Powered By 画RSS


ガンダム「え?パーツ交換?」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/01/04(水) 19:39:10 ID:mnJrWS5c
Gポータント「はい、そうです」

ガンダム「いや、でも...交換するまでもないんじゃ...?見ての通り傷は少ないし...」

Gポータント「そう...見ためだけならね」

ガンダム「いや...え? そういえば、キミ、なんか小さい治療用メカもってたよね?あれで...」

Gポータント「あれはあくまでも応急処置ですし...もうあなたの体は数十年の乱用でボロボロです」

ガンダム「まじで?え?」


レイジ「最近のガンダムってこんななのか」セイ「バルバトスルプスだね」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/25(金) 22:12:45.53 ID:sTxdBVbO0
レイジ「なあセイ、こいつ顔がガンダムっぽくないんだが、ほんとにガンダムなのか?」

セイ「正真正銘ガンダムだよ。そもそもガンダムの定義っていうのは非常に曖昧で例えばガンダリウム」

レイジ「このグシオンってやつもガンダムなんだよな……てっきりマロンディ改とかそんな名前だと思ってたぜ」

セイ「 マ ン ロ デ ィ ! ! 」


フェルト「刹那攻略ミッション……?」【ガンダム00】

1 : ◆gvCo3eRZME 2016/10/02(日) 21:41:41.53 ID:Pg+h2foV0
フェルト「……どういうことですか?スメラギさん」

スメラギ「言葉通りの意味よ、フェルト。あなたには刹那とより親しくなるために作戦を遂行してもらいます」

スメラギ「ちなみに、あなたが刹那に好意を抱いていることはトレミーのクルー皆が知っているわ」

フェルト「……えっ!?」

ミレイナ「フェルトさんの態度を見てれば分かります!乙女の勘はごまかせないですよ!」

ラッセ「……まぁな。気がついていないのは当の刹那ぐらいだろう」


セカイ「なんだこのガンプラ」セイ「AGE-1フルグランサだね」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:14:29.69 ID:CkXxKO2s0
ユウマ「セイさん!?」

セイ「久しぶりだねコウサカ君」

セカイ「ユウマ、知り合いか?」

ユウマ「お前失礼なやつだな。ビルドバーニングを作ったあのセイさんだぞ」

セカイ「この人が!? あ、あの、俺、カミキ・セカイって言います。その節では大変お世話に・・・」

セイ「いいよいいよ。僕の作ったガンプラで作って遊ぶ楽しさに目覚めてくれたんだ。こんな嬉しいことはない」

セカイ「ありがとうございます・・・!!」


ジムⅢ「え!? ジュアッグと戦え!?」

1 : ◆BEcuACNawuaE 2016/09/15(木) 22:53:32.03 ID:a3osmGtA0
ジムⅢ「いやいやいや! 無理ですって! 勝てませんよ絶対!」

アクアジム「頼むって! お前だけが頼りだから! お前ならいけるから!」

ジュアッグ「……」ズンズンズン

ジムⅢ「いやアクアジムさんも見てたでしょさっきの! あいつネモさんのビームサーベルを手で防いでコックピット潰してましたよ!?」

ネモ「……」チーン


シャア「…ハマーン…なんの真似だ」ハマーン「ミネバ様の授業参観に行って貰いたい」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/31(火) 13:02:51.059 ID:PjIWCiVN0.net
シャア「貴様が一人で行けばいいじゃないか」

ハマーン「今回の授業参観は両親参加なのだ…ミネバ様に恥をかかせたいのか?」

シャア「ふむ…それなら、あのマシュマーとかいうやつでもいいんじゃないか?」

ハマーン「…シャア…本当にそう思っているのなら残念だよ…買いかぶりだったようだ」

シャア「…私の負けだ」

ハマーン「ふふふ、嬉しいよシャア」


サンライズ社員「劇中のキャラにモビルスーツ作らせよう」(安価)

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/05/07(土) 10:19:28 ID:A9thgCw2
────東京都杉並区上井草2丁目44番10号



社員「えー、皆さんお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます」



カミーユ「……」

フリット「……」

イアン「……」

キッド「……」

ドクターJ「……」

ライゾウ「……」

ロウ「……」



社員「今日、みなさんに集まってもらったのは他でもありません」

社員「ガンダム40周年に向けて、みなさんに新しいモビルスーツの設計をお願いしたいのです」


ヒイロ「教えてくれ五飛……」五飛「何でもかんでも俺に聞くなよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 21:27:45.42 ID:+yrN1gTN0
ヒイロ「え?」

五飛「事あるごとに俺に聞きやがって」

ヒイロ「あれ? え?」


マクギリス「どういうことだ…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 16:18:39.88 ID:m7v9XOHGO
部下「どうしましたか?マクギリス様」

マクギリス「知っているか?私がロリコンだと言われている事が。」

部下「…」

マクギリス「なんだその「今さら気づいたのかい?チョコレートボーイ。」とか言いそうな顔は」

部下「そんなこといいませんよ。」


グレイズアイン「納得できません……!」百錬「あらら」

1 : ◆FnwJR8ZMh2 2016/04/14(木) 21:36:19.66 ID:+0ysWP5X0
【あらすじ:マジキチMS決定戦に連れ去られたバルバトス。本人の気持ちとは裏腹に、プラモは阿頼耶識の設定補完をして彼を追い詰めるのであった……】





リベイク「……で、これか」ピラッ

キマリス「ええ」


【おにいちゃんたちえ】

【ばるばとすおにいちゃんの かわりの まじきちもびるすーつお さがしにいってきます】

【さがさないでください】

【ぐれいずあいん】

リベイク「理由はともかく目的がひどすぎる」

キマリス「まあ我々阿頼耶識システム搭載機全部に言えますからねえ、この問題」

リベイク「気持ちは分かるがなあ……プラモのインストのせいで兄貴猿に勝っちまったし」

キマリス「(どっちがまともかで)対抗心燃やしてたサイコザクが敗退したせいで色々辛そうでしたね」

リベイク「……おまけに……」カサッ

キマリス「……ええ……」


【兄弟へ】

【うららかな春の訪れとなりました、皆さんお変わりございませんか。兄のバルバトスです】

【今、準決勝戦のリアルバトルのために月軌道上にいます】


【相手はカオスレルです】

【たす け t(インクが掠れて読めない……)】




リベイク「いきたくねえぇ……!!」

キマリス「同上……!!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ