Powered By 画RSS


ゾロ「とうとう鷹の目に勝った」 ルフィ「やばい」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/24(日) 03:06:49.477 ID:8VeqN1on0.net
ルフィ「やばいやばいやばいぞこれ・・ 世界一の大剣豪になっちまったよ・・」

ルフィ「サンジのやつもなんかオールブルー見つけたっぽいしチョッパーもなんか薬見つけたっぽい」

ルフィ「ウソップもまぁもう十分以上に勇敢な海の戦士になったし」

ルフィ「残ってるのはあとナミとロビンと骨か・・・」

ルフィ「でも骨は帰るだけだしなー」


ルフィ「シャンクスが敗けただって!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:00:41.40 ID:c6XWA06po
ルフィ「シャンクスが敗けただって!?」

ナミ「ええ、新聞にはそう書いてあるわ」

ルフィ「相手は黒ひげか!? 海軍か!? それともカイドウってやつか!?」

ナミ「相手は四皇でも、海軍でも、七武海でもないみたい……」

ウソップ「“赤髪のシャンクス”を倒すほどのやつが、まだこの海にいたなんて……」

ロビン「海は広いということね……」


ゾロ「……おれが負けたら、所詮おれはそれまでの男だ」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/11/12(土) 23:16:52.37 ID:k4nlAK7dO
いっぽんマツ「なっ……正気か!? 斬れ味は本物だぞ!!」

ブンブンブンブン……

ゾロ「……」













ザシュッ!!!

ゾロ「あっ」


フランキー「『スーパーやったぜ。 投稿者:変態糞船大工』」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/07/01(金) 21:24:42.47 ID:QHxNIIyDO
フランキー「ぎゃああああ~~~うやうやう~~~!! アウアウアウアウぎゃうアウアウウ~~!!」

モズ「えーーん」

キウイ「東の海から連れ添った仲間と船の為に別れたなんてぇ……!!」

ウソップ「なんでお前らが泣くんだよ」

フランキー「バカ!! 泣いてねぇよバカ!!」

ウソップ「兎に角分かったろ!! おれとあいつらがもう仲間じゃねえってことが!!」

フランキー「そんな……!!」

フランキー「……そんな厳しさを歌います」

ジャカジャカジャンジャン

フランキー「……聴いてください」

フランキー「『スーパーやったぜ。 投稿者:変態糞船大工』」

キウイ・モズ「アニキ~~!!」

ウソップ「!!?」


シャンクス「暴風のサベージ?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/06/24(金) 21:07:44.90 ID:2q7lLnM80
ルフィ「マキノ!! 宝払い!!」

マキノ「ええ、分かったわ」

シャンクス「お前なんかができるわけないだろ」

ルフィ「うるせえ!!」

カランコロン……

シャンクス「!!」

サベージ「邪魔するぜぇ……」

ルフィ「!!」

シャンクス「……? 誰だお前?」

サベージ「お前まさか……この暴風のサベージ様を知らねえのか?」

シャンクス「暴風のサベージ?」


スモーカー「悪ィな。 おれのズボンがアイス食っちまった」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/05/05(木) 21:18:59.50 ID:Dg0kRKI00
スモーカー「次ァ5段を買うといい」

子ども「わーい!!」

母「あ、ありがとうございます!!」

スモーカー「……」スタスタ














スモーカー「……ったく」

スモーカー「……また食いやがったなお前」

ズボン「いやー美味そうだったからつい」


ゾロ「オレは戦えねぇ……無理だ」ルフィ「おいゾロ! お前、なに言ってんだよ!!!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/20(日) 20:22:19.530 ID:cREfso3C0.net
サンジ「ふぬけたこと言ってんじゃねえぞマリモヘッド。敵はもうそこまで来てる。クライマックスだ、わかってんのかコラ」

ウソップ「そ、そうだ! お前が戦えねえとなると、こっちの戦力がどんだけ落ちるか……!」

チョッパー「どこか痛むのか!? 体調が優れないなら、言ってくれ! オレが今すぐ診る!」

ゾロ「そうじゃねえ」

サンジ「なら何だ! ハッキリ言え!!!」

ゾロ「…………思いつかねえんだ……」

ナミ「思いつかない? 何が?」

ゾロ「新しい技名が……からきし、思いつかなくなっちまった……!」

ウソップ「技名が……思いつかなくなったって……おい、ゾロ! お前……!」

フランキー「そりゃ……一大事じゃねえか! 技名が無きゃ、それはもう『技』とは呼べねえだろ……!」

サンジ「なんで今まで黙ってやがった! 技名叫ばずに戦場へ斬り込もうって魂胆だったのか! てめえは!!!」

ゾロ「だからオレは戦えねえって言ったんだ!!! 自分が情けねえことは痛いほど分かってる……!」

ゾロ「デカイ戦いではひとつ以上の新技を繰り出す……それがオレのノルマだろう……!」

ゾロ「そいつを守れねえオレには、あの海賊旗を背負って戦う資格なんてありゃしねえってことだ……置いて行けよ、ルフィ」

ルフィ「……嫌だ」

ゾロ「!?」

ルフィ「ゾロ、お前も戦いたいんだろ? なら行こう」

ゾロ「だから、言っただろうが。戦いへ出ようにも、オレは新しい技名が……」

ルフィ「だったら、みんなで考えればいいだろうがっ!!! ゾロの新しい技の名前を!!!」


ゾロ「おいルフィ。試し斬りしてえんだが」ルフィ「そっか。じゃあどっか襲おう」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/14(月) 22:38:47.001 ID:ESjQJGfm0.net
ルフィ「おーい! ナミー! 進路変更だー!」

ナミ「ハァ? どうしてよ」

ルフィ「ゾロが試し斬りしたいんだってよ。だから試し斬りできそうな場所へ行ってくれ」

ウソップ「いや、試し斬りできそうな場所ってどんな場所だよ。それじゃ大雑把すぎるだろ。もっと具体的に言えって」

ルフィ「んー、そうだな。よし。じゃあ、『試し斬りしやすい島』だ。そこを目指そう」

ウソップ「なんら変わりねえよ! 『場所』が『島』に変わっただけでほぼ一緒じゃねえか!」

ロビン「海軍の監視網から離れていて、そこそこの人口が望める島がいいんじゃないかしら」

ルフィ「ああ、じゃあそれで」

ナミ「そうは言っても……このあたりにそんな島あるの? 詳細な海図が無い現状じゃどうしようもないわよ」

チョッパー「お、おい! みんな! 大変だ! 誰かが漂流してるぞ! かなり傷ついてるみたいだ!」

ウソップ「なに!? やばいぞ、急いで引き上げねえと! 死んじまう前に!」

ルフィ「フランキー!」

フランキー「おう、任せろ!」

ロビン「この付近の住人かしら。もしかしたら、近くの島に人が住んでいるのかもしれない」

ルフィ「そっか! じゃあその島を襲えばいいんだな!? チョッパー、治療してやってくれ! 情報を聞き出すんだ!」

チョッパー「ああ!」


ルフィ「あるおっさんと二人きりでトークすることになった!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/10(木) 00:51:20.11 ID:JOi2MOdmo
ナミ「いいルフィ?」

ナミ「今日はあんたとお客さんの二人きりでトークをしてもらうわけだけど……」

ナミ「相手はものすごく真面目な人だから、いつものノリでふざけちゃダメよ! 分かった?」

ルフィ「分かってるって! しししっ!」

ナミ(ああ、心配だわ……)


ロビン「生きたい!」 ルフィ「ちゃんとやれ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/20(日) 23:03:54.06 ID:j+0hnecj0
ルフィ「生きたいって言え!」

ロビン「生きたい!」

ルフィ「早えよ!」

ロビン「え!?」

ルフィ「もうちょっとためて、そこから叫ぶんだよ!」

ロビン「そっ、そうなの?」

ルフィ「空気読めよ!」

ロビン「・・・ごめんなさい。」

ルフィ「ったくよー。悪いけどもう一回やっていいか?」

ルッチ「いーよ。」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ