Powered By 画RSS


【逆裁×シュタゲ】『逆転のタイムマシン』

1 : ◆T98fjJVZhQMf 2017/05/20(土) 13:28:45.39 ID:zgWy5WSpo

8月 17日 午後4時 32分
  未来ガジェット研究所



岡部「・・・・まゆり。ラボメンナンバー004は誰だ」

まゆり「004の人は居ないよ?」

岡部「・・・・ダル。7月28日のこと、覚えているか?」

ダル「7月28日?」

まゆり「まゆしぃは覚えてるよ、一緒にうーぱ買いに行ったんだよねー」

岡部「それが目的ではなかったが・・・・」

ダル「ああ! ドクター中鉢のタイムマシン発明成功記念会見の日か。それがどしたん?」

岡部「やはりここは俺が元居た世界線・・ ・・β世界線」


おそ松「ちびヨッシーズ?」【おそ松さん×スーパーマリオくん】

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/05/20(土) 22:04:15.09 ID:VKXVfHd20
おそ松「あーーーーーー……暇」

おそ松「カラ松はナンパ、シコ松はライブ、一松は散歩、十四松は野球、トッティはバイト」

おそ松「父さんも母さんもいねーし……」

おそ松「……」

おそ松「暇ーーーーーーーーー!!!」


【神のみ×ガヴドロ】桂馬「僕は落とし神。天使さえもドロップアウトさせる神だ」

1 : ◆T98fjJVZhQMf 2017/05/18(木) 08:04:04.08 ID:sfl2JgBeo

桂馬「―――で、どうして僕の所に話が回ってくるんだ?」

ハクア「だから何度も言ったでしょ!? 悔しいけど、あんたとエルシィのコンビが一番成果を出してるし、上層部に信頼もされてるのよ!」

桂馬「答えになってないな。じゃ、僕は新作をプレイしないと」クルッ

エルシィ「お話くらい聞いてあげましょうよぉ、神にーさまぁ!」ダキッ

桂馬「ええい、このバグ魔どもが! だいたいなんだ!? 重要案件は僕に一任するってそれ組織としてどうなんだよ地獄!」

ハクア「こっちにも色々と事情があるの! 今回は舞島から舞天までちゃんと交通費も出るから!」

桂馬「まあわかるよ。悪魔が居るんだから天使も居るんだろうというのは別にゲーマーじゃなくても想像はつく」

桂馬「そんな天使たちの中に、人間界に紛れ込んでなんらかの活動をしている奴がいても設定に無理はない」

エルシィ「じゃあ!」パァァ

桂馬「だけどな、だからってなんで……」

桂馬「天使に駆け魂が入るんだよーーっ!?」


喪黒福造「ほう、炭酸抜きコーラですか……大したものですなぁ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 20:18:59.08 ID:NBOMpjwCo
喪黒「私の名は喪黒福造、人呼んで“笑ゥせぇるすまん”」

喪黒「ただのセールスマンじゃございません」

喪黒「私の取り扱う品物は心……人間のココロでございます」


喪黒「この世は老いも若きも男も女も、心の寂しい人ばかり……」

喪黒「そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします」

喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」

喪黒「お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます」

喪黒「さて、今日のお客様は――」



範馬刃牙(17)



オーッホッホッホッホッホッホ……


サーバル「これはなに?」最上静香「うどん」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 21:53:01.75 ID:o4jeux1X0


サーバル「なんのフレンズかしらべるときはぁ~……」


サーバル「とりの子ならここにハネ! ……ない」


サーバル「へびの子ならフード! ……もない」


サーバル「うしの子ならここに胸! もない」


サーバル「!」


サーバル「……これは?」





静香「うどんです」


【アマガミ×物語シリーズ】森島はるか「はるかドッグ」

3 : ◆Gh4KnxEqTvCH 2017/03/17(金) 00:01:42.23 ID:9SPDl3p50
「あ、羽川、僕だよ、いやあ特に何があったってわけじゃないんだけれど、お前の声が聞きたくt」

切られた

「すみませんでした。いや、本当は用事がありましてそちらの方を聞いていただけると大変ありがたいのですが」

「はい、はい、では話させていただきます。羽川様のお耳に入れたいお話というのはですね。あ、そうですか?え、ついでに煩悩に塗れた頭も治したほうが良い?」

いつからそんなこと言う子になったんだ。よもや羽川の口から毒舌を聞くことになるなんて少し前の僕に言っても絶対に信じないだろうな…確実に悪影響を受けている気がする。主に僕の彼女から

「そっか、ならいつも通りの口調に戻して話すとしよう。」

「東西、東西」



けろろフレンズ

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 01:27:48.04 ID:6toS07cg0
ノリはケロロ軍曹です。昔見たコラボイラストみて思いついただけなので悪しからず。ギャグです。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 01:28:49.19 ID:6toS07cg0
サーバル「かばんちゃん? どうしたの?」

かばん「うん……、あのサンドスターなんだけどね」

サーバル「うん! キレーだね!」

かばん「なんだか見覚えがあるような……、懐かしいような、そんな気がするんだ」


【男はつらいよ】『亀有交情篇』

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/12/06(火) 22:45:17.84 ID:eYk9b8Vs0
~~イタリア共和国・シチリア島~~

とあるバーにて

バタン!

店員「キャア!!!!」

マフィア「騒ぐな!!何もしやしねえ!!」

マフィア「この店にガタイのいい四角い顔の男が入ってこなかったか!?」

店主「い、いえ……知りませんね……」

マフィア「そうか、邪魔したな……」


ベジータ「おいルビィ!μ'sのライブに行くぞ!!」ルビィ「ええっ!?チケット取れたの!?」

1 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 21:47:02.67 ID:VYyA00L9.net
ベジータ「ふっふっふ、このベジータ様を甘く見るな」

ベジータ「業界へのコネなどいくらでもあるのだ!!」ピラッ

ルビィ「すごーいベジータちゃん!」キラキラ

ベジータ(くくく、ブルマに土下座した甲斐があったぜ…!)

ベジータ(結局2枚しか手に入らず、もう1枚分は神龍に頼むハメになったが…)

ベジータ「ダイヤに交通費を貰いに行くぞ!!」

ルビィ「うんっ!」


ワンピース「とうとう俺の一枚看板になっちまったか…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/27(日) 18:13:16.83 ID:1gEpSbXNo
~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~

ナルト『じゃあなワンピース!俺がいなくなってもお前ならジャンプを引っ張っていける!お前と一緒に看板を張れたことを俺は誇りに思う!今までありがとな!楽しかったぜ!これからもジャンプのことをよろしく頼むぞ!』

ブリーチ『すみませんワンピース先輩、俺は一足先に卒業します…。つい昔にあなたとナルト先輩と僕がジャンプの三枚看板と言われてたときがありましたね。あのときはとても嬉しかったです。今までありがとうこまざいました。お元気で…』

こち亀『お前は一人で十数年もジャンプの中心として他の連載陣を引っ張ってきた!お前はジャンプの誇りだ!だがお前はこれからもジャンプの看板として生き抜いていくんだから正直40年続けてきたワシより過酷な道を歩むことになるかもしれん。でもお前ならきっとそれも乗り越えられるはずじゃ!頑張れよ!」

トリコ『ワンピース先輩。今までありがとうございました。僕もワンピース先輩とナルト先輩との三枚看板と言われてた時期がありましたね。フフッまぁ…僕はすぐに落ちぶれちゃいましたけどね…あなたは十数年もずっと看板としてジャンプを支えてきたのに対して僕はちやほやされながらもだんだんマンネリ化してきて結局打ち切りという形になっちゃいました…。そういう意味では僕がワンピース先輩の凄さを一番よく知っています。だから先輩ならこれからもジャンプを引っ張っていけると思います。今まで本当にありがとうこまざいました。』


~~~~~~~~回想終わり~~~~~~~~

ワンピース「……………」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ