?)

シャロ「リリリリゼ先輩、いいいい一体何があったんですかかかかかか!?」

リゼ「っ!誰だ!」ジャキ

シャロ「おおお落ち着いてください!私です!桐間紗路です!」ピェアアアア

・キャラ崩壊
・ご都合主義
・超展開


チノ「右腕がロブスターになってしまいました…」ココア「…は?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 19:05:28.426 ID:UH/Au4dK0.net
チノ「こんな腕じゃ私…もう生きていけません…」

ココア「えっと…は?」

チノ「口で説明するより実際に見た方が早いと思います…」

ココア「その包帯、ケガしたわけじゃなかったんだね」

チノ「はい…ですがこんな腕じゃいつか誰かをケガさせてしまうかもしれません…」

ロブスター「」ビチビチ

ココア「うわぁ…これまた立派なザリガニさんだね…」

チノ「!…今、何と言いましたか?」

ココア「え?だから立派だねって」

チノ「その後です!」

ロブスター「」ブルン


リゼ「私は親父と一緒にお風呂入ってるぞ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:23:28.30 ID:tQ0DdpLH0











ココア「えっ……」


チノ「」


リゼ「ん?どうした急に?」













【ごちうさ】チノ「達磨ココアさんです」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 20:25:45.91 ID:ubx3IRjAO
ココアちゃんが達磨なだけの、ほのぼの気味なSSです


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。