Powered By 画RSS


ことり「海未ちゃんって魚座だっけ?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/09/05(火) 23:20:08.37 ID:pcBooqtV.net
海未「ええ、そうですよ」

ことり「えっと、今日の海未ちゃんはね…他人の気持ちを理解するようにしましょうだって」

海未「星座占いですか?」

ことり「そうそう。この雑誌の星座占いは良く当たるって希ちゃんが言ってたんだ」

海未「希のお墨付きということは、かなり信頼できる雑誌なのですね」


ことり「バイト代わりに出てくれない?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:25:18.91
絵里「………え?」

ことり「一時間だけバイト代わりに出てほしいの…」

絵里「状況が全然わからないんだけど」

ことり「今日お母さんの結婚記念日で食事に行くことすっかり忘れてて…でももうシフト入っちゃったから…」

絵里「いやそんなのバイト断ったらいいじゃない」

ことり「よりによって今日ことりの出る時間ワンオペなんだー…」

絵里「私全然何していいかわかんないわよ」

ことり「大丈夫!平日でお客さんたくさん来ないと思うし料理だって大体オーブンかレンジで済ますやつだし
マニュアルもキッチンにあるしなんかわからない注文されたら
本日は終わりましたって言えばいいから」ペラペラペラ


海未「寝ますよ」花陽「いやです」

1 : 名無しで叶える物語 2017/09/27(水) 20:48:31.83 ID:OqWP7y2s.net
うみぱな


3 : 名無しで叶える物語 2017/09/27(水) 20:50:29.96 ID:OqWP7y2s.net
花陽「いいですか海未ちゃん」


海未「はい」


花陽「はなよは怒ってるんですよ?」


海未「なぜですか」


花陽「今日は海未ちゃんとお家デートなのです、なのに」


海未「デートという認識はありませんでした」


花陽「そゆとこ!!そゆとこあります海未ちゃん!!」


海未「え?」


海未「問題です」 ことり「なぁに?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/10/02(月) 23:21:25.57 ID:r65DZdBc.net
海未「私がことりの身体で一番好きな所は何処でしょう?」

ことり「……え?」

海未「聞こえませんでしたか?私がことりの身体――」

ことり「聞こえてるよ!」

海未「では、話は早いですね。お答え下さい」

ことり「……」

海未「……」

ことり「……海未ちゃん?」

海未「何でしょう?」

ことり「えいっ!」バシ-ン!

海未「へぶっ!?」


絵里「私の悩み」

1 : 名無しで叶える物語 2017/10/03(火) 23:39:13.70 ID:4r5PE52h.net
絵里「うーん…」

海未「どうしましたか?」

絵里「あっ、ごめんなさい。ちょっと考え事をしてて」

海未「なにか問題でもありましたか?」

絵里「そういうわけじゃないんだけど、気になる事があって」

海未「…?」


穂乃果「海未ちゃんぷにぷにー」海未「はい?」

1 : 名無しで叶える物語 2017/10/03(火) 21:02:11.56 ID:c1lbURAH.net
穂乃果「ほっぺたぷにぷに」

海未「はぁ……またですか。……穂乃果はおなか周りがぷにぷにしてきてるんじゃないですか?」プニュ

穂乃果「ひゃん!? い、いやーそんなことはないんじゃないかなぁ……?」

海未「食欲の秋だからと言って食べ過ぎてはいけませんよ」

穂乃果「ぜ、善処します」

海未「善処ではなく厳守です。腹八分目、厳守してください」

穂乃果「へーい……」


希「エリチカポンコツ疑惑裁判」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 23:24:42.12 ID:dgJU41800
ヒデコ「只今より、絢瀬絵里ポンコツ疑惑裁判を開廷します。検事及び原告団入廷してください」

ガチャ

検事 東條希

希「……」テクテク

原告団

高坂穂乃果 星空凛 矢澤にこ

穂乃果「……」テクテク

凛「……」テクテク

にこ「……」


穂乃果「な、無いっ…穂乃果のちんちんがない……っ!」

1 : 名無しで叶える物語 2017/09/05(火) 20:06:46.88 ID:Ax6z3cXt.net
凛「ええーっ!?穂乃果ちゃんのちんちんがっ!?」

穂乃果「ホントだよっ!さっきおし っこしようと思ったらなかったんだよぉ!」

海未「はは、ちんちんの生えてない女の子がいる訳ないじゃないですか」

希「ワシワシチェックやで~」フニフニ

希「ふえぇ…ない…ないよぉ……」ポロポロ

ことり「そ、そんな……穂乃果ちゃんの可愛いちんちんがっ……!」

にこ「ちょっとどういう事よ!?アイドルに股間は付きものでしょう!」

花陽「た、大変ですぅ!このままじゃ、μ’sの存続がっ……!」


ガララッ!


絵里「ハァ……ハァ……ハァッ……!」バタンッ!

穂乃果「ぅ絵里ちゃんっ!?」

絵里「み、みんな……逃げてっ……!」

絵里「真姫がっ……真姫がやられたわっ!」

7人「「「えっ!?」」」


海未「甘える。ですか?」にこ「そうよ!」

1 : ◆MwaQFwCsKdWu 2017/09/23(土) 16:53:51.59 ID:BOlAQLTjO


「私が?」

「ええ」

「にこに?」

「私に」

「甘える。ですか?」

「そうよ!」

「私が?」

「えぇ……って、もういいわ!」

昔のRPGのようにループしそうな会話の流れに、堰を切ったようにこが叫びます。
なぜにこがこのようなことを言い出したのか、時はほんの数分前に遡ります。


穂乃果「校庭に見覚えのある物が・・・」

1 : 名無しで叶える物語 2017/08/30(水) 01:33:00.52 ID:FcDPC2bD.net
ことり「困ったね」

真姫「どうするのよコレ」

花陽「どうしよう?」


弾道ミサイル「」

皆「・・・」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ