Powered By 画RSS


ガヴリール「最近よくパンツがなくなるんだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:31:22.39 ID:T56MxXIZ0
サターニャ「へぇ」

ヴィーネ「不思議なこともあったものね」

ラフィ「無くしたというわけではないのですか?」

ガヴ「それはないよ。私の服は全部ヴィーネが管理してくれてるから」

ラフィ「ヴィーネさんが?」

ヴィーネ「ガヴのやつ、放っておいたら三日も四日も洗濯物放置するからね。仕方ないから定期的に私が洗ってあげてるの」

ガヴ「だからパンツなんてなくなりようがないんだけど」

ラフィ「不思議ですね。ガヴちゃんのパンツはどこに消えてしまったんでしょう」

サターニャ「今の話に一ミリたりとも不思議要素なかった気がする」


ガヴリール「あれ?箸がない…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/16(木) 23:43:44.96 ID:f2qQAOmO0
サターニャ「ぷっ。お箸を忘れるなんておっちょこちょいね!」

ヴィーネ「まったくもう…。ほら、割り箸あるからこれ使いなさい」

ガヴ「いや、違うんだよ」

ガヴ「さっきの時間早弁してたときはちゃんとあったんだ」

サターニャ「そういえばそうね」

ラフィ「ガヴちゃんが早弁をしたのは、何時間目ですか?」

ガヴ「3時間目だ」

ヴィーネ「…なるほど。つまり、3時間目と4時間目の間の休み時間。この間に、何者かがガヴの箸を盗んだ、ということね?」


ヴィーネ「ガヴにチョコつくるわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 03:50:43.95 ID:7bgmnfgk0
ヴィーネ「失敗した」


ヴィーネ(もう何度も作っているけど、納得の味ができない)

ヴィーネ(これじゃ、ガヴは喜んでくれない)


ガヴリール「なんかムラムラする」サターニャ「えっ」

1 : ◆NDD5HaAhTA 2017/02/12(日) 00:15:50.37 ID:HgKyuygG0
カタカタ、カチャカチャ

ガヴリール「……」

ガヴリール「ん~」

ガヴリール「休日にまったりとするネトゲは最高ですな~」

ガヴリール(まあ、平日でも大体サボってネトゲだけど)


ガヴリール(……こうして考えると)

ガヴリール(もう大抵の娯楽は味わったなあ)

ガブリール(毎日寝て遊んで食って遊んで寝て…)

ガヴリール(堕落しきってんなあ)

ガヴリール「でもまだあるんだよな、してないこと」

ガヴリール「ん?」


『あの、すいません、お願いが。』

『見抜きさせてもらえないでしょうか…?』


ガヴリール「うわ、きもっ、ネットでも盛ってんじゃねーよ」

ガヴリール「……」

ガヴリール「チッ」


『たまってる、ってやつなのかな?』

『しょうがないにゃあ…』

『いいよ。』


カタカタ

ガヴリール「…なにやってんだ、私」

ガヴリール「欲求不満かよ……」


ガヴ「めんどうだな……」【ガヴリールドロップアウト】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 07:14:22.45 ID:jBL9dFQl0
百合注意。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 07:20:17.22 ID:jBL9dFQl0
ヴィーネ「ちょっとガヴ! 部屋散らかさないでっていつも言っているでしょ!」                                

ガヴ「うっさいな……、朝っぱらから大声ださないでよ……」

ヴィーネ「何言ってんのよ! もう昼過ぎなのよ? 今日、お昼ごろに課題一緒にやるって約束したでしょ!」

ガヴ「はあ、また合鍵使って入ってきたのか……。ああ、そういえばしてたようなー」

ヴィーネ「したのよ! とにかく部屋酷いからまず片づけね」


ガヴリール「キスをしないと出れない部屋……?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:30:01.744 ID:W8GqScsG0.net
ガヴリール「……う」

ガヴリール「あれ……ここは一体……?」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「! ヴィーネ!? おい! しっかりしろ!!」

ヴィーネ「う……んぅ……ガヴ……?」

ガヴリール「大丈夫か?」

ヴィーネ「あれ……ここどこ……? 夢……?」

ガヴリール「夢ならありがたいんだがな……どーにも現実っぽいぞ……」


ガヴリール「なんてガチャだ」

3 : ◆iYFXywqHuY 2017/02/04(土) 00:13:20.50 ID:QaaOxNZVO

夜:ガヴ自室

ガヴリール「お……?」ガサ

ガヴリール「あ、なんだっけこの」

ガヴリール「……あぁ~。課題……くそ」

ガヴリール「……ヴィーネにお願いするか」


ガヴリール「課金しすぎてお金がない…楽して稼げないかな…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/31(火) 22:22:40.72 ID:hPDA4FAro
ガヴリール「バイトも面倒だし…はぁ…」テクテク

俺(あ…!あれ、ガヴリールドロップアウトのガヴリールちゃんだ!!)

俺(実物めっちゃかわいい!よし、声かけたろ!)サッ

俺「ねえ、お嬢ちゃん」

ガヴリール「んー?」

俺「楽して稼ぎたいの?」

ガヴリール「…そうだけど」

俺「5万でどう?」

ガヴリール「消えろ」

俺「まあまあそう言わずに。っていうか、何のことかわかってるんだ」

ガヴリール「まあ、お前みたいなオッサンが5万も出すことなんて…1つしかないじゃん」

俺「そうだね」

ガヴリール「じゃ、そういうことで…」スタスタ

俺「一緒にデートするだけでいいよ」

ガヴリール「!?」ピタッ

俺「ただ1時間、一緒にデートするだけ。それで2万。どう?」

ガヴリール「…1時間で、2万…!?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ