Powered By 画RSS


ロックバイソン「ヒーロー辞めようかな……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 18:09:41.03 ID:OSJuVj6x0
マリオ「さあ今週も始まりましたHEROTV!」

マリオ「注目のタイガー&バーナビーはどんな活躍を見せてくれるのか!」

マリオ「っと…現れたのは西海岸の猛牛戦車ロックバイソンだ!!」

牛角「おらぁ!待ちやがれゲス野郎!!」

強盗「ちぃっ!追ってくんじゃねえ!!」 ジャキッ

モブ子「き、きゃあっ!」

マリオ「おっと!ここで強盗犯マシンガンを取り出した!どうするロックバイソン!!」

牛角「っちぃ!」 ガガガガガ

マリオ「流石はロックバイソン!体を張って市民の盾に!!


虎徹「なあバニー、お前決めゼリフとか作らねーの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:44:02.19 ID:7gdcV/Hr0
バニー「はい?」

虎徹「いやー、やっぱヒーローっつったら決めゼリフが無いと」

バニー「今更なんですか?別に僕に限らず他のヒーローも決めゼリフの無い人達は多いでしょう」

虎徹「いやまあそうなんだけどよ、俺だけ戦闘前に『ワイルドに吼えるぜ!!』って言ってるのもなあ…」

バニー「第一決めゼリフなんてスキができるだけじゃないですか」

スカイハイ「いや!素晴らしい!実に素晴らしい!」

スカイハイ「ヒーローたるもの決めゼリフの一つや二つあってしかるべきだ!」

虎徹「おっ、流石スカイハイ!分かるじゃねえか!」

バニー「あの」

スカイハイ「そうと決まったらバーナビー君の為にも皆で決めゼリフを考えてあげようじゃないか!」

虎徹「おう!あ、もしもしロックバイソン?お前今暇だよな?」

バニー「 」


バーナビー「そこじゃないですよ…虎徹さん」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/12(火) 10:31:49.13 ID:t1cI4Gru0
バニー「いたっ、そこじゃ……もっと下ですよ」

タイガー「じゃあ、ここか?」

バニー「いっ……だから……もう」

バニー「はぁ、もういいです」

タイガー「ちょ、おいバニー」

キッド「どうしたの?」

タイガー「いや、こいつがなぁ」

タイガー「折角人がマッサージしてやったのに切れるんだよ」

バニー「な、虎徹さんが自分は上手だからとか言って無理矢理!」

キッド「へー、タイガーマッサージが得意なの?」

タイガー「おお、プロ級よ。な?」

バニー「ノーコメントです……」

キッド「じゃあ……僕もやって欲しいなあ、なんて」

青薔薇・バニー(ぬぁああああにぃいいいいいい!?)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ