Powered By 画RSS


希「マスター、ちんかちんかのルービーで」ルビィ「おまたせしました」希「!」

1 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 23:35:24.93 ID:Mm2AXwNM.net
希「びっくりした!こんなとこ女の子がおるとこちがうよ?」

ルビィ「でも…マスターが……」

希「まあ、深くは聞かんことにするわ……お名前は?」

ルビィ「ルビィ…です」

希「源氏名みたいやな……ごめん」

希(赤髪にツインテール………そや!)

希「」プルルルルル

希「あ、もしもし?一緒に飲まへん?場所は………」

希「」ピッ

希「ええかルビィちゃん、これから人が来るからこう言うんやで……」ゴニョゴニョ


千歌「私もキャラが欲しい!」

1 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 00:32:42.23 ID:tsBpB7+B.net
梨子「キャラ…?」

曜「いきなり家に呼び出したと思ったら…」ハァ

千歌「ちょっとそこ、ため息つかないで!千歌は真剣なの!」

梨子「千歌ちゃんのキャラなら、あれがあるじゃない。普通星人?」

千歌「それがキャラなんて悲しすぎるよ…」

曜「普通星人って…なに?」

梨子「さぁ…なんだっけ、普通星に生まれた普通星人~だったっけ?」

千歌「あんまり掘り返さないで!」

梨子「このままじゃ普通星人を通り越して、普通怪獣ちかちーになってしまう!がぉー!」クスクス

千歌「うわあぁああ!!」


ダイヤ(千歌さんの想い人が気になりますわ…)

1 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 20:34:36.24 ID:yv2seG+P.net
ダイヤ(いるのですかね……分かりませんがいるでしょうおそらく、いや絶対)フーム

千歌(ダイヤさぁん……)ポケー

ダイヤ(おそらく千歌さんは幼馴染の曜さんか…いつも一緒にいる梨子さんが好きなのでしょうね…)シュン


千歌(ダイヤさん今日もまた太ももが色っぽいなぁ…)ジロジロ


花丸「邦楽部…ですか?」

1 : ωスキー ◆JM2Vsg074o 2017/03/08(水) 00:47:15.81 ID:DTqTiRzoO
初めて書きます。指摘、アドバイスあればお願いします。
若干百合、ネタ、キャラ崩壊ほどではない…と思いたい
4人だけでてきます


2 : ωスキー ◆JM2Vsg074o 2017/03/08(水) 00:50:51.00 ID:DTqTiRzoO

ダイヤ「あなた新入生みたいですし、興味はありませんか?まだ部活体験の期間ではありませんが、選択肢が増えるのはいいことですし」

花丸「あ、ありがとうございます…とりあえず…」

-----------------------------


ダイヤ「私たちはBiBiだったのです!」

1 : ◆Tn3qm05sjE 2017/03/15(水) 13:52:35.98 ID:yBQ4FeG60
果南「・・・ハァ?」

花丸「なんだか変なこと言い出したずら」

ダイヤ「まぁお二人が困惑なさるのも無理もない事、しかしながらAZALEAとBiBiには共通点があったのです!」

果南「つまりAqoursのユニットでは私たちがBiBiに近い、って事かなん?」

ダイヤ「わかりやすく言うとそういう事になりますわ」

果南「まぁ言いたい事はあるけど、とりあえず先にダイヤの話を聞こうか」

ダイヤ「では数ある共通点を1つずつ挙げていきますわ!」


【SS】鞠莉「勇気の輝石は砕けない」

1 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:44:59.63 ID:BQIM5WTt.net
~ リハーサル ~

ダイヤ「まあ、こんなところでしょうか」

千歌「待って待って!まだ不安だからもう一回!」

ダイヤ「これで何度目ですか!本番は明日ですよ?体力は温存しておかなくては──」

千歌「本番だからだよぉ…もう私なんか不安で不安で…」


梨子「千歌ちゃんがレズスカもののAV観てた……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/01(水) 14:21:07.63 ID:OQi5ZGLyO

短めに。
微エロくらいで。



2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/01(水) 14:23:47.72 ID:OQi5ZGLyO

千歌「……………………」

梨子「……………………」

千歌「……………………違うから」

梨子「いや、なにが?」

千歌「そういうのじゃないから」

ンアァッ!

ダメエェッ!

オシリノアナコワレチャウヨォ!

千歌「そういうのじゃないから」

梨子「千歌ちゃんの部屋だからイヤホンとかはこの際いいけど、まずボリューム下げるとこから始めよ?」



ルビィ「全力反抗期」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 11:17:32.96 ID:Rfwp6NT20
ルビィちゃん過去話。 小学校高学年~中学生くらいのイメージです。
あまり長くないです。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 11:19:02.00 ID:Rfwp6NT20
ルビィ「おはようございます、お母様」


母「あら、おはようございます、ルビィ。 今日はお花のお稽古ですよ」


ルビィの家は、地元でも有名みたいで、ルビィは生まれた時から、たくさんの習い事をしていました。


曜「どうも~、曜で~す!」千歌「ちかっちでーす」

1 : 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 12:19:12.00 ID:IRIqeO8f.net
曜「二人合わせてー?」

千歌「タカミーチカでーす」

曜「やーやー、どうもどうも」


鞠莉「ワオ、このマリーちゃんに相談?」梨子「ええ。実は……」

1 : 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 19:35:52.76 ID:Oswauixy.net
梨子「女の子のおっぱいを日常的に揉む方法を教えてもらいたくて」

鞠莉「ふーん。なるほどね」

鞠莉「……パードゥン?」

梨子「女の子のおっぱいを、」

鞠莉「オーケー。もういいわ、わかった。梨子ちゃんは疲れてるのよ、きっと」

梨子「まじめに聞いてよ。私は真剣なの」

鞠莉「最高だと言われたいよ、真剣だよ?」

梨子「We gotta go! って、いいからそういうの」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ