Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼馴染「喘ぎ声を録音したからあげるねwww」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 19:28:21.53 ID:l6/pIbnf0
少年「え?」

幼「はい、これメディア。聴けるやつ持って来てたよね?」

少年「え? 何が入ってるの?」

幼「だからぁ、私の喘ぎ声だってばww」


小鷹「今日も星奈のおっぱいを揉んでいたら一日が終わっていた」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:17:07.98 ID:PAQ/wT8p0
キーンコーンカーンコーン

小鷹「お、もうこんな時間か」

星奈「んふゅ…はぁ…あ、あんたねえ…」

小鷹「なんだよ」

星奈「ふ、二人っきりになるたびにむ、胸揉むのやめてくれない!?この変態!」

小鷹「嫌だったら来なければいいじゃん」

星奈「なっなによそれえ!」


QB「何をしているんだい?」ほむら「釣りよ」

1: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/12/14(水) 22:06:35.83 ID:/rXjnkGg0
ほむら「今日の3行スレよ
開いた理由を
3行で書きなさい


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:07:12.53 ID:lh5xTJTh0
ほむほむなら
釣られても
いいなと思って


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:08:04.48 ID:uWEoHW450
ほむほむが
まみまみを
まどまど


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:09:22.01 ID:k014ZpYi0
キュゥべえと
なかよしな
ほむほむが見たくて


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:09:54.27 ID:/rXjnkGg0
ほむら「」カタカタ

QB「何をしているんだい?」

ほむら「釣りよ」

QB「何を言っているんだ、ここには魚も居なければ釣り竿もないじゃないか。わけがわからないよ」

ほむら「いいえ、釣りで合っているわ。暇つぶしにVIPに釣りスレを立てているのよ」


ドム「マーカス!何か落ちてきたぞ!」 マスターチーフ「・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 21:51:40.09 ID:mIIgO58z0
ローカスト「ウアァー!」

マーカス「ふん、片付いたか・・・ドム!何を騒いでた!」

ドム「これを見ろよ、空から落っこちてきたぜ」

マーカス「ローカストには見えねぇな・・・人か?」

ベアード『マーカス!こちらベアード。こっちは片付いたから合流するぜ』

マーカス『あぁわかった。出来るだけ急いでくれ』

ベアード『了解、ベアードアウト』

マーカス「なんなんだコイツぁ・・・」

チーフ「・・・」


貴音「響、アツアツのおでんを食べなさい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 22:38:38.28 ID:CHlz/q5z0
響「はむ、はふ、はふ!」ハフハフッ

貴音「たっぷりと汁が染みた大根ですよ」ホカホカ

響「あふっ、あつっ、はふ、あふいぞっ」ハフハフッ

貴音「ふふっ、舌を出してください」

響「うぅ貴音のイジワル……」モジモジ

響「んれろっ……」タラー

貴音「とても小さくて、桃色で……可愛らしいですね」ピトッ

響「あ゛あ゛っつ゛!ちゃんと冷まし……てェ……たかねぇ……っ……!」ビクッ


唯「究極の選択!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/15(木) 00:38:01.28 ID:Om6vJyJD0
唯「ここどこ?」

気がつくと私は真っ白な空間に一人でいた

唯「あれ~?確か普通に部屋にいたと思ったんだけど・・・」

唯「何にも無いし、どうすればいいんだろう」

唯「一生ここから出られないのかな~・・・」

唯「あれ?扉がある」

唯「さっきまでこんなの無かったのに・・・」

唯「ん?扉になんか書いてる」


橘「雨か……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 23:32:56.54 ID:QTw8kSBa0
【プロポーズ】


放課後

橘「雨か……」

???「あらっ……橘君? 下駄箱の前で突っ立てどうしたの?」

橘「あぁ綾辻さん。実は傘を忘れちゃって……」

絢辻「へぇ………そうなんだ……じゃぁびしょぬれになって帰る事ね」

橘「………」

絢辻「嘘よ。なにもそんな顔しなくてもいいじゃない」

橘「絢辻さんの目、結構本気だったように思うけど」

絢辻「ふーん、そんなこと言っちゃうんだー?」


結衣「綾乃が私の専属メイド!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火) 13:31:56.40 ID:y+4YEjUW0
冬休み

結衣「あ~暇だな…」ゴロゴロ

結衣「京子はコムケだなんだって、全然泊まりに来ないし」

結衣「しょうがない、レベル上げに勤しむか!」スク

ゴーユルリットニャニャニャニャ~♪

結衣「…誰からだろ?」ピッ

結衣「もしもし…えっ、お父さん?」

結衣「居たの!?」

結衣「…ごめん、嘘。要件、何?」

結衣「えっ…冬休みの間だけ、私の為にメイドを雇ったぁ!?」

結衣「何でそういう事勝手に決めるの!?私そんなのいらないから!!」

チリンチリン

結衣「もうすぐ着くって?…あれ?お父さん、お父さん!?」プツ

ピンポーン

結衣「ひぃぃ!!」ビク


妹「兄さん、私のパンツ盗ったでしょう」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 12:12:18.68 ID:FGAersLH0
男「盗ってない」

妹「おかしいですね。兄さんじゃないとすれば誰が」

男「借りているだけだ」

妹「無断借用は盗ったのと一緒ですよ」

男「ごめんなさい」

妹「わかればいいんです。じゃあ返してください」

男「洗ってから返すよ」

妹「ハンカチみたいに言わないでください!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。