Powered By 画RSS


佐倉「結月と鹿島くんの三人でゲーセンに来た」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/07/10(月) 21:05:10.37 ID:yKG/bYmV0
佐倉「ゲーセンなんて久しぶりだなぁ」

瀬尾「着いた!! よっしゃ、いっぱい遊ぶぜ!!」

鹿島「先生、はしゃいでるなぁ。 まずは何からやるの?」

瀬尾「そんなん決まってんだろ」


野崎「ついに俺もスマホデビューした」佐倉「えっ!?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/30(金) 22:19:23.44 ID:0MvbCweN0
御子柴「おっ、それ最新のやつじゃねーか」

佐倉「うわー!! 凄い!! カッコイイ!!」

御子柴(二つの意味で言ってんだろうな)

御子柴「どうしたんだよ急に。 ガラケーで充分じゃなかったのかよ?」

野崎「いや、実は最近、剣さんがスマホに変えたんだ」

野崎「そこで俺もスマホにすれば……スマホの話についていけると思ってな。 やはりこういうのは実際に持ってないと分からないだろうから」

佐倉「野崎くんもとうとうスマホかぁ……」

野崎「そうすれば剣さんも……」





野崎『やっぱ時代はスマホですよね剣さん!!』

宮前『そうっすね、所でこの間のマミコの……』





野崎「会話が弾む!!」

御子柴「お前の脳内の会話、全然弾んでねえぞ」


野崎「三人のおじさん?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/26(月) 00:13:10.04 ID:jr+TbDIb0
若松「はい!! 今回のローレライさんの曲、『三人のおじさん』だったんです!!」

野崎「三人のおじさんか……聞いたことないな」

若松「あれ、知らないんですか?」

野崎「ああ、何の曲なんだ?」

若松「BUMP OF CHICKENですよ」

野崎「BUMP OF CHICKEN……聞いたことあるな」

野崎「しかしあのローレライが邦楽を歌うなんてな」

若松「新鮮ですよね!?」

野崎「やっぱり……すぐ寝れたのか?」

若松「勿論ですよ!! この曲、ボーカル以外の人も歌うんですけどその人達の声も上手く再現してるんですよ!!」

野崎「そ、そうか……」

若松「瀬尾先輩では到底歌えないですよ!!」

野崎(歌えてるんだが)


野崎「この間、信号の夢を見たんだ」佐倉「信号の夢?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/15(木) 21:50:35.83 ID:oMkqkVRq0
野崎「ああ、ネタに使えるかどうか……聞いてもらってもいいか?」

佐倉「うん!! いいよ!!」

佐倉(どんな夢なんだろう……)


御子柴「お、このヒロインは中二病か」野崎「なんだそれは?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/10(土) 22:11:51.26 ID:hRN2QKUB0
御子柴「ん? なんだよ野崎、中二病知らねぇのか?」

野崎「あ、ああ……新種の病気か?」

御子柴「ちげえよ……いいか、中学2年ぐらいになると丁度背伸びしたくなるだろ?」

御子柴「その時に見られる症状を総じて中二病って言うんだよ」

御子柴「んで、ゲームやアニメで大抵扱われる中二病ってのが……」

『ふっふっふっ……どうやら私の左腕をそろそろ開放する時が来たようだな』

御子柴「所謂邪気眼系ってやつだ」

御子柴「野崎の周りにも中二の時にファンタジーめいたやつがいただろ?」

野崎「いない」


野崎「実は俺はつい服を脱いでしまうクセがあるんだ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/05/16(火) 21:25:46.53 ID:+RmohUtB0
佐倉「え? そうなの?」

野崎「ああ、つい最近そうなってしまってな……その原因が自分でも分からないんだ」

御子柴「なんだそりゃ」

野崎「……」ウズウズ

佐倉「……野崎くん?」

野崎「……!!」

バッ!!

佐倉「!!!!」

野崎「しまった……またつい脱いでしまった」

野崎「このままだと日常生活に支障が出るな……」

佐倉「……」

野崎「……佐倉? どうした?」

佐倉「!! な、なんでもないよ!!」

佐倉「……」

佐倉(野崎くんの上半身、ムキムキだぁ///)

御子柴(絶対変なこと考えんてるんだろうなこいつ)


佐倉「鹿島くんを……」瀬尾「部活に来させたい?」堀「ああ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/28(金) 22:31:00.78 ID:HydBp2KG0
堀「あいつの友人のお前らだからこそ頼めることなんだ」

堀「俺一人じゃあもうどうしようもないんだ……なんとかならねぇか?」

佐倉「うーん……」


野崎「瀬尾の女口調……」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/24(月) 20:05:19.66 ID:K6U4Oowk0
ある日の体育館

瀬尾「あはははは!!!」

部員「うわー!!」

野崎「今日は瀬尾は女バスの方の助っ人に来てるんだな」

野崎「……思えば春の時もこうやって佐倉と二人で体育館の上から瀬尾を見ていたな」

野崎「そうだそうだ、それ以外にも運動のできるKYだと思っていたり……明らかにわざととしか思えない振る舞い……」

野崎「先生の書類を一緒に運ばされたり……」


野崎「ニューダンガンロンパV3?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/16(日) 23:02:13.66 ID:PwvR91xA0
宮前「はい、つい最近発売されたゲームなんですけど。 夢野さん、知ってますか?」

野崎(剣さんがプライベートな話題を……)

野崎(これは……全力で乗っからねば!!)

野崎「知ってます!! すごく知ってます!! やったことないけど知ってます!! チェックしてました!!」

野崎「本当はずっとやりたくて次の休みには絶対買いに行こうと思ってます!! もう今から楽しみで楽しみで!!」

宮前「じゃあいらないんであげます、前野さんから無理矢理渡されちゃって」

野崎「えっ」

※このSSはニューダンガンロンパV3のネタバレがあります。


野崎「もうすぐ都さんの誕生日だ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/04/08(土) 05:30:56.06 ID:v/zf+CTQ0
佐倉「え? そうなの?」

野崎「ああ、4月8日だ」

野崎「日頃お世話になってるしやっぱり誕生日プレゼントはあげた方がいいと思って」

佐倉「……うん! 確かにそうだね!!」

野崎「都さんは何だと喜ぶだろうか……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ