Powered By 画RSS


【月刊少女野崎くん】姉のアイドル~家に訪問編~

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/10/16(月) 21:17:54.84 ID:+jAqpVfe0
野崎くんSS
アニメ未登場のキャラが出てくるのでアニメ派の人は注意


野崎「ネタが思いつかない……」堀「野崎がスランプだ」若松「どうしましょう……」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/09/27(水) 23:25:04.73 ID:tlM9yzyf0
若松「……そうだ!! ゲームやりませんか!? 瀬尾先輩が俺に無理矢理あげたやつがあるんですけど……」

堀「若松、それは……?」

若松「画面にいるゾンビをいっぱい倒すゲームです!! 対戦もできますよ!!」

野崎「……いかにも瀬尾って感じのゲームだな」

若松「ここは一旦、仕事の事は忘れましょうよ」

野崎「けど締切が……」

堀「そうやって考えてるから空回りするんじゃないのか?」

野崎「……」

若松「やりましょうよ野崎先輩!」

野崎「……分かった、やろう」










堀「このゲームの背景、すげー綺麗だな」

若松「あっ!! あの壁の模様、トーンの67番と似てます!!」

野崎「ストーリーモードに恋愛要素があるとは……」メモメモ


前野「どーも!! 今日から浪漫学園に転校してきた前野です!!☆」野崎「……」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/09/07(木) 21:54:36.90 ID:/y+AH/Tb0
野崎(なんだ……この『うざい』という単語を擬人化したような男は)

先生「じゃあ席は野崎の隣が空いてるからそこで」

前野「はーい!!」

野崎「!!!?」

前野「うわー!! 背がおっきくて邪魔そうだなー!!」

前野「よろしくね野崎くん☆!!」

野崎「……」


御子柴「またこの主人公もラッキースケベか……」野崎「なんだそれは?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/08/28(月) 21:00:50.94 ID:pg9+6zs40
御子柴「なんだよ、知らねえのか?」

野崎「ああ。 そんな言葉、お前の口からは初めて聞いたぞ」

御子柴「ラッキースケベっつーのは……まぁざっくり言えば……主人公がちょっとしたアクシデントでついパンツや裸を見ちまったりすることだよ」

御子柴「うっかり転んでパンツ見えたりとかな」

野崎「実際、そんなことがあるのか」

御子柴「まぁ……ギャルゲーのお約束、みたいなもんだしな」

野崎「それに主人公達はそういう呪いにかかってるのか?」

御子柴「いや、呪いじゃねえよ。 つうかゲームに一々突っ込んでたらキリがねぇぞ」


野崎家~二人きり編~

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/08/18(金) 22:14:28.24 ID:AvNBUHAo0
・野崎くんSS
・単行本8巻のネタバレあり


野崎「今日は真由の誕生日だ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/08/08(火) 23:54:35.01 ID:BpUTSH300
御子柴「へー。 でもあいつの事だからもらうのもめんどくさがりそうだな」

野崎「いや、その逆だ」

御子柴「は?」

野崎「あいつは玉の輿タイプだからな……貰える物はなんでも貰おうとするだろう」

御子柴「あー……そういやそういうやつだったな」

御子柴「つーことは……」

真由「いりません」

御子柴「いたのかよ!?」


野崎「北風と太陽」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/07/30(日) 22:44:18.71 ID:ML14AxMA0
ある所に北風と太陽がいました。

北風「うーん……この後の展開はどうしようか」

太陽「よう北風、俺と勝負しようぜ」

北風「すまない、締め切りが近いんだ」

太陽「北風が漫画描くのかよ!?」

北風「そういうお前だって太陽なのにモテモテじゃないか」

太陽「モテモテ……? おいおい、もっとこの俺に相応しい言葉があるんじゃねえのか?」

太陽「……永遠のラブハンターって異名がよ☆」

北風「……」

太陽「///」ピカアア

北風「眩しいぞ太陽」


鹿島「堀先輩!!」野崎「堀先輩」堀「どうしたお前ら」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/07/28(金) 22:51:35.76 ID:4uxC4XoA0
野崎「鹿島、お前から先でいいぞ」

鹿島「本当? じゃあお言葉に甘えて」

鹿島「今日部活サボります!!」

堀「堂々と笑顔で言うんじゃねえ!!」ドカァン!!

鹿島「ぐはっ!!」

堀「……で、野崎はなんだ」

野崎「今日のアシスタントは来れますか?」

堀「ああ、行ける。後、そういう話は鹿島が近くにいる時はメールで頼む」

野崎「分かりました……すいません」

鹿島「」グッタリ


佐倉「結月と鹿島くんの三人でゲーセンに来た」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/07/10(月) 21:05:10.37 ID:yKG/bYmV0
佐倉「ゲーセンなんて久しぶりだなぁ」

瀬尾「着いた!! よっしゃ、いっぱい遊ぶぜ!!」

鹿島「先生、はしゃいでるなぁ。 まずは何からやるの?」

瀬尾「そんなん決まってんだろ」


野崎「ついに俺もスマホデビューした」佐倉「えっ!?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/06/30(金) 22:19:23.44 ID:0MvbCweN0
御子柴「おっ、それ最新のやつじゃねーか」

佐倉「うわー!! 凄い!! カッコイイ!!」

御子柴(二つの意味で言ってんだろうな)

御子柴「どうしたんだよ急に。 ガラケーで充分じゃなかったのかよ?」

野崎「いや、実は最近、剣さんがスマホに変えたんだ」

野崎「そこで俺もスマホにすれば……スマホの話についていけると思ってな。 やはりこういうのは実際に持ってないと分からないだろうから」

佐倉「野崎くんもとうとうスマホかぁ……」

野崎「そうすれば剣さんも……」





野崎『やっぱ時代はスマホですよね剣さん!!』

宮前『そうっすね、所でこの間のマミコの……』





野崎「会話が弾む!!」

御子柴「お前の脳内の会話、全然弾んでねえぞ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ