Powered By 画RSS


恒一「何か家具増えてない?」鳴「そう?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 20:22:28.47 ID:MlTcIDhE0
よみたそ・地下

鳴「気のせいでしょ?」

恒一「こんなベットあったっけ? 前は机と椅子だけだったよね?」

鳴「あったよ」

恒一「うーん…そうだっけ」

鳴「うん。気付いてなかったの?」

恒一「そうみたいだね。それで、今日は何の話だっけ?」

鳴「聞かせてあげようか…霧果が酔っ払って全裸で深夜徘徊した話」


恒一「綾野さんを押し倒したらどうなるかな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 18:53:09.71 ID:1yCdziaL0
綾野さん可愛い


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 19:13:31.31 ID:1yCdziaL0
綾野「ここここういっちゃんダメだよこんなのダメぇ…///」ギュー

恒一(言ってる事と逆だよ…)


恒一「見崎の抱き枕カバーが届いた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 19:03:20.44 ID:TJRQiwsF0
恒一「まだかな…」

ピンポ-ン

恒一「来たか…!」ガタッ

恒一「はーい。佐川さん御苦労さまで――」

鳴「…」

恒一「って、見崎か。どうしたの?」

鳴「抱き枕お届けに来ました」

恒一「へ? 何も持ってないじゃない」

鳴「私」

恒一「ん?」

鳴「私、今日から榊原君の抱き枕」

恒一「ファッ!?」


小椋「榊原くん、今月のお友達料払ってよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:52:30.25 ID:arg4gHM30
恒一「はい、2万円……」

小椋「確かに受け取ったわ」

恒一「これで今月も……」

小椋「分かってる。でも皆の前では話しかけないで」

恒一「……うん」


恒一「明日は久しぶりに学校行こうか」鳴「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:43:24.81 ID:3XP9zkBd0
恒一「え? って…」

鳴「行くの?」

恒一「前登校したのもう一ヶ月前だよ? 流石に…」

鳴「出席日数なら適当に改算してくれるよ? 勉強も毎日してるじゃない」

恒一「そういう事じゃなくてさ…霧果さんもいい加減心配するよ?」

鳴「させてればいいよ」

恒一「駄目。じゃあ明日朝迎えに来るから。夜更かししないでよ?」

鳴「…」ムー

恒一「…別に僕一人で行ってもいいんだけど?」

鳴「…………わかった」

恒一「うん。じゃあ明日ね」

鳴「意地悪…」ボソッ


鳴「榊原君、ポケモンしよ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 15:00:34.12 ID:ZEOfQVVE0
恒一「6350でいい?」ピコピコ

鳴「うん」ピコピコ

恒一(見崎は雨パか…面子は相変わらずだけど…)

鳴(バンギハッサムラティスイクンボルトガッサ…幼女かよ)

恒一(グロスと…ナットめんどいなぁ…)

鳴(ガッサ死ね)

恒一(…とりあえずこれでいいか)

鳴(ガッサ殺す)




恒一「小椋さんの胸が大きくなる現象?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 23:06:54.31 ID:ity0CWbbO
小椋「おはよー♪」プルン

恒一「え?」ポカーン

綾野「あ?」アングリ

鳴「どうしたの?そのおっぱい」

小椋「なんか朝起きたらこうなってたんだよねー」ドヤア

小椋「それでメジャーで測ったらさぁ、91だって91。中学生で91」プルン

小椋「で、これでクラス最貧乳は見崎さんに決定したけどどんな気持ち?ねえどんな気持ち?」プルルン

鳴「(なんかムカつく)」


恒一「誰かに閉じ込められたようだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:15:53.23 ID:E/5QXF0lO
恒一「ん……」

恒一「ここは、どこだ?」
恒一「そうだ……帰るときに靴箱から靴を取ろうとしたら誰かに後ろから殴られて……」

恒一「ここ、どこかの空き教室?」ジャラジャラ

恒一「うわ!なんだこれ!手錠!?」ジャラジャラ

恒一「駄目だ……スチーム暖房のパイプを挟んで繋がれてるみたいで抜けそうにない」ジャラジャラ

恒一「………」

恒一「……完全に日が沈んでるなぁ」ジャラッ

恒一「これって、もしかしなくても監禁だよね」

恒一「誰がこんな事したんだろ」ジャラリ

ガラッ

>>6「起きてたんだ?」

恒一「……!」


恒一「お風呂沸いたよ」鳴「うん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:59:14.07 ID:WPYj+nWg0
見崎宅

恒一「凄い雨だね」

鳴「台風だからね。榊原君びしょ濡れだけど大丈夫?」

恒一「少し寒いかも…見崎は?」

鳴「ちょっと濡れたけど平気。榊原君の傘なんだから、自分が入らなきゃ駄目だよ」

恒一「入ってたじゃない」

鳴「肩のとこだけね」

恒一「あれ以上入ったら見崎が濡れちゃうだろ」


鳴「あっ...やめ...て...」恒一「見崎prpr」

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/23(土) 23:13:35.43 ID:ujM70Edq0



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:22:04.40 ID:eGETMGcL0
誰か


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:28:42.66 ID:JrGXsMC/0
はよ


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 00:31:56.74 ID:eGETMGcL0
鳴「榊原君ほんとに……や…め…」

恒一 ピタ

鳴「……」

恒一「……」

鳴「……」

恒一「本当に……止めて欲しかったの?」

鳴「……榊原君の意地悪」

みたいな?


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ