Powered By 画RSS


両津とマリア(男)がヤりまくる!の巻

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/09(水) 20:28:55.92 ID:vk76e8LA0
これは麻里愛(マリア)が完全に女になる前の話


ニコニコ寮
両津とマリアの部屋


チュル…チュププッ

両津「グォォォ…ンガァァ…」

クチュ、ピチャッ
ヌチャヌチャ

両津「グォォ、ん…ん…?」モゾッ

ジュプッ、ジュルルルッ
チュパチュパ、レロレロ

両津「ムニャ…う…?な、なんだ…?
チンポが気持ちいいぞ…?」ゴシゴシ

マリア「んっ…んっ…あむ…」グプッ、グプッ、グプッ

マリア「んむ…ちゅぽっ、両様、おはようございます」ペロッ

両津が目覚めると、マリアが両津のチンポを口に含み、頭を上下に動かしていた


中川「部長、誕生日おめでとうございます!」大原部長「えっ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/06(月) 11:02:57.69 ID:mlzKp/cI0
【4月10日】

つい先日、誕生日を迎えたらしいこのわしを、職場の部下たちが盛大に祝ってくれることになった。

正直、いつが誕生日だったのか、さっぱり覚えていないのだが……。


「部長、何かご希望はありますか?」

わしは即答した。「世界の絶景スポットでホモセックスがしたい」と。


両津 「 なに!ホグワーツ魔法魔術学校だと!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:52:03.36 ID:H1jp63690
両津 「 いきなりふくろうがワシに手紙を届けてきた。『両津様、あなたをホグワーツ魔法魔術学校に招待します』だとよ。バカバカしい!誰の仕掛けたイタズラだ?」


本田 「でもせんぱーい、噂では魔法使いを育てる学校があるそうですよ~」


両津 「 バカ!漫画や小説の読みすぎだ!・・・しかしイタズラの犯人を探すという名目で仕事はサボれるか・・ふむ、いっちょ付き合ってやるかな」


両津「なに?新元素の名前がニホニウムだと?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 17:53:50.19 ID:HSqo/eGto
(派出所)


中川「ええ。今度新しく発見された元素に、ニホニウムという名前がつけられるみたいですね」

両津「日本が発見したからか。ずいぶん直球な名前だな!」

中川「他にもジャポニウム、ジャパニウムなどいくつか候補があったそうですが…」

両津「どうしてジャパニウムは駄目だったんだ?そっちの方が外人にもわかりやすいだろ」


両津「なにぃ!?ポケモンGOだと!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/30(金) 01:11:56.875 ID:VPae0HIm0.net
中川「それにしても、凄い人気ですね」

麗子「パトロールに行ったらみんなやっていたわよ」

両津「日本人はミーハーだからな。周りに流されやすい」

麗子「じゃあ両ちゃんはやらないの?ポケモンGO」

両津「やってるよ。ほら」

中川「す、凄い!レアポケモンばかりだ!」

麗子「圭ちゃん分かるの?」

中川「ええ、アメリカで先行配信されたとき、ちょうど仕事でアメリカにいたのでプレイしたんです。少しは覚えましたよ」

両津「ワシは昨日のリリース開始から寝ないで歩きまくったからな。レアポケモンも中川より多いだろ」

麗子「それで昨日パトロールから帰ってこなかったのね」


両津「なに!?○○が××だと!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/10(金) 19:42:22.39 ID:0vkWrOzx0
中川「ええ、そうですよ先輩。○○が××なんです」

両津「そ、そうか。ワシはてっきり△△だとばかり・・・」

麗子「やだ両ちゃんたら。△△は◇◇じゃない」


両津「なに!?コンピューター将棋に勝ったら賞金300万だと!?」

1 : ◆UM2h1qoK6t6K 2016/06/04(土) 17:12:40.09 ID:Nn19I40s0


中川「先輩、声が大きいですよ」キ~ン

両津「それは本当なんだろうな中川!?」

中川「ええ。コンピューター将棋の振興のために、将棋ソフトの『ポナンザ』と
一般の人との対局イベントが行われるんです。それに勝った人へ賞金300万円が贈られるみたいですね」

両津「将棋に勝つだけでか。ずい分と太っ腹な話だな」

中川「きっと、負けない自信があるんでしょうね。コンピューターは強いですから」


【こち亀】中川「昏睡レ○プ!野獣と化した先輩!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/10(火) 10:56:25.53 ID:JcL7g5HR0
~~公園前派出所~~

中川「ふあ~あ……ぽかぽかしていい陽気ですね先輩……!」

両津「う~む……夏の日差しが、じつにすがすがしい……」

両津「なあ中川、屋上でちょっと日光浴しようぜ!」

中川「えっ?屋上なんてどこにあるんです?」

両津「きまってるだろ!この上だ!」ヌギヌギ

中川「ちょっ、ちょっと先輩!?こんなところで脱ぐなんて正気ですか!?」

両津「ほら!いいからおまえも脱げっ!!」ガシッ

中川「ぎゃあ~~っっ!!!!」


【こち亀】麗子「両ちゃんの赤ちゃんが欲しい……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/18(月) 17:09:31.09 ID:8g++jyrl0
~~麗子のマンション~~

その部屋の表札には「両津」と書かれていた。

麗子「あぁん!!好きよ!!好きよ!!愛してるわ両ちゃん!!」腰フリフリ

両津「イクッ!!イクぞ!!中で出すぞ麗子!!」パンパン

麗子「きてぇ!!私を孕ませてぇ!!両ちゃんの赤ちゃん早く産ませてぇ♡」

両津「ああ^~~~っ!!」

ドクンドクン!!

麗子「あっあっあっ~~!!両ちゃんの熱いのをたっぷり注がれてる~~っ!!」

両津「うっ……ふう……」


両津「なに……飲尿健康法だと……?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 20:37:54.09 ID:7T6GgidZ0
~~公園前派出所~~

両津「なんだそりゃ?ションベンのむと健康になるのか?」

中川「はい、最近はやりの健康法だそうです」

戸塚「ほう……オレたちが日常的にやってたことが健康法だったのか……」

大原「わしも知らなかった……」

両津「毎日プレイの一環として互いのションベンを飲みまくってるわしらは健康まちがいなしだな!」

戸塚「へへ……それはいえるぜ」

大原「それはそうと両津、今朝とれたての尿をペットボトルに入れてきたが、さっそく飲むか?」サッ

両津「あっ、こりゃどうも!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ