Powered By 画RSS


幼馴染「エンタ」

1 : ◆iv1d32We2. 2017/10/01(日) 17:36:48.64 ID:SKV9dUzm0
幼馴染「7と13の積──はー……」

  男「91。乗法の暗算くらいいい加減に慣れろよ」ハァ

幼馴染「いやー、素数に苦手意識がねー」

  男「よし。ならこうしよう」ポン
   「俺が奇数を順番に言っていくから、素数になったら一緒に言ってくれ」

幼馴染「んー分かったー」

  男「行くぞ。1」

 2人「「3っ! 5っ! 7っ!」」

  男「9」

 2人「「11っ! 13っ!」」

  男「15」
   「……」

幼馴染「17っ! 19っ!」
   「──あれー? おとこー?」

  男「アホになる必要はないからな?」

幼馴染「はーい」

  男「はぁ……21」
   「……」

幼馴染「23んんっ///!」

  男「アヘる必要もないから」

幼馴染「はーい」


女幼馴染「君の匂いを嗅いでいると落ち着く」男「そうか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/12(水) 01:57:47.18 ID:BdIVg3io0

幼馴染「ボクはどうすればいいんだ」

男「俺に聞くなよ」

幼馴染「もしかしてボクは君のことが好きなのでは?」

男「そりゃあすげえや」

幼馴染「ちょっと真面目に聞いてる? こっちは真剣なんだよ!」

男「そんなこと言われたってなんて返答すればいいんだよ」

幼馴染「『俺もお前の匂いを嗅いでいると落ち着くんだ』とかあるだろ!」

男「なるほど」

幼馴染「全く......そんなこともわからないのか」

男「なあ幼」

幼馴染「ん? なんだい?」

男「俺、幼の匂いすごい好きだよ」

幼馴染「......」

男「どうした?」

幼馴染「急に何言ってんだよ君はぁ......」ぷしゅー

男「お前は一体何がしたいんだ」


男「俺の幼馴染は次回予告が好き」幼馴染「次回あんたは私にキスする!お楽しみに!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 22:26:56.27 ID:NrJlPorXo
幼馴染「おはよー!」

男「おはよう」

幼馴染「……」

男「……?」

幼馴染「次回、幼馴染がヘアスタイルチェンジで超ビックリ! お楽しみに!」

男「あ」


男「俺の幼馴染は英語の教科書の和訳みたいな喋り方をする」幼馴染「私は幼馴染です」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 01:07:58.59 ID:XkblBh7so

男「おはよう!」

幼馴染「おはようございます」

男「元気?」

幼馴染「はい、私は元気です」

男「相変わらず堅苦しい喋り方だな~」

幼馴染「いいえ、そんなことはありません」

男「……」


幼馴染「ボクがキミの事を好きだと言ったら」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:41:07.15 ID:3L/hvZCPo
幼馴染「キミはなんて答える?」

男「……は?」

幼馴染「聞こえなかった?もう一度言おうか」

男「いや、大丈夫だ」

幼馴染「そう?」

男「……」

幼馴染「……じー」

男「例え話、だよな」

幼馴染「そう言ってるじゃないか」


幼馴染「り……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 16:57:16.80 ID:p7tBI5vl0

幼馴染「リップクリームほしいー」

男「今時期なかなか乾燥してるしな。いつも使ってるやつは?」

幼馴染「半分もしないうちにメキョッと折れちゃったからもうない」

男「異常に握力あるからなぁお前」ボソッ

幼馴染「え? 今なにか言ったかな?」メキメキ ←机

男「なんでもないでぇえええっす!」


幼馴染「好きだよ、女ちゃん」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/16(月) 23:50:53.83 ID:Mn5Uh7/+o
※百合エロ注意


幼馴染「あ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 06:32:40.49 ID:P6FOkYj6O

幼馴染「あいしてる」

男「……今なんつった?」

幼馴染「うん? 何も?」

男「えぇー…嘘だろお前」

幼馴染「男どしたの? ほっぺ赤いよ? 熱あるんじゃない?」ズイ

男「か、顔ちけぇよ離れろ」

幼馴染「気のせいかなぁ。どれどれ」ペト

男「くっつけんなよデコを!」

幼馴染「……結構あるね。37.2度」

男「こんなんで正確な温度分かるわけねーだろ」


幼馴染「わ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 19:41:21.83 ID:2tfuCirdO

幼馴染「わー、何この道」

男「ローマに続いとるんじゃよってひいひいひいひいじっちゃが言ってたって死んだひいひいひいじっちゃが言ってたって俺のひいじっちゃが言ってた」

幼馴染「歴史長い感じ?」

男「ルネサンス時代に建造計画はされたけどその後の文明改革でうんたんうんたん(カスタネット)…で今に至る」

幼馴染「理解不能。もがき苦しんで死んで」

男「楽に逝かせてくれせめて」

幼馴染「よろしい、ならば戦争だ」

男「油断してると逆に痛い目見るぞ? いいのか?」

幼馴染「……やる気? この私と?」


幼馴染「ほらほら、よそ見してたら死んじゃうよ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 15:08:44.57 ID:YoMnb2TA0
――冬休み初日

幼馴染「ほらほら、よそ見してたら死んじゃうよ?」

男「わ、わかってるよ」

男(輝かしき冬休みの一日目、いつものように幼馴染がウチに遊びに来てゲームをやってるわけだけど――)

幼馴染「あーあ、残機一個減っちゃったね」ピッタリ

男(なんであすなろ抱きでピッタリ密着してるんだよおおおお!)ドキドキ

男(薄い肌着のせいで肌の感触とか体温とか密に伝わってくるし)

男(顎を俺の肩に乗っけて肩越しにテレビ画面を見てるせいで幼馴染の髪が時々頬に触れるし)

男(ついでにいうと今家には俺たち以外誰もいないし!)

男(まずい……正直超猫背であぐらかかないとヤバイレベルでまずい)

幼馴染「あっ! そこ後ろ後ろ!」ユサユサ

男(ゆらすなあああああああ!!)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ