Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビィ「リンクが最速でガノンドロフ倒すんだって」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/12(月) 07:20:52.967 ID:abvkZpLha.net
※このSSは 現在の時のオカリナRTA記録とは 1部違ったところがあるかもしれません


ナビィ「リンク!起きて!デクの樹サマが呼んでるの!」

リンク「ん・・・妖精・・・?」

ナビィ「そう! ワタシ、妖精のナビィ!よろしくね!」

リンク「・・・タッタッタッ デヤァッ!」

ナビィ「あら 寝起きから元気なのね」

サリア「リンクー!」

リンク「ハァッ!ハァッ!ハァッ!」横っ飛び

ナビィ「せめて話しかけてあげようよ・・・」

コキリの剣を手に入れ、迷いの森へ

ナビィ「ちょ リンクどこいくの!デクの樹サマに会ってあげて!」

ナビィ「ん・・・ここは ゾーラ川の入口・・・? こっちからはいけないよ!?」

リンク「・・・タァッ! エアァッ!ナビィ呼び出し!」

ナビィ「え!? えっと・・・ デクの樹サマが呼んでるの!一緒に来・・・!?」

ブクブク

リンク「会話中は水に入っても浮かない~」

ゾーラ川へ

リンク「ルピーうめぇ」


デデデ「やったゾイ。」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/09/11(日) 20:44:40.43 ID:D8UQZZSS0
誰かがDDD兄貴で変態糞朗読を投稿する前に初投稿です。


2 : ◆LYNKFR8PTk 2016/09/11(日) 20:45:15.94 ID:D8UQZZSS0
デデデ「ああああああああああ!!!」

エスカルゴン「へ、陛下!!? 急に大声を出してどうしたんでゲスか!!?」

デデデ「漏れるゾイ!! 漏れるゾイ!! もうそこまで来てるゾーーーイ!!!」

エスカルゴン「ええっ!? ちょ……早くトイレに行って!!!」

デデデ「漏れるゾイ漏れるゾイ漏れるゾーーーーーーイ!!!」タッタッタッ







ブッ







チッ











課長「これ10部コピーとっておいて」カービィ「分かりました」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 01:19:24.25 ID:9DU6jMUlo
― 会社 ―

カービィ「……」カタカタ

課長「カービィ君」

カービィ「はい」

課長「これ10部コピーとっておいて」

カービィ「分かりました」


????「がわ゙い゙い゙な゙ぁ゙ロ゙イ゙ぐん゙」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/14(木) 19:38:33.41 ID:s08vadqk0
ララム「ねーねーロイさま~、お願いだから教えて~?」

ロイ「だ、だから無理だってララムさん。止めてよ・・・」

ララム「なんで?教えたからって死んじゃう訳でもないでしょ~?」

ロイ「だってそんな事、今まで考えたことも無かったし・・・」

リリーナ「あら、ロイにララムさん。何を話してるのかしら?」

セシリア「駄目じゃないララム。ロイが困ってるわ」

ララム「え~?じゃあお二人とも知りたくないのぉ~?」

リリーナ「知りたいって、何を?」

ララム「ロイさまの好きな女の子のタイプ!」

リリ・セシ「~~~~ッッッッ!!!」


マリオ「あ、トーピード」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/07/04(月) 21:33:38.22 ID:h1hc/gRK0
トーピード「……」ゴオオオオ

ヨッシー「ヨッシー!!」

マリオ「そうだね、しゃがんで躱そうか」

ヒョイ

マリオ「ふう……君がトーピードを食べれればいいんだけどね」

ヨッシー「ヨッシー!!」


ピーチ姫「バブルって、よく見ると可愛いわよね」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/30(木) 00:24:50.40 ID:rhgc+l9uo
ピーチ「バブルって、よく見ると可愛いわよね」



きっかけはピーチ姫のこの言葉であった。


マリオ「ピーチ姫! 花火ですよ!!」ピーチ「まぁ、綺麗ね」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/06/09(木) 21:20:25.68 ID:TMT9ilmKO
マリオ「まぁ……一番綺麗なのはピーチ姫ですけどね」

ピーチ「も、もうマリオったら///」

ピーチ「そんなカッコつけたこと言わないでちゃんと花火見ましょ?」

マリオ「そ、そうですね……ごめんなさい」


ノア「トレックと釣りに行くんだ」フィル「釣り……ですか」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/20(水) 21:17:41.00 ID:B1InLXw70
フィル「ノア殿……私も一緒に行ってもいいでしょうか」

ノア「ああ、別に構わないよ。 フィルさんも釣りに興味があるのかい?」

フィル「はい! 釣りも修行の一環になるかと思いまして……」

ノア「修行?」

フィル「はい、釣りをすれば集中力が鍛えられるかと」

ノア「はは、フィルさんらしい動機だな」

ノア「トレックもきっと来てもいいって言ってくれるはずさ。 じゃあ行こう」

フィル「はい!」


デデデ「スプラトゥーン?そりゃ何ゾイ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/05(土) 16:47:44.59 ID:kx+iSAF+0
フーム「最近は魔獣と戦うことも少なくなったわね」

ブン「デデデの奴ももういい加減懲りてるんじゃねえの?」

カービィ「ぽよ~」

フーム「まあ、平和が1番よね」

カービィ「ぽーよ!」コクッ

デデデ城にて

デデデ「あ~……暇ゾイ」

エスカルゴン「魔獣ももうほとんど買ってしまったでゲスからな…それにしても暇すぎるでゲス」

デデデ「カスタマーも雑魚しか送ってこんゾイ、ここ3週間くらいはカスタマーの顔を見てないゾイ」ピッ

カスタマー「これはこれはデデデ陛下、お久しぶりです」

デデデ「カスタマー!何か暇つぶしできるようなもんをよこすゾイ!」

カスタマー「そうですねぇ…どういった物をご希望で?」

エスカルゴン「とにかく暇で暇でやることがないんでゲス!何でもいいから送るでゲス!」

カスタマー「でしたら、こちらはどうでしょう?」

ビビビビビビ…
ガラガラガラッ

デデデ「こりゃなんゾイ?ただのガラクタの山ゾイ」

エスカルゴン「プラスチックでできた銃やローラーとかの形をしたガラクタ、それにインクが入ったタンク…こんなのどうやって使うんでゲスか?」

カスタマー「スプラトゥーンというゲームをご存知ですか?今、地球という星で流行っているゲームです。ルールは簡単、4対4でこのブキを使って三分間でステージ内に自分の色のインクをより多く塗った方のチームが勝ち、というルールでございます。ナワバリバトル、とでも言っておきましょうか」

デデデ「相手を倒す事はできるのかゾイ?」

カスタマー「もちろんですとも。自分の色のインクを相手に何発か当てれば相手は倒され、またスタート地点からスタートというルールになっております。ですが相手を倒す事ばかりに専念していると塗りの方が甘くなってしまいます」

デデデ「それはおもしろそうゾイ」

カスタマー「でしたらこちらも送っておきましょう」

ビビビビビビ…

??「に゛!」

エスカルゴン「ただの猫でゲス」

カスタマー「こちら、判定魔獣『ジャッジくん』でございます。ジャッジくんはナワバリバトルの判定をしてくれます。どんなに見分けがつかない勝負でも、ジャッジくんなら一瞬で判定ができます」

エスカルゴン「それはすごいでゲスね。では陛下、試しに城にいる奴らを適当に集めてやってみるのはいかがでゲスか?」

デデデ「言われなくてもそのつもりゾイ。早速やるゾイ!」

激戦!スプラトゥーン(ナレーション)


【FEif】カンナ「お父さん、僕も一緒に剣を振っていい?」マークス「勿論だ」

1 : ◆MWHdaeJOE. 2016/02/27(土) 15:49:04.81 ID:Nq9Cw3EmO
マークス「ふんっ!はあっ!」

カンナ「お父さん……」

マークス「こんな時間にどうした、カンナ」

カンナ「お父さんこそ、こんな時間に訓練なの?」

マークス「そうだ。暗夜王国の繁栄のために、暇さえあれば剣の腕を磨き続ける……それが私の成すべきことだ」

カンナ「そうだったんだね。だからあの時も……」

マークス「あの時も?」

カンナ「お父さんとお母さんが遊びに来てくれた日の夜、いつも夜遅くまで剣を振ってたよね?」

マークス「そんな時間まで起きていたのか……」

カンナ「えへへ、実はこっそり見てたんだよね。真面目な顔で剣を振り続けるお父さんを見て、僕も立派な剣士に憧れるようになったんだ」

マークス「……!そうだったのか」

カンナ「お父さん、僕も一緒に剣を振ってもいい?」

マークス「もちろんだ。まさか息子と肩を並べて剣を振る日が来るとはな……」

カンナ「ううっ、竜石よりも剣の方が得意だけど、緊張するなぁ……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ