Powered By 画RSS


御狐神「凛々蝶様を無視し続けたらどうなるか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 21:07:24.61 ID:k/nrLtMl0


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 21:10:07.02 ID:k/nrLtMl0
って感じで誰か書いてくれたらとっても嬉しいなって


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 21:34:27.27 ID:nF95+Igd0
はよ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 22:37:32.61 ID:qyNGX3Iv0
凜々蝶「そろそろ下に降りようか……」ガチャ

凜々蝶「おはよう、今日もわざわざご苦労な事だな」

御狐神「……」

凜々蝶「……」

凜々蝶「……御狐神くん?」

御狐神 スタスタ

凜々蝶「ちょ、御狐神くん!?」

はい


りりちよ「御狐神くんが安価で行動…?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 00:58:16.63 ID:4JAconMl0
御狐神「はい」ニコニコ

凜々蝶「君は副業を始めたのか?」

御狐神「いいえ、僕はいかなる時も凜々蝶さまのSSですよ」

凜々蝶「でも君、安価で行動するって」

御狐神「ああ…その意味の安価では無いのですよ」

凜々蝶「? どういう意味だ?」

御狐神「フフ、秘密です。では参りましょう。まずは>>5を」


カルタ「ちよちゃんを私だけのにしたい…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:28:25.76 ID:Vtdjv5zz0
なんてね


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:33:22.85 ID:Vtdjv5zz0
誰かはよ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 22:42:48.10 ID:WSAlylpq0
カルタ「ねぇ、今晩ちよちゃんの部屋に行っていい?」

ちよ「僕の部屋に来たいなんて随分暇なんだな」

カルタ「なんで?」

ちよ「僕といてもつまらないだろう?」

カルタ「つまらなくないよ ちよちゃんといると幸せな気持ちになるの」

ちよ「ろ、髏々宮さん……///」

カルタ「じゃあ、また夜に……」

ちよ「僕は……」ドキドキ

なんてね


凛々蝶「雪小路さん、僕を可愛くしてくれないだろうか?」

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:34:27.93 ID:AuTC8jJI0
雪小路「......へ?」

凜々蝶「......」

雪小路「え?え!?何まさか凜々蝶ちゃん、この私に対する遠回しなアプローチ!?きゃー!お姉さんの体火照ってきたわぁぁぁぁぁ!!!」

凜々蝶「な!?ち、違う!...ぼ、僕はただ...」

凜々蝶「み、御狐神くんに......喜んでもらいたくてだな...」

雪小路「......なぁんだ、そういうことね」

凜々蝶「ま、まぁ、僕は彼の主人であるのだから餌をやるのは当然の責務であってだな...」

雪小路「はいはい、それじゃあ行きましょうか?」

凜々蝶「な!?ど、どこにだ?」

凜々蝶「......え?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ