Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「ゆるゆり人生ゲーム!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 20:31:14.50 ID:HN0ckta00
七森中学校
 ごらく部部室

結衣「…………」ダラダラ

あかり「結衣ちゃんがだらだらしてるの珍しいねぇ」

ちなつ「どうかしたんですか?」

結衣「……あ゛ー、うん」ダラダラ

京子「結衣は今、一種の無気力状態なのだよ」

ちなつ「いつもは凛としている結衣先輩になにが…」

結衣「……テレビが」

あかり「?」

結衣「テレビが…壊れた…」


一夏「ラッキースケベが加速してる…!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 11:15:08.55 ID:suzi+NUk0
千冬「ああ」

一夏「ど、どういうことだよ」

千冬「お前の中にある男で唯一ISを使う能力に思春期のフェロモンが合わさり…」

千冬「無条件に女をひきつけている。女だらけの環境でそれが加速したようだな」

一夏「つまり今の俺は…」

千冬「うむ。ラッキーおまんこだ」

一夏「」


マミ「マミマミ♪モリモリ♪」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 01:21:06.36 ID:OI+xX/a50
マミ「マミマミ♪モリモリ♪」






マミ「・・・ふぅ~、今日も快便よ(キリッ」


ナレーター「プロヒロインの朝は早い」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 17:44:37.91 ID:24ZNpuIk0
北海道札幌市
学生の行き交う住宅街の一画
ここに>>1のアパートがある
プロヒロイン>>1の自宅である

日本でも限られたプロのヒロイン
表側こそはよく知られている彼女達
しかしその仕事は世間に知らされるものではない

我々は>>1の一日を追った


マミ「おねしょしちゃった…どうしよう…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 21:40:01.95 ID:wfFNEAGm0
マミホーム
深夜

まどか「くー」

ほむら「むにゅむにゅ…まどかぁ…」

杏子「うおー、くえねぇーぜ…うおー…」

さやか「うほほほほーい…うほーい…ふにぁ~…くぉ~…さやかちゃんひゃ~…」

マミ「………」

マミ「…お尻が水っぽくて起きてみたら…お布団がびしょびしょ…」


ダル「オカリンは正月何して過ごすん?」岡部「ん?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 22:32:31.68 ID:LrWx/HF8O
ダル 「オカリンは正月何して過ごすん?」

岡部 「ん。 いや、特に予定は無いな」

ダル 「そっかそっか。じゃあ――」

僕にも、残念ながら予定はない。
てなわけで、オカリンを誘って、ラボで二人飲み会でもやってやろうじゃん。
そう思っていたわけだが。

岡部 「……あるとすれば、クリスティーナとモンハンをして過ごすくらいか」

どうやらオカリンは牧瀬氏と過ごすらしい。

ダル 「……え? 牧瀬氏って、モンハンやってんの?」

岡部 「ああ。最近始めたのだがな」

紅莉栖「……難しすぎて全然ダメね」

ちょっと意外だ。
牧瀬氏ってゲームやらなそうだし。
“はあ?ゲーム?馬鹿らしい”とか言って一蹴しそうなもんだけど。
……ってか、正月からゲームデートとか羨ましすぎだろ常考。
リア充爆発しろってレベルじゃねーぞ。

岡部 「お前は、ガンガン前に出過ぎるからいけないんじゃないのか?」

紅莉栖「うっさいわね。チマチマしたゲームは苦手なのよ」


京子「そばにいて」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 00:00:58.67 ID:KepSYMOQO
~誰かの夢~



結衣『なぁ、京子』

結衣『私は、京子のことが好き』

結衣『京子は私のこと、どう思ってるの……?』

京子『……』

結衣『京子……?』




京子『ごめん、いつも一緒に居すぎてて好きとかそういうの、よくわかんないや!』テヘッ

京子『じゃあ、ね……』スゥー


結衣『京子!なんで……消えないでよ!』

結衣『京子っ!京子ーっ!!』


あかり「京子ちゃんのスケジュールが幸せで埋まりますように」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 22:23:12.10 ID:hY3elDJW0
~娯楽部部室~

京子「…こんにちわ、あかり、ちなつちゃん」

あかり「京子ちゃん、こんにちわぁ」ニコ

ちなつ「おはようございます、京子先輩」

あかり「…京子ちゃん、結衣ちゃんの調子はどうかな?」

京子「…ゆいは、まだ起きられない」

あかり「そっかぁ…」

ちなつ「早く起きれるようになるといいですね…」

あかり「うん…」


春香「ドッキリですよ、ドッキリ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 00:02:44.25 ID:tzExD96c0
P「…次に決まった仕事はこれですか」

社長「あぁ」

P「なかなか面白い企画ですね」

P「全員参加ですし」

社長「しかしなんだ、誰を引っ掛けるかがまだ決まっていないんだ」

P「ではその件については律子と2人で相談して決めますので」

社長「おぉ、頼んだぞ」

P「はい、楽しみにしていてください」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。