Powered By 画RSS


俺「おいプリキュア!ぬいぐるみを返して欲しいか?」 モフルン「助けてモフ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/08(火) 21:05:38.627 ID:QrcQMWVPa.net
キュアミラクル「モフルンを返して!」

キュアマジカル「キュアップ・ラパパ!モフルンよ、こっちに戻りなさい!」

俺「かわいいなあ」

キュアミラクル「キュアップ・ラパパ!モフルンよ、こっちに戻りなさい!」

キュアマジカル「キュアップ・ラパパ!男よ、失神しなさい!」

俺「効かぬわっ!」

キュアマジカル「どうして魔法が効かないの……」

俺「無駄である!俺も魔法つかいであるからな。
お前たちのような初心者魔法つかいが37歳のベテラン魔法つかいを動かせるわけなかろう」


【スマプリ】れいか「みゆきさん、一緒に食事へ行きませんか?」

1 : ◆w0H99JXzb9SL 2016/02/06(土) 14:25:41.32 ID:PS7PJtAq0
スマイルプリキュア!のみゆき×れいか百合ssです。
基本ギャグのため非常に強力なキャラ崩壊あり。


2 : ◆w0H99JXzb9SL 2016/02/06(土) 14:26:23.21 ID:PS7PJtAq0
れいか「と、いうことで今日は一緒に食事に来ましたけどね」

みゆき「ふんふん」

れいか「みゆきさんは何を注文します?」

みゆき「う~ん。ドリアかな。れいかちゃんは?」

れいか「そうですね。私は裏メニューと呼ばれるアイスクリームピザを頼みますね」

みゆき「え?そんなメニューあるの?知らなかった!」

れいか「ええ。では、私が店員さんを呼びますので、みゆきさんが注文を一緒にしてもらってもいいですか?」

みゆき「うん。まかせて!」



みなみ「はるか、貴方……カナタ王子のことが好きなの?」はるか「ふぇ?!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:37:24.77 ID:ROmPEE6b0
はるか「み、みなみさん?ど、どうして……急にそんなこと聞くんですか?」

みなみ「お願い、答えてちょうだいはるか……私にとってこれは死活問題なのよ!!」

はるか「ええっ!?」


~~
きらら「うひゃあ、これはこれは……」コソコソ


トワ「?……きらら?貴方いったいそこで何をしているのですか?」

きらら「あっ!トワっち、ちょっと来てちょっと、今ちょうど面白いところだから」

トワ「は、はぁ……??」


くるみ「あれから8年経って」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 17:44:27.27 ID:AHHfU2et0
Yes!プリキュア5GoGo!のSSです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/12(火) 17:45:20.82 ID:AHHfU2et0
わたし美々野くるみ!

わたし達がプリキュアとして戦ってから8年の時が経ち、皆も夢を叶えて……

かれんは大学を卒業してお医者さんになっているわ

そしてわたしはそんなかれんを支えてあげる立派なお世話役、ってところかしら?

そう、今わたし達は二人っきりで愛を育んでいるのよ!

……まぁわたし達の生活が成り立っているのはかれんの実家から大量の仕送りが来ているからなんだけど

それでもお嬢様育ちで若干浮世離れしたかれんを食事面でも生活面でもしっかりサポートしてあげるのが今のわたしの役目よ


きらら「あれ?はるはるまだ来てないの?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 19:08:58.32 ID:bVGP5OHIO
第二生徒会室

みなみ「えぇ。清掃中に花瓶を割ってしまって、居残りで追加の掃除だそうよ」

きらら「それはまたはるはるらしい……まだこないだのドレス騒動の疲れが残ってるんじゃない?」

みなみ「どうかしらね。その騒動と言えば」

きらら「うん?」

みなみ「それ以来そこに飾ってあるドレスを見る度に、はるかがあなたにニコニコ微笑むのも……」

きらら「みなみんストップ、うっさい。だから別に、あたしははるはるの為なんかじゃなくってぇ!」

みなみ「はいはい、そういう事にしてあげる……ふふっ」

きらら「もーっ!」


みなみ「きらら、まつげにごみが付いているわ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:43:04.39 ID:+c8ca7TmO
Go!プリンセスプリキュアのSSです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:44:35.92 ID:xAwgtlUb0
きらら「え、ほんと? 取って取って」

みなみ「え、まさか私に取らせる気?」

きらら「だって自分で取るの恐いんだもん、お願い」

みなみ「もう……」

みなみ「っ、」

みなみ(うっ、この子大人っぽいとは思ってたけど目を閉じるとますます……)

きらら「えー、みなみん早く取ってよ~」

みなみ「ごめん今取るから」

みなみ(これは『色気』としか形容出来ないわね……)

みなみ(んっ……手が震えて上手く取れない……)


みゆき「『ウルトラハッピー』って……なんですか……?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 13:07:08.09 ID:et6XO220O
スマイルプリキュア!のSSです

この話は遊戯王ZEXALの完全なパクりです


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 13:08:12.02 ID:fP9LDRVY0
ジョーカー「ふむ、結局ワタシはプリキュアを倒せていませんね」

ジョーカー「これでウルフルンさん達に偉そうにしているんですからワタシも中々滑稽です」

ジョーカー「ま、気を取り直して人間界のアニメでも見ましょうか」

ジョーカー「ん?」

ジョーカー「おお!」

ジョーカー「コレ行けますよ……」

ジョーカー「これさえあれば今度こそプリキュアに勝てる!」

ジョーカー「フッフッフ」


六花「アイちゃんのきゅぴらっぱ~ならマナを私のものに出来る……?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/16(月) 19:40:03.56 ID:nH87WByVO
ドキドキ!プリキュアのSSです


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/16(月) 19:42:22.96 ID:P5nRlXMW0
六花「なんでこんな簡単なことに気が付かなかったんだろう」

六花「アイちゃんは今まで沢山奇跡を起こしてきたんだからその力を使えばマナと付き合うくらい簡単よね」

六花「そうと決まれば早速アイちゃんに会いに行こう!」


ソリティア

六花「失礼します」

岡田「こんにちは、今日は一人かい?」

六花「ええ、アイちゃん居ます?」

岡田「ああ、居るよ」

アイちゃん「りっか~」

六花「久しぶり、アイちゃん」

アイちゃん「あい」


きらら「はるはるってさぁ メイクとかしないの?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 20:38:13.85 ID:0AQFQUL2O
Go!プリンセスプリキュアのSSです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 20:39:47.30 ID:/airXpWJ0
はるか「め、メイクって そんなのわたし似合わないよー!」

きらら「いやいや~、はるはるだってメイクすれば結構変わるんじゃないかなー?」

みなみ「そうね、メイクは大人の女性には必須よ プリンセスになるのにも必要なんじゃないかしら?」

はるか「そ、そうかなー」

きらら「一度わたしがメイクしてあげよっか?」

はるか「じゃ、じゃあお願い出来る……?」

きらら「おっけー
そだ! もういっそ原型無くなっちゃうくらい変えちゃおっか?」

はるか「え、えぇ!?」


つぼみ「大阪に旅行ですか?」

1 : ◆UZ5vc7KaLU 2014/04/01(火) 20:29:58.46 ID:dwq+AbaB0
えりか「ももねえが雑誌の懸賞で当たったんだけどさぁー うちの家族みんな忙しくて行けないんだよねー」

つぼみ「そうなのですか・・・」

えりか「だからさー! いつきとゆりさんも誘ってみんなで行こうよ!」

つぼみ「分かりました。大丈夫かどうか、お母さんに聞いておきますね!」

えりか「いつきとゆりさんには私がメールしとくよ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ