Powered By 画RSS


【はがない】夜空「下着がキツイ」【百合】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/07(土) 22:05:20.30 ID:oRM79lml0
※微エロ
短いですがどうか読んでもらえれば。


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/07(土) 22:06:48.26 ID:oRM79lml0

夜空「おい肉、唐突だが少し相談がある」

星奈「なに?アンタがわたしに相談なんて珍しいじゃない」

星奈「ーーーで、要件はなに?」

夜空「あ、あの、えっと、、、」

星奈「早く言いなさいよ、私は暇じゃないのよ帰ってギャルゲしたいのよ」

夜空「あっ、えと、その、下着が、キツくなって、胸が苦しくて、肉ならそういう事、詳しいと思って」


【はがない】夜空「風邪ひいた」【百合】

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/10(火) 21:38:38.42 ID:LqDsoi8Z0
星奈「あれ?今日夜空は居ないの?」



部室のドアを開けると、すぐに気が付いた。
この人数の少ない部活では、1人足りないだけで凄まじい違和感がある。


小鷹「だから星奈とは付き合えない!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/19(木) 19:29:42.27 ID:+F7PER8uO
あの日から隣人部は事実上の廃部状態だった。

もう夜空は一ヶ月以上学校を休んでいる。

もはや隣人部が形骸化した今、俺は星奈との放課後部室セックスが日課になっていた。

星奈「ぁあっ…小鷹ぁ……」(パンパン

小鷹「星奈……星奈……あぁ!」(パンパン


星奈「夜空、お金欲しいの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06(金) 23:44:27.59 ID:KVj7uiLD0
星奈「私がいいバイト教えてあげよっか?」

夜空「いかがわしいバイトではないだろうな・・・」

星奈「全然!」

星奈「私の事を名前で呼ぶだけの簡単なお仕事よ!」


星奈「ちよっと小鷹!なんでいきなりぶつのよ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:21:20.32 ID:Ro7NPk8EI
星奈「謝りなさいよ!この私にいきなりこんなことして許されるt」パァン!

星奈「ぅぅぅ!またぶったわね!?本当にゆるさn」パァン!

星奈「っ!?」

星奈「小鷹!いいかげn」パァン!

星奈「ぅぅぅっ」ぷるぷる


星奈「あたしは夜空となら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/16(火) 22:11:52.80 ID:rVnNXw6w0
夜空「おい肉、もう少しテレビの音を小さくしろ」

星奈「嫌よ!今大事な告白シーンなんだから」

夜空「うるさくて読書に集中できん…」ペラ

小鷹「まあまあ」

理科「いつも通りの隣人部に戻りましたね」

小鷹「ああ……一時はどうなることかと思ったが」

理科「主に小鷹先輩が原因じゃないですか」ジト…

小鷹「お、俺が望んでああいうことになったわけじゃないぞ」

理科「またまたぁ。両手に花で満更でもなかったんでしょ?」

小鷹「どっちを選んでも悲惨な結末しか待ってないと思っただけだ…」


小鷹「正直今のお前より星奈の方が好きだ」夜空「な……なんだと」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 00:17:59.58 ID:bHZyTGUq0
小鷹「そういうことだ、じゃあな夜空」ガチャ

夜空「ま、待て!こだっ……か……」

夜空「くっ……くそぅ……」ポタポタ

夜空「なんでこんな……」

―廊下―

星奈「やっばぁ~、パソコン持って帰るの忘れてた!」タッタッタッ

小鷹「……」

星奈「あれ?小鷹……?まぁいいわ、パソコンパソコン……」

ガチャ

星奈「あら、夜空」

夜空「肉……貴様……」プルプル

星奈「よ、よぞらどうしたの……?」

星奈「!!」

星奈(怒ってる夜空、その隣にはエロゲプレイ中で放置してたスリープモードのパソコン……)

星奈(間違いなくエロゲーで夜空そっくりな娘を攻略してたのがバレたぁあああ!!!!!!)


夜空「な、なぜ私の股間から男性器が・・・・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/02(土) 12:59:47.85 ID:RnTtdgcm0
―夜空の部屋―


夜空「朝起きたら男性器が生えていた」

夜空「もうダメだ、こんなことが小鷹にバレたら・・・」



夜空「・・・いや、弱音を吐いている場合ではないな。何としてもバレないようにしなければ」

ゴソゴソ

夜空「く、パンツに収まりきらん・・・男性器の大きさとはこんなものなのか?」

夜空「ともかく学校に行こう。いつも通り過ごす他ない」


星奈「あれ、今日は夜空だけ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/13(火) 16:53:32.31 ID:n/PhLijW0
夜空「……」

星奈「ちょっと!何とか言いなさいよ」

夜空「今日は誰も来ないか…仕方ないな、帰ろう」バタン

星奈「え…」

星奈「…」グスン


夜空「この肉!くず肉!」バシバシ 星奈「も…もっと」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 15:57:44.32 ID:IC4IFZvl0
はい


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 15:59:16.01 ID:S/eRjXH20
はよ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 16:04:38.87 ID:xZmnEiVk0
夜空「なっ……気持ち悪い肉め!おまえはホンモノの変態だな!」バシバシ

星奈「ハッ、違ッ……や、やめなさいよ!」

夜空「ふんっ、今更何を言ってるんだ。お前は虐げられる事に快感を覚える変態肉なのだろう!?」

星奈「や、イヤ……やめてよ……」



小鷹「部室で何やってんだ、お前ら」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ