Powered By 画RSS


悟空「はああああああああ……! ダメだ、もっと力を振り絞らねえと!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/09(木) 00:03:47.79 ID:zY8T2Qv+o

悟空「はああああああああ……!」

悟空「あああああああああああああああ……!」

悟空「ダメだ! もっともっと力を振り絞らねえと!」

悟空「はああああああああああああああ……!」

グゴゴゴゴゴ……!


ベジータ「くそ……カサブタが気になって集中できん」悟空「剥がしちまえよ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 00:02:15.675 ID:550Yk/oD0.net
ベジータ「ナニィ!? カカロット貴様……! 今、なんて言いやがった!」

悟空「い? カサブタが気になんだろ? だったらよ、剥がしちまえばいいじゃねえか」

ベジータ「か、カサブタを剥がすだと……!? な、なんて奴だ……! そこまで馬鹿だったとはな……!」

悟空「なんだよ。剥がしたらヤベぇんか?」

ベジータ「痛いだろう!」

悟空「そりゃいてえけどよぉ……カサブタが気になって修行に身が入らねぇんじゃ、しょうがねぇじゃねえか」

ベジータ「ぐぅ……!」

悟空「おしっ! そんじゃ、オラが剥がしてやっからよ。膝、出してくれ」

ベジータ「や、やめろ!!! 貴様のような不器用な奴に任せでもしたら……想像しただけでゾッとするぜ……!」

悟空「なんだよ、こえぇんか?」

ベジータ「怖いに決まっているだろう! カサブタを剥がす行為に恐れを感じないとすれば、それは感情が無い機械ぐらいだ……!」

ベジータ「あいにく、オレは人間だからな……! 見ろ! カサブタを剥がすと聞いただけで、鳥肌が立ちやがる……!」

悟空「そこまで言うなら剥がすのはやめっけどよ……修業はどうすんだ?」

ベジータ「……ええい! 剥がせないのなら、削り取るまでだ!」

ベジータ「盛り上がっている表面部分だけ削ってしまえば、オレがカサブタに気を取られることもなくなる!」

ベジータ「カカロット! 瞬間移動でヤスリを持って来い!!! 今すぐにだ!」

悟空「お、おう」


悟空「クリリンのことかーっ!!!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/01(水) 21:13:03.99 ID:92ZXv+kJo

フリーザ「おのれ……今度はこっぱみじんにしてやる!」

フリーザ「あの地球人のように!」



悟空「クリリンのことかーっ!!!」


悟空「ブウ!チチのやつをオナホにしてくれッ!!」 ブウ「わかった」

1 : 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)15:52:06 ID:1Dh
悟空「ブウ!頼む」

ブウ「いいぞ♪ オナホになっちゃえーッ!!」ビビビッ

チチ「ご、悟空さ何をするだーッ?!ぎゃおああ?!」

チチ型オナホ「」ポンッ☆

ブウ「出来たぞ」

悟空「おー ブウ!サンキュー!! へへ…/// 黙ってればそこそこ可愛いのによぉ…! さっそくいただいてみるとすっかな!!」ニュポッ

悟空「……………」パンパン

悟空「……………」

ブウ「どうだ? 気持ちいいか?」

悟空「ダメだ… やっぱりこんな年増のガバガバオナホじゃオラ満足できねぇ!!」


悟空「国会図書館に行くぞ!」悟飯「はいっ!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/03(土) 18:01:01.464 ID:4ULkrVd80.net
悟空の家――

チチ「じゃあ気をつけて行ってくるだぞ~!」

悟飯「はい、お母さん」

悟空「ん? 悟飯、おめえどこ行くんだ?」

悟飯「中の都にある、王立の国会図書館に行くんです」

悟空「国会図書館?」


悟空「ヤムチャのケツの中で餃子を自爆させっぞ!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/28(月) 19:53:56.029 ID:0Sjuv8+F0.net
天津飯「な、なにを言っているんだ?!孫!そんなこと許されるわけが…」

悟空「うるせぇ!ベジータ、天津飯を抑えててくれ!」

ベジータ「あいよ!」シャッ!

悟空「よし、それじゃあ頼んだぞ!ブウ!」

ブウ「任せろ。こいつを小さくすればいいんだな?」

天津飯「やめろ!餃子!!そんなことしなくていい!やめるんだ孫ーーッ!!」

餃子「天さん…ごめん…」

ブウ「よし…それじゃあいくぞ!小さくなっちゃえーーッ!!」ビビビビビ

餃子「あぁーーッ?!」

天津飯「餃子ーーーッ!!」

餃子(天さん…さよなら!)


餃子「て、天さん!ボ、ボクの超能力が効いた!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/20(日) 15:46:06.26 ID:p1aF56NkO
ナッパ「さーて、どいつから遊んでやるかな…?」

クリリン「あ……ぁ……」

ナッパ「はああああ……!」ズゴゴゴゴ
 
天津飯「う…うう……!だ…大地が震えている……!!」
 
餃子「て、天さん!ボ、ボクの超能力が効いた!」

 
天津飯「………?」


餃子「超能力!効いた!!」
 

天津飯「……」
 
 

天津飯「な、なにーーーー!!?」


ビルス「ウイス~、アイス~」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 16:20:53.54 ID:gYQDJNINO
ビルス「ア~イ~ス~ア~イ~ス~」ゴロゴロ

ウイス「ビルス様、さっき食べたばかりでしょう」

ビルス「だってー、こんなに暑いんだよ」

ウイス「お腹を壊しますよ」

ビルス「そうだ!地球に新しくできたアイス屋があるんだ。行ってみない?」

ウイス「もう、しょうがないですね」

ビルス「やったー。ウイス大好き」

ウイス「ふふ(ビルス様可愛い)」


クウラ「飲食業界で宇宙一になってやる!」フリーザ「はぁ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/11(金) 01:25:23.50 ID:MwtOw3CRo
―惑星クウラ―

クウラ「親父、フリーザ、よく来てくれた」

フリーザ「お兄さんが私たちを呼び出すなんて珍しいですね」

コルド「一大決心をしたと連絡を受けたが、いったいどんな決心をしたのだ?」

クウラ「実はな、オレは宇宙を支配するのに、これまでのように武力で支配するやり方は」

クウラ「もう古いし、効率的ではないと考えた」

クウラ「むしろ、三大欲求の一つである“食欲”で支配する方がいいと思うのだ」

クウラ「だからオレは、飲食業界で宇宙一になってやる!」

フリーザ「は、はぁ……」

コルド「ま、まぁ……頑張って」


ベジータ「なにい!? 道路が陥没しただと!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/08(火) 20:18:14.19 ID:Eg2aJ+dQo
カプセルコーポレーション――

ブルマ「うん……西の都でも特に大きい道路だから、困ってる人も多いみたい」

ベジータ「くそったれ~!」

ベジータ「だったらこのベジータ様が、道路の陥没をなんとかしてやるぜ!」

ブルマ「あんたが? 大丈夫なの?」

ベジータ「トランクスが穴に落ちてケガでもしたら、大変だからな」

ブルマ「トランクスなら空飛べるし、もし落ちても傷一つ負わないと思うけどね……」

ベジータ「行ってくる!」バシュッ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ