Powered By 画RSS


【ギアス】ゼロ『我々は…黒の騎士団!』

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/24(火) 09:50:55.05 ID:RA4LZg5FO
すぐ終わります
__________________
ゼロ『力ある者…我を怖れよ!力なき者…我を求めよ!』

ゼロ『世界は…我々黒の騎士団が…』

ゼロ『デザート!』

ゼロ「っていうギャグを考えたんだけど、どうだろう」

ナナリー「…やめて置いた方が良いんじゃないでしょうか」

ゼロ「そうか…。『さばく違いだ!』って突っ込む人も居ないしね」


C.C.「私のパンツを知らないか?」ルルーシュ「知らないな」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/29(木) 16:16:16.058 ID:bgELxlwC0NIKU.net
C.C.「本当か?」

ルルーシュ「ああ、本当だとも」

C.C.「本当に本当か?」

ルルーシュ「くどいぞ!!お前のパンツのことなど、この俺が知る筈ないだろう!?」

C.C.「そうか。しかし私には、お前が事件に関わっているように思えて仕方ないんだよ」

ルルーシュ「ふんっ。刑事モノのドラマの観過ぎだ」


ルルーシュ「君の名は」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/27(木) 22:54:18.24 ID:zXIfrwP/o
駄文失礼します、ギアスと君の名はのクロスです
ギアス側の時系列は、アニメ1期4話(クロヴィス殺害の容疑をかけられたスザクをゼロが助ける)の直後です。


C.C.「少し席を外すぞ」ルルーシュ「う○こか?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/24(水) 20:58:01.048 ID:MazdemLe0.net
C.C.「は?」

ルルーシュ「どうした?」

C.C.「いや、それはこっちの台詞なんだが…」

ルルーシュ「何がだ?」

C.C.「さっき変なことを言っただろう」


ルルーシュ「………Ah...Ah...した~いよセ○クス」 C.C.「!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/03(木) 00:04:30.748 ID:Yhv+wAAF0.net
ルルーシュ「オリオン座のしたで~」

C.C.(聞き違いか…?今、「セックス」って…)

ルルーシュ「…セックス」

C.C.「!?」ガタッ


ルルーシュ「変身!」C.C「何をやっているんだ、お前は」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 22:32:06.32 ID:4ybVOHrA0
ルル「何?見て分からないのか?仮面ライダーの変身ポーズだ」キリッ

C.C「仮面ライダー?何だそれは?」

ルル「なっ……お前は仮面ライダーも知らないのか!」

C.C「知らないね、まず興味もない」


シュナイゼル「さあ、どうする?ルルーシュ」ルルーシュ「おのれシュナイゼル!!!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 15:47:18.04 ID:EmxLcU9gO
シュナイゼル「もう一度言おう、今すぐ私に全面降伏するんだ。そうすれば……」

シュナイゼル「このナナリーの脱ぎたてパンツは君のものだ」

ルルーシュ「選べというのか……この俺に!ナナリーのパンツか、野望を諦めるか……!!!」

シュナイゼル「ただのパンツじゃない……、脱ぎたてだ」

ルルーシュ「わかっている!!!」


[コードギアス]シャルル「新春隠し芸大会開始であるゥゥゥゥ!」(安価)

1 : 脳足りん 2015/01/01(木) 19:41:39.56 ID:RZ3YiQAr0
注意事項、苦手な方はブラウザバック

安価進行

地獄めいたキャラ崩壊

中の人がノータリン

御都合主義によって本編で一回ギアスを使った奴にも一回だけ使えるようにします
時系列は基本無視で


スザク「風邪ひきはじめには~ルルが効くっ♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 19:38:05.13 ID:Q1KtPWkg0
シャーリー「え?」

ミレイ「スザク?」

リヴァル「えーと…」

カレン(………なんか聞いた事あるような…)

スザク「~♪」

シャーリー「…ねぇスザク?」

スザク「うん?なにかな?」

ミレイ「さっきの…なに?」

カレン(…なんだったっけ…えーと…)

スザク「さっきの?」

リヴァル「いや、風邪ひきはじめにはルルーシュがなんたらって」

スザク「ん?」


ルルーシュ「なんてことだ…俺はC.C.を…愛している…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:12:04.51 ID:iaAOBlPe0
ルルーシュ(何故今まで気づかなかったのか…?
        こんな…今目の前でピザを片手にテレビを見ているような女を…)

C.C.「ふむ、なかなか面白い番組だな。うん、このピザ…新しい味だが悪くない」もぐもぐ

ルルーシュ(…俺が愛しているなんて…しかし今、俺はC.C.のことを見るだけで、
        何故か心が苦しくなる…! 笑顔を見てみたくなる…!)

C.C.「…ん? どうした、私の顔になにか付いているのか?
   まるで初めてポルノ映画を見た中学生のような顔をしているぞ」

ルルーシュ「な、なんでもない!」

C.C.「ん? もしかして小僧、私の体を見て欲情したのか?
   まぁ分からんでもないぞ、これでもスタイルには自信があるからな。
   思春期の童貞坊やを魅了するなどわけない」

ルルーシュ「……」

C.C.(…あれ? いつもならここでやれやれとばかりに否定が入るはずだが…
   こいつ、何を考えている…?)


みたいに互いが両想いなのにすれ違うようなのください


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ