Powered By 画RSS


サーバル「スナネコって噂通りカワイイね!」

1 : ◆rFn/BWEp4k 2017/10/11(水) 12:31:41.57 ID:hcl5jBV5O
スナネコ「サーバルも噂通りのドジっ子ですね」

サーバル「みゃ?」

スナネコ「?」

サーバル「…………うみゃ」ポコ

スナネコ「いたっ!何をするんですか!」

サーバル「うみゃみゃ」ボコッ

スナネコ「いたいです!」

サーバル「みんみ~」バキッ

スナネコ「きゅう」バタリ


男「うー…ここは…ジャパリパーク?」

1 : ◆2ey6la8rnw 2017/10/01(日) 23:55:26.95 ID:WhEY1hOYO
……俺は30歳で引きこもりの男

30年間友達も彼女も職歴も無し

趣味と言えば部屋に籠ってネットとゲームとアニメくらいだ

今日はたまたま親にお使いを頼まれて久々に外に出たんだっけ

そしたらトラックにひかれて……

男「…………何処だよここ……俺って確かトラックにひかれて……」

男(天国か………いや、違う………)

男(間違いない……ここは俺が大好きなアニメの舞台……)


……………ジャパリパーク……


サーバル「あそこにシマウマちゃんがいるね!」サバンナシマウマ「ヒィッ!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/30(土) 20:11:31.71 ID:pZdUgDBc0


サーバル「おーい!」タッタッタッ


シマウマ「…………」



ダッ!!


サーバル「あっ逃げた」


アルパカ「ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ!アルパカフェへ~!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 01:16:02.03 ID:KZOVanX7o
ジャパリカフェ

アルパカ「……」

アルパカ「お客さんこないねー。全然こないねー……」

アルパカ「ペェッ!」

アルパカ(折角、おっきな絵もあるのになぁ。おかしいなぁ、おかしいなぁ)

アルパカ「掃除しようかなぁ。あ、草むしりもしようかなぁ」

アルパカ「お客さんがこなくてもやることをいっぱいあるよぉ。忙しいなぁ」

アルパカ「……」

カラーン

アルパカ「ふわああぁ! いらっしゃぁい!」

トキ「来たわ」

アルパカ「まってたよぉ。いつものでいいのぉ?」

トキ「ええ、お願い」

アルパカ「ショウジョウトキはどうしたのぉ?」

トキ「今日はこれないって。別のちほーに用事があるみたい」


【けものフレンズ】ミミズク「ハカセ、早くシャワーを浴びてくるのです」

1 : ◆pbXL8jr.8M 2017/09/29(金) 12:28:38.04 ID:VH/d9SgA0
アリツカゲラのろっじ

コノハ「…………………」グスッ

ミミズク「ハカセ、泣いてないで早くするです」

ミミズク「我々長が集会に遅れてしまっては皆に示しがつかないのです」

コノハ「……………よくそんな事が言えるのですね助手……」

ミミズク「?」

コノハ「昨晩……」

コノハ「あんな事を私にしておいて…」グスッ


サーバル「すごーい!ここが虚夜宮なんだね!」

1 : ◆tvxQdLMsdY 2017/09/25(月) 18:58:26.99 ID:8Xg0QX1CO
らすのーちぇす



サーバル「わーい!すごーい!ひろーい!」

サーバル「あっ!そんな場合じゃないや!」

サーバル「早くかばんちゃんを助けにいかないと!」


サーバル「すごーい!ここが虚夜宮なんだね!」

1 : ◆tvxQdLMsdY 2017/09/25(月) 18:58:26.99 ID:8Xg0QX1CO
らすのーちぇす



サーバル「わーい!すごーい!ひろーい!」

サーバル「あっ!そんな場合じゃないや!」

サーバル「早くかばんちゃんを助けにいかないと!」


【けもフレ】コノハ博士「助手、いったいソレはどうしたのですか?」

1 : ◆pbXL8jr.8M 2017/09/21(木) 12:16:53.67 ID:yNnSC8G6O
ミミズク助手「わからないのです」

ツチノコ「うぉぉぉー!?どーなってんだー!?」

ミミズク助手「朝起きたら体からツチノコが生えていたのです」

コノハ博士「それは困ったのです」


サーバル(偽物)「おいどんがサーバルキャットのサーバルでごわす」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 15:54:13.22 ID:MKAP3ZtvO
サーバル(偽物)「ふむふむ。あんさん、髷(まげ)も無いわフンドシも無い。おいどんみたいに太ってないから力士でも無い。
だから、カバンちゃんと呼ぶでごわす!ごっつぁん!」

カバン「それでサーバルさん。僕が何のフレンズか、どうやったら分かるでしょうか?」

サーバル(偽物)「図書館に行くといいでごわす!心配だからついて行くでごわす!」

カバン「でも、調べて、ろくでもないフレンズだったら嫌だな…」

サーバル(偽物)「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意な土俵技は違うでごわす!まずは水飲み場まで行くでごわすよ!はっきょい!」


水飲み場

カバン「ゴクゴクああー水が美味しいです!」

サーバル(偽物)「これが全部コーラならもっと良かったでごわすが…。
それにしても、今日はフレンズが少ないでごわすね」

カバ「今日はセルリアンが多いからみんな出て来たがらないのよ。
あらサーバル。サーバ…ル……?
え、あの、サーバル…ですよね?」

サーバル(偽物)「はっはっはっ!おいどんがサーバルじゃなければ、何に見えると言うでごわすか」

カバ「それはもちろん力士……いえ、ごめんなさい。きっと私の勘違いねサーバル。この先に大型のセルリアンがいるから気をつけるのですよ」

サーバル(偽物)「セルリアンなんて、おいどんのツッパリで一撃でごわすよ!」

カバ「弱っちいと思ってたけど、いつの間にこんな逞しくなって…!」(感動)


サーバル「わーい!なにこれなにこれー!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:50:30.40 ID:p3rHVeX3O
アライさん「アライさんにもわからないだ」

アライさん「朝起きたらアライさんからキングコブラが生えてたのだ」

キングコブラ「やぁ愚民」

サーバル「すっごーい!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ