Powered By 画RSS


【ミリマス】「至高のサンドイッチを作るんだ!」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/04/24(月) 00:42:50.65 ID:p8XeFxDl0
===1.

「至高のサンドイッチを作るんだ!」

 ハッキリくっきりしっかりと、男の力強い発言に、
 その場の全員が「マジやべぇ」と真顔になって息を飲む。

 場所は765劇場会議室。関係者以外は絶対立ち入り厳禁の、超々超々秘密会議。

「はいはいはいはい、プロデューサーさん!」

「ハイは一回……なんだ未来」

「あのぉ~、しこうって一体なんですか?」

 いの一番に手を上げた、春日未来の質問を男は鼻で笑い飛ばすと。

「瑞希、説明してやってくれ」

 自分の隣でノートにペンを走らせる、書記係の真壁瑞希へと話を振る。


小鳥「ゼク◯ーと指輪」 ミリマス

1 : ◆MucWciWts6 2017/04/23(日) 08:36:08.11 ID:zWTb9JsM0
765プロ劇場

P「仕事の依頼でまさかゼク◯ーのモデルをうちのアイドルにね・・・」

P「しかし最近の結婚式は凄いな。海の見える式場に・・・こっちは値段が」

コンコン

P「はーい」

ガチャ

「失礼します」

P「あっ、これはどうも」 ペコッ

「どうも。お世話になっています」 ペコ

P「今日はどのような事で?」


「はい。実はですね・・・」



P「う~ん。アクセサリー関係の仕事か。サンプルに指輪まで用意してるなんて」

P「おっといけない。そろそろ営業に行かないと」 スッ

P「行ってきます」

ガチャ バタン カチャ

Pの机の上

ゼク◯ー 指輪の入った箱


【ミリマス】ミリP「なぁ茜…俺、洗濯機になりたいんだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 15:24:52.81 ID:oUcFzKKMO

これはミリマスssです


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 15:25:37.07 ID:oUcFzKKMO


P「分かってくれるか?」

茜「いやちょっとハイレベル過ぎて分からないかなー、ってか気持ち悪くて割と本気で茜ちゃん引いてるよ?」

P「なんでだよぉぉぉぉぉぉお゛!俺はただ、幸せになりたかっただけなのに…」

茜「インペラーはやめて」

P「うぃっす」

茜「よろしい」

P「いやだってほら考えてみろよ、自分が洗濯機になったところを」

茜「そこの難易度高過ぎるんじゃないかにゃあ…」

P「自分の意思で動く事も喋る事も出来ない状態で、そこにみんなが服を放り込んでいく…素敵だろ?」

茜「もー帰っていー?」

P「えー」

茜「ですよねー」

P「で、だ。続けよう」

茜「働くってすてき!」

P「そっちじゃない」



【ミリマス】琴葉「優等生の休息」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 20:59:49.19 ID:UxopIE/ao


琴葉「お茶です。どうぞ」

P「ありがとう……」


ズズ……


P「うまーい。あったまるね!」

琴葉「冷たいお茶の方が良かったですか?」

P「いやいや、別に大丈夫だよ。わざわざご丁寧にありがとうございます」

琴葉「いえいえ、いつもお疲れ様です」


まつりのあと【ミリマス】

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/04/19(水) 21:08:43.58 ID:p9vze/+c0
ピピピ、ピピピ

うぅん……


ピピピ、ピピピ

少し…… 静かにして、彼女が起きちゃうでしょう?


【ミリマス】百合子「人のカタチ」

2 : ◆BAS9sRqc3g 2017/04/18(火) 21:26:06.55 ID:teGg3yDIo




「七尾百合子さんの大ファンなんです」




そのお手紙を頂いた時、嬉しいと同時に少しだけ複雑な気持ちになった。

こんな大変なはずなのに、私なんかに。
……本来であれば、喜ぶのが普通だと私も思う。



エミリー スチュアート「恋ぞつもりて 淵となりぬる」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 01:27:00.42 ID:SNpvvu7j0
エミリー「仕掛け人さま,今お時間大丈夫ですか?」

俺のことを『仕掛け人さま』と呼ぶ変わったこの子の名前はエミリースチュアート,大和撫子を目指し日々アイドル活動に励んでいる。

P「ああ,大丈夫だよ」

エミリー「よかったらこれ,やりません?」

P「これは……百人一首か?そういえば,この前歳の市で買ってたな」

エミリー「はい,そうなんです!実は,最近練習してましてようやく上の句と下の句を覚えてきたところなんです。そこで私の腕をお見せしたくて……」

P「そうだな,エミリーがあのときやってたダルマの真似をもう一回見せてくれたらいいぞ」

エミリー「ぷくっー!……これでどうですか?」

かわいい。


星梨花「わるいこせりか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 14:06:36.32 ID:PDqn1RU40
星梨花「プロデューサーさん!今日もレッスン頑張りました!」

事務所に帰るなり,プロデューサーさんの元に駆け寄り報告します。

パソコンに向かっていたプロデューサーさんはイスを回転させ,こっちにむいて笑顔でほめてくれます。

P「星梨花は毎日頑張っていて偉いな」

そう言うとわたしの頭に手を伸ばし,優しく頭をなでてくれます。

星梨花「えへへ,ありがとうございます」

思わず顔がほころんじゃいます。

P「さて,俺も頑張らなきゃな」

プロデューサーさんはパソコンに向き直り仕事に戻りました。


紗代子「レッツ・ラ・まぜまぜ!」  【ミリオンライブ】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 19:10:18.69 ID:zYxUXctr0

ミリマスとキラキラ☆プリキュアアラモード(紗代子の中の人つながり)とのクロスです

クロスと言いつつプリキュアのキャラは名前しか出てきません

ですがプリキュアの方を全く知らないとやや置いてけぼりかもなのはあしからず


【ミリマス】静香「霧の町」

1 : ◆BAS9sRqc3g 2017/04/10(月) 22:00:20.36 ID:aiRP+EP6o



こんばんは。
最上静香です。


今日はレッスンの合間に皆さんに何か面白い話をしろ、と言われてきました。
みんなが集まってくれているこの場所で私がこんな風に自分の話をするなんて滅多にないから
少し緊張してるけれど、温かい目で見てくれると助かります。
それに私は野々原さんのように面白おかしくその場を盛り上げるなんてこと出来ないから。



<あんたいつでも面白いわよ


志保、うるさい。
これは……私がお休みだった日におきた出来事です。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ