Powered By 画RSS


りーちゃん「年は関係ねぇ!です!」【SHIROBAKO】

1 : ◆rgLSuojc0s 2015/04/13(月) 01:37:23.68 ID:+H8nIMZ20
平岡「ふぅ…… 一段落……っと」

平岡(第三飛行少女隊が無事終了した後、ムサニは早くも次のプロジェクトで動いていた)

平岡(大人気山賊漫画ツーピース、オリジナルアニメ限界集落過疎娘のまさかの2ライン体制だ)

平岡(弱小企業がなんて無謀なことを……と思ったが、おかげで俺はデスクに昇進することができた)

平岡「デスク……か 手当てはおいしいがサボりにくくなっかなぁ」

平岡「……休憩すっか」ガタッ


りーちゃん「あっ お疲れ様っす…です! 平岡さん」

平岡「!! ……どうも」


宮森(矢野さんって好きな人いるのかな……)

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/02(木) 20:05:35.83 ID:n8n8zLGx0
 宮森(誰にも言えないことなのだけど)

 宮森(最近、わたしは矢野さんのことばかり見ている)

 宮森(斜め向かいの席を盗み見たり)

 宮森(トイレに立つ背中を目で追って)

 宮森(ようかんを食べる姿を見て)

 宮森(あのようかんになれたらいいのになんて思ったりする)

 宮森(自分でももう末期だと思う)


ずか「ラジオの仕事、ですか?」【SHIROBAKO SS】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 20:43:08.65 ID:MbhA5n/t0
 マネージャー「はい。来月からなんですけどお願いできますか?」

 マネージャー「とりあえず1クール、12回」

 マネージャー「評判良かったらもう少しやろうかなって感じなんですが」

 ずか「やります! やらせてください!」

 ずか(遂に、遂にわたしにもラジオの仕事が……)


みゃーもり「わたし、引越しすることにしました!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 00:00:46.23 ID:oiwqTeuko
エリカ「へー。いい部屋でも見つかったの?」

みゃーもり「はい。1LDKで3万ですよ。安くないですか?」

安藤「随分安いですね」

佐藤「築年数が古いんですか?」

みゃーもり「まだ5年だよ」

エリカ「それで3万?」

みゃーもり「はい!」


矢野「みゃーもりの身体にも飽きちゃったなー」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 14:44:35.56 ID:9Ej/q9kx0
宮森「あん、んっ……あんっ!!」

矢野「はぁ……はあ、みゃーもり、そろそろイクよっ」パンパン

宮森「んっ、私も、イっ……ああんっ」

矢野「っ!」ブシャー

宮森「んっ!」ビクッビクッ

矢野「はぁ、はあ、すっごい出ちゃった」

宮森「矢野さぁん///」

矢野「はいはい、今日も良かったよ、みゃーもり」ナデナデ

宮森「んふふ、大好き///」ギュー

矢野「ありがとね」ナデナデ


矢野(みゃーもりの身体にも飽きちゃったなー)


久乃木(好きなひとの好きなひと)【SHIROBAKO SS】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 00:25:32.31 ID:J9NZAHnk0
 久乃木(絶対に絶対に絶対に言えないけれど)

 久乃木(わたしには好きなひとがいる)

 久乃木(そのひとは、わたしのせんぱいで)

 久乃木(やさしくて)

 久乃木(絵がうまくて)

 久乃木(本当に本当に本当にすごいひとだ)


みゃーもり「平岡さんが浮気した?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/25(水) 20:58:58.62 ID:rS2N6Bz60
 りーちゃん「そうなんすよ。わたしたち夏頃から付き合ってたんすけど」

 りーちゃん「大輔のやつ、浮気してたみたいで」

 りーちゃん「しかもその相手が」

 りーちゃん「絵麻先輩なんすよ」

 みゃーもり「……そうなんだ」

 りーちゃん「今から三人で話し合いなんすけど、おいちゃん先輩も来てもらえませんか?」

 りーちゃん「その、わたし。自分を抑える自信がなくてですね」

 りーちゃん「大輔を死なせないためにもご一緒してほしいっす」

 みゃーもり「……わかった」


みゃーもり「木下監督が襲われた!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 01:20:31.36 ID:Pkt3NDhbo
なべP「ああ。昨晩、暴行を受けたらしい」

みゃーもり「大丈夫なんですか?」

なべP「命に別状はない。全治8時間だそうだ」

みゃーもり「そうですか。よかった」

なべP「つーわけで俺はこれから見舞いに行ってくる。何かあったら連絡してくれ」

みゃーもり「わかりました」


みゃーもり「野球大会、ですか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 20:49:03.05 ID:BrKTHc9h0
 ナベP「そうなんだ。明日、その決勝なんだが」

 ナベP「監督も山田さんも円さんもペストとスペイン風邪とエボラ出血熱を併発しちゃって」

 ナベP「で、代わりに助っ人が必要なんだよ」

 みゃーもり「でも、わたし野球ってやったことないですし……」


【SHIROBAKO】「おいちゃん先輩!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/20(金) 23:54:26.80 ID:RGgZ5nY9O
「んっ?やっぱドストの文章は最高っすね」

ベッドの上で読み終えた本を片手に伸びをすると窓から朝日が差し込んでいた。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ