Powered By 画RSS


七海やちよ「仲間じゃないわ」環いろは「え?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/04(月) 22:09:20.50 ID:XXbUMjTI0
いろは「それってどういうことですか……?」

やちよ「そのまんまの意味よ。少なくとも私は仲間とは思っていないわ」

いろは「そ、そんな……」

いろは「あ、もしかして仲間じゃなくてただの協力関係っていうことですか? 私はそれでも――」

やちよ「いいえ、そうでもないの」ズイッ

いろは「や、やちよさん!? なんで顔を近づけて――」

やちよ「私はあなたを仲間以上に想っているわ」

いろは「ふぇ!?」


【魔法少女まどか☆マギカ】杏子「DDRがやりたい?」ほむら「えぇ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 21:51:22.33 ID:xjd6MXVU0
ほむあんDDR


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 21:51:59.60 ID:xjd6MXVU0
「ふぅん……あんたもそういうの、興味あったりするんだね」
「別に。ただの気まぐれよ。あなたがよくやっているのを見るから、1人でやっててそんなに楽しいのかと」
「んー……まぁ、それは人による。少なくともあたしは1人でも楽しいよ。1人でしか楽しめない遊び方もあるしな」
「……?」
「それについては後で話すよ。とりあえず、やりたいってんならやりゃいいよ。幾らでも付き合うし、色々教えてやるからさ」


ほむら「クリスマスなんてくだらない」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:09:23.90 ID:JQWW6/7Y0
ほむら「何が聖夜よ。何がメリークリスマスよ」

ほむら「ケーキ食べて、チキン食べて、ツリーに登って、イルミネーション眺めて、ベッドの上でジングルベルしたいだけじゃない」

ほむら「ええ、そうよ。私はシングルベルよ。 これまでも、これから先もずっとそうよ。」

それが私の選んだ道。後悔なんてあるわけないじゃない。 まどかの為だもの。

私は悪魔になった。 悪魔にクリスマスを祝う資格はない。

ほむら「……というわけで、今日の晩御飯はアジの開きときんぴらごぼうよ」

偽街の子供達「イツモドオリダ!」


QB「言い訳になるけれど」

1 : ◆iCtkvfDqRw 2016/09/21(水) 20:15:27.75 ID:6WkSV5OYO
反逆の物語をベースにしています。


2 : ◆iCtkvfDqRw 2016/09/21(水) 20:19:18.44 ID:6WkSV5OYO

世界は二回の改変を受けた。
だけど、エントロピーの増大による宇宙の終焉を防ぐ計画そのものに支障はない。
この宇宙に存在する、条理を捻じ曲げる力の多くは暁美ほむらと鹿目まどかに集約されることになった。
だが、彼女達が宇宙の危機を見捨てず、そして救う力を持っているのならば彼女達に重要な役割を任せればいい。

現在、鹿目まどかはその力を封印され、暁美ほむらだけが大きな力を振るうことが出来る。
彼女が吹聴する悪と愛で宇宙を救うことが出来るというのなら試してみるがいい。
僕等がこの惑星に降り立った時から、星全体に満たされていたその感情を宇宙全体に拡散させることが出来るならやってみればいいんだ。



----


まどか「お菓子かイタズラか」

1 : ◆LVnUkLwrhQ 2016/11/03(木) 00:27:51.25 ID:3cxL702l0
さっきは申し訳ない…読み返すとRでやるべきでした…

魔法少女まどか☆マギカ百合モノです。まどほむちゅーします。
大遅刻ハロウィンモノです。書き溜めあるのでひたすら投下していきます。
すぐ終わると思う。


2 : ◆LVnUkLwrhQ 2016/11/03(木) 00:28:45.22 ID:3cxL702l0
ハロウィン

ハロウィン当日 ほむホーム

ピンポーン

ほむら「はい」ガチャ

まどか「トリックオアトリートだよほむらちゃん!」ガオー

ほむら「あら、可愛い猫さんね」

まどか「ウェヒヒ!ハッピーハロウィンだね!ほむらちゃんもバレリーナ?さんの衣装似合ってるよ!ちょっと露出が多いけどね!///」

ほむら「フフフ、これは悪魔の衣装よ」ファサッ

まどか「綺麗な悪魔さんだね!」

ほむら「ありがとうまどか。とりあえず上がって頂戴」

まどか「うん!お邪魔しまーす」


ほむら「ハロウィンの夜の過ち」

1 : ◆do4ng07cO. 2016/10/31(月) 02:37:43.88 ID:hGb895QP0
まどかを裂いて一年余り...

なんやかんやで、特に波乱も争いもなく、私以外は平凡に過ごせていた。

こんな日々が、もう少し続くのだろうと思っていた。

そう、思っていた...のに。


まどか「似た者同士」

2 : ◆LVnUkLwrhQ 2016/10/15(土) 01:49:21.48 ID:M0QDdklt0
月曜日 朝 通学路

ほむら(まずいわ…まどか分が尽きてきた…昨日の日曜日にまどかと会えなかったせいで圧倒的に足りないわ…)そわそわ

ほむら(早く補給しないといけないわね…まあいいわ。もうすぐまどかも来るだろうしそれまで我慢よ!)キリッ

さやか「お、ほむらぁ~おっはよー!」

仁美「おはようございます。暁美さん」

ほむら「あらさやか、仁美。おはよう」


ほむら「100+50の質問」

2 : ◆SjWXMdM6SY 2016/09/13(火) 00:42:03.56 ID:752tIGCso
まどか「ほむらちゃーん。お風呂、あがったよー」

ほむら「おかえりなさい、まどか」

まどか「ぱぱっと髪乾かしちゃうから、もうちょっと待っててね」

ほむら「私がしてあげましょうか?」

まどか「え、ほんと?じゃあ、お願いしていい?」

ほむら「わかったわ。ほら、こっち来て」

まどか「はーい」


まどか「MADOGATARI展を見に行こうよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/24(土) 23:55:34.69 ID:XmWcoaR7O

まどか「MADOGATARI展を見に行こうよ、ほむらちゃん」

ほむら「え……待って、まどか。
    私達がここにいるでしょ。
    まどかもここにいるでしょ。
    ……MADOGATARI展って、何?」

まどか「MADOGATARI展はアニメ作品の展示イベントで、
    呪いから産まれた魔獣少女マドカがほむらちゃんを誘惑してゲットしようっていう作品だよ」

ほむら「何そのアニメ怖い」

まどか「それから吸血鬼になったアラキ少年が超常の能力をもつ人達と、
    戦ったり、仲間になったりするアニメについての展示も見られるんだよ」

ほむら「ラと濁音が抜けている気がするけれど、何だか元の主人公より強くなってる気がするわ……」


まどか「あなたが欲しい」

2 : ◆SjWXMdM6SY 2016/06/28(火) 00:56:10.05 ID:fjHuZX3wo
まどか「……」

さやか「おりゃっ!このっ!」

まどか「あのー、さやかちゃーん」

さやか「何っ!?悪いけど、今手が離せなっ……!」

さやか「ちょちょちょっ!?ヤバいヤバい!」

さやか「……あーっ!やられるっ!」

まどか「はぁ……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ