Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「ふふっ、律は可愛いな」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:10:49.14 ID:y/O9xt8k0
梓「かっ、可愛くねーし!」

梓「そういうところがまた、さ」

梓「あ、あんまからかうなよっ!」

梓「ふふっ、顔真っ赤だよ」

梓「あ……もう、ばかぁ」カァァ

梓「律……」

梓「梓……」

律「」

梓「律……ふふ、りーつ、ふふ……」

律「おーい梓……何やってんだ?」

梓「にゃあ!?」ビク


結衣「京子が喋ってくれなくなった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 22:21:24.12 ID:e+Kk4HfY0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京子「ゆいちゃん、絵本よんで」

結衣「また?京子はこの絵本好きだなあ」

結衣「しかたない、1回だけだよ?」

京子「ありがとう、ゆいちゃん、だいすき」

結衣「じゃ、よむね」

結衣「題名は、にんぎょひめ」

………

……



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さやか「私ってホント馬鹿だなー」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 22:55:40.15 ID:+htmFb3H0
さやか「ほむらの可愛さに今まで気づかなかったなんてさっ☆」キリッ

ほむら「!?」キュンッ

みたいな


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:10:09.33 ID:Rxfoi/SyO
さやか「なんつって~」テヘッ

ほむら「な!?……二度とそんな冗談は言わないで頂戴」

ほむら「(馬鹿な…こんな軟弱ブルーごときにときめくなんて…気のせいね)」フゥ

さやか「ん?ほむら、シャンプー変えた?」

ほむら「えっ?」

さやか「いつもとちょっと違うにおいがする」クンクン

ほむら「やっ、止めなさい!///」カアア


ほむら「ひみつ道具?未来デパート??」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:38:21.68 ID:IWt9dbFE0
---これは,
愛と勇気と奇跡の物語---------


ほむら「私ね、未来から来たんだよ。何度も何度もまどかと出会って、それと同じ回数だけ、
    あなたが死ぬところを見てきたの・・・ごめんね、訳わかんないよね…きもちわるいよね」

まどか「…え?ほむらちゃん………それ本当?」

ほむら「えぇ…信じられないでしょうけど…これは本当」

まどか「…それじゃあ、ひみつ道具を見せてよ」

ほむら「秘密…道具?」


らんま「ワグナリア・・・?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 21:15:53.90 ID:qPp/LpCO0
杏子「というわけでこいつがタダ飯代を返すまで働くことになった」

玄馬(パンダ)「ヴォ」

らんま「ケッ、なんで俺がこんな事」

ぽぷら「よろしくね!」

伊波「よ、よろしくお願いします(男の人・・・)」

山田「ついに山田に後輩ができました!」


まどか「マミは私のものだから」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 17:50:53.77 ID:QPC5lKwN0
まどか部屋

まどか「…んっ…駄目…あんっ!」

クチュクチュ

まどか「マミさん…マミさん…んっんん…」

ぐちゃぐちゃ

まどか「好きっ…ああん…マミさん大好きっ!」

まどか「駄目…いっちゃう!マミさん…私いっちゃうよおお!」

まどか「…また、やっちゃった」ハア


少女「今日から貴方が私の彼氏ですか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 16:43:32.76 ID:kU6M88SS0
男「あー、彼女欲しい……」

男(もうすぐクリスマスだっていうのに……)

男(26歳でフリーターの俺には無縁か……)

男「仕事までネットでもしとくか……」

カチ……カチ……

男「ん……?なんだ、変なサイトに飛んだぞ……?」

男「彼氏募集中……ここをクリック……?」

男(出会い系サイトか?)

カチッ

少女『――今日から貴方が私の彼氏ですか?』

男「え……」


杏子「ひとりえっちは寂しいもんな…」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 04:48:45.97 ID:vrn0+1t60
恭介「はぁ・・・んっ・・・」シコシコ...

恭介(看護師「あっあっ!恭介くんだめぇ!あたしもうイっちゃうぅぅぅっ♪」)

恭介「うっ・・・!」ドピュ!ピュル...

恭介「はぁ・・・はぁ・・・」グタッ...

恭介「・・・ふぅ」フキフキ...

杏子「寂しい奴一人はっけーん♪」ガラガラッ!

恭介「わっ!?」ビクッ..

杏子「毎晩毎晩、動かすのもやっとの”おてて”でシコシコシコシコ楽しいの~?」ニヤニヤ

恭介「なっ・・・!?どうして・・・」

杏子「オカズは何さ?何にもないとこ見ると、看護婦さんとギッコンバッコンすんのでも想像してのかい?」ニヤニヤ

恭介「くっ・・・///」カァァァ...

杏子「でさぁ~?さっさとふにゃけたポコチンしまったらどうなの~?しまいにゃ、ムスコが風邪引くよぉ?wwww」クスクス...

恭介「!!!///」カクシカクシ...


結衣「告白…」京子「告白」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 20:06:31.91 ID:cwH9acVM0
登校中

京子「ふあぁぁ…眠い…」ゴシゴシ

結衣「また夜更かししてたのか?」

京子「うん、今日学校行けば明日は休みだからつい…」

結衣「はぁ…身体壊すなよ」

京子「お、結衣たん心配してくれてる?」

結衣「…まぁな」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。