Powered By 画RSS


佐倉「新人アイドルの佐倉千代です!!」野崎「よろしく」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/03/10(金) 21:07:42.39 ID:UODwj0qu0
野崎「この度君達をプロデュースすることになった野崎梅太郎だ」

鹿島「ふーん……君が私達のプロデューサー?」

瀬尾「ねーねー!! アイドルってなにやんの!? ボール投げる!?」

野崎「……バラエティ番組に出るなら可能性はある」

佐倉「わ、私!! 一生懸命頑張ります!! よろしくお願いします!!」


鹿島「堀ちゃん先輩にあだ名で呼ばれたい!!」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/02/25(土) 20:11:02.42 ID:tlanFU/bO
佐倉「あだ名で?」

鹿島「うん! だってあだ名で呼ばれるってことは……それだけ距離が近いってことでしょ!? 可愛がられてるってことでしょ!?」

佐倉「うん、確かに……」

佐倉「ところであだ名って……『鹿島くん』?」

鹿島「そうだね」

佐倉(堀先輩が『鹿島くん』って呼ぶのは……想像できないなぁ)

鹿島「呼ばれてみたいなぁ~」


童話少女野崎くん~眠れる森の若松編~

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/02/18(土) 21:19:34.65 ID:E9XFKQhNO
とある国でヒロタカという名の王女が産まれました。

ヒロタカ「バブー」

そして妖精達もお祝いにやってきました。

妖精A(漫画家)「可愛いな」

妖精B(リボンをつけてる)「そうだね!! ……あれ?」

妖精A「どうした?」

妖精B「妖精Cがいない……」

妖精A「そういえば……」









妖精C「ギャルゲーが溜まっててお祝いパーティどころじゃねえ!!」ピコピコ


鹿島「堀ちゃん先輩の身長が伸びた!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:39:27.46 ID:xGUQC/oo0
・書き溜め
・若干ラブい成分が含まれますので苦手な方はご注意ください


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:40:55.81 ID:xGUQC/oo0
~二月某日~

鹿島「あー、堀ちゃん先輩に会いたいよー」ゴロゴロ

御子柴「今の時期、三年生は自由登校だからな」

御子柴「先輩も受験があるんだろうし、忙しいだろ」

鹿島「わかってるよー、だから私も遠慮してあんまり連絡とかしてないもん」

御子柴「へー、鹿島にしては我慢してんじゃん」

鹿島「でも先輩と遊ばないとつまんない…」

御子柴「つっても、こないだ遊んでただろ、なんか走り回ってたじゃねーか」

鹿島「うん!久しぶりに学校で見かけたから、ちょっかいかけて追いかけっこした!」

御子柴(小学生かよ…)

鹿島「先輩、明日学校に来ないかなぁ」

御子柴「それよりもさ、なんか忘れてねぇか?たとえば明日が何の日か、とか…?」ソワソワ

鹿島「うん?なんのこと?」

御子柴「い、いや、なんでもねぇよ…」シュン


野崎「デレステ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 23:26:55.50 ID:Phgxed7r0
・野崎くんの世界にデレステがあったら、のお話
・みこりんのtwitter(公式企画)でみこりんが藍子Pということが判明したのが元ネタ
・初投稿なので至らない点が多々あるかと思いますがご容赦ください


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 23:28:22.70 ID:Phgxed7r0
@野崎の部屋

野崎「………」カリカリ
千代「………」ベタベタ
御子柴「……」カリカリ

御子柴(……よし、できた)

御子柴「野崎、このページ終わったぞー、次ないか?」

野崎「ありがとう、少し待っててくれ、もうすぐ仕上がる」カリカリ

御子柴「おう」

御子柴(さて、原稿も一段落したし……)キョロキョロ

佐倉「……」ベタベタ

御子柴(佐倉はベタに集中してるな……今月ベタ多いから大変そうだ)

御子柴(となると暇だな……)ソワソワ

御子柴(おっと、そういえばそろそろスタミナが溢れる頃か、今のうちに消費しとこう)ポチッ

卯月『アイドルマスターシンデレラガールズ!スターライトステージ!』ガンバリマス!

御子柴「」


野崎「高校受験に失敗した」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/02/07(火) 21:01:40.47 ID:zxPh8jv70
野崎「浪漫学園……並みの頭なら普通に入れる高校だったが……」

野崎「……」

野崎「締め切りに追われていた俺は漫画のことばかり考えてしまって全くテストができなかった……」

野崎「しょうがない、ほかの高校を受験しよう……」


野崎「ぷよぷよSUN」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/25(水) 21:54:33.52 ID:YoMAsCSXO
私、千代・ナジャ!! 魔導士の卵!!

最近やけに暑いな~と思ったら……

太陽が物凄く大きくなってた!!

こんなことするのは魔王マエノに違いないよ!!

千代「こうしちゃいられない……私達で止めなきゃ!!」

千代「行こうマーくん!!」

マーくん「『はい』」

千代(筆談だ……)


鹿島「堀ちゃん先輩の弟を見たい!!」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/14(土) 20:56:41.13 ID:ep3u9T8f0
瀬尾「弟?」

鹿島「うん!! 弟!!」

佐倉「堀先輩に弟がいたんだ……どんな人なんだろう」

鹿島「やっぱ気になるよね!!?」

瀬尾「堀ちゃんよりチビだったりして」

鹿島「堀先輩より背が低いのかぁ……うっかり踏んじゃいそう」

佐倉「どれだけちっちゃく想像してるの!? 」


野崎「お正月小ネタ集」

1 : ① ◆LYNKFR8PTk 2017/01/01(日) 18:07:09.83 ID:zPq6+3Bf0
野崎「ついに『カルタしよっ』が発売された」

御子柴「なんだよそれ?」

佐倉「みこりん知らないの!? 『恋しよっ』のカルタだよ!!」

野崎「全て作中の台詞のものだ」

御子柴「……へー」

野崎「これがそれだ、やるか?」

佐倉「うん!! やりたい!!」

野崎「じゃあ俺が読もう」

野崎「『鈴木くん……』」

佐倉「はっ!!」バン

御子柴「は、はええな佐倉……」

野崎「『私はいつもあなた』……」

佐倉「ふん!!」バン!!

御子柴「す、すげえ……」

野崎「御子柴の方が近かったのによく取れたな」

佐倉「これって4巻56ページの2コマ目の台詞だよね!!」

御子柴「なんか気持ち悪いぞお前」


野崎「クリスマス小ネタ集」

1 : ① ◆LYNKFR8PTk 2016/12/24(土) 22:47:35.10 ID:KsAbRzcGO
野崎「ついにやってきたか……クリスマス」

野崎「さて……原稿も終わったし……」

バサッ








野崎「そろそろサンタとしての活動を始めるか」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ