Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフの女騎士「くっ・・・人間どもに捕まってしまった・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/01(水) 05:10:11.78 ID:gjJ6KJiJ0
エルフの女騎士「好きにしろ!」

兵士「条約があるのであなたに危害は加えません」

エルフの女騎士「そんな決まりごとをお前らが守るとは思えんな・・・くそっ・・・私は人間ごときに・・・」

兵士「いえ、条約は厳守致しますから安心してください」

エルフの女騎士「私の体を自由にしても心までは自由にできんぞ!」

兵士「食事は口に合いましたか?エルフの料理を真似してみたのですが」

エルフの女騎士「貴様!まさかあの食事に薬を・・・どおりで体が火照ってくるわけだ・・・卑怯者め!」

兵士(誰だよこいつ捕まえてきた奴は・・・)


一夏「女子全員にバイブ装着してみた」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/25(水) 01:17:44 ID:jw9pOf/E
織斑家

千冬姉「はぁはぁ・・・一夏っ!一夏ぁ・・・イク、イクゥウウ!!」ビクビク

一夏「・・・・・」こっそり撮影中



次の日の放課後

一夏「お・ろ・む・ら・せ・ん・せ・い?」

千冬姉「なんだ、気持ち悪い呼び方をして。何か用か?」

一夏「折り入って話があるんだ・・・ここじゃなんだからふたりきりで話したい。屋上へ行かないか?」


女「あ、お、男くん」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 23:43:56.61 ID:7yLnqjHu0
男「ん?」

女「ぐ、偶然だね。お、男くんもここの図書館使うんだ。えへへ」

男「えーと、女さんだっけ?」

女「あ、う、うん。わた、クラスがち、違うし私のことなんてあんまり知らないよね。えへへ」


男「こいつだ。この奴隷を買う」 エルフ「お前は……!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:24:49.13 ID:fx4QFAva0
エルフ「お前、確か小さい頃森で迷っていた……」

奴隷商「いやあ、旦那。お目が高いですな。こいつは処女ですからちぃと値が張りますぜ」

男「ほう、ますます欲しくなった。いくらだ?」

奴隷商「ざっとこんなもんで」

男「買った」

奴隷商「へい、まいどあり!キヒヒ、いい体してるでしょう」

男「ああ、家まで我慢できないかもしれんよ」

エルフ「………」


P「隣に引っ越してきた人が挨拶に来ない」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 00:10:27.69 ID:VSczv19H0
P「よくある事なんでしょうか?」

小鳥「うーん、なくはないんじゃないですか?」

小鳥「大家さんに挨拶だけして終わりって人もいるみたいですから」

P「そうですか…」

P「今度逆に俺から挨拶に行ってみようかな」


男「ヤバイ、頭なでなでしたい症候群が発病した」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/24(火) 13:49:28 ID:VMRwz0jc
男「やばいよやばいよ・・・・・。」

男「誰かの頭すんげーなでなでしたい・・・・・。」

男「でも、男は嫌だし、犬猫はもう散々なでたから飽きた。」

男「やっぱり女子高生だよな・・・・やるなら・・・・・・・。」

男「どうすれば女子高生の頭を撫でられるんだろう・・・。」

男「風俗・・・・いやいや待て待て、それは大人になってからだ!」

男「それに、金出してまで撫でてもおもしろくない・・・。」

男「普通の女子高生をなでなでしたい!」

男「早速作戦を練るとしようか・・・・。」


ちなつ「あんなに愛を誓いあったのにぃ」

1: ◆1BrjSSUSHI :2012/02/02(木) 20:41:43.54 ID:AUi74tl80
ちなつ「あかりちゃんの彼女になることにしたから」

- 3分経過 -

あかり「は?」

ちなつ「だからぁ」

ちなつ「あかりちゃんの彼女になることにしたの」

あかり「な、なんでっ!?」

ちなつ「将を射るにはまず馬を射るとか言うでしょ?」うふ

あかり「わ、わけがわかんないけど」たじっ


ほむら「わたしが憧れたあなたへ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/31(火) 16:05:53.27 ID:xg8dB30dO
ほむら「暁美ほむらです、よろしくお願いします」

ほむら(これで何度目の自己紹介なのかしら?)

ほむら(もう数えるのも嫌になるくらい…なのかしらね)

ほむら(でも、私は絶対に…何があっても諦めない)

ほむら(まどか…あなたを守る)

ほむら(これが私に残された道標なのだから)


あかり「寝不足だよぉ…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 20:41:27.09 ID:nC2xynsO0
櫻子「あれ、あかりちゃんクマ出来てない?」

あかり「えっ、そ、そうかなぁ?」

ちなつ「もしかして寝不足?」

あかり「うん…ちょっとだけ…」

向日葵「気分が悪くなったら言ってくださいね。」

あかり「うん!」

   (でも…なんで最近眠れないのかなぁ…)


少女「泊めて下さい」  男「は?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 08:46:06.36 ID:94hARzyf0
少女「お願いします。」

男「は?いや、いきなり言われても困る」

少女「私はもう、泊まるところがありません」

男「いや、俺には関係ないし?」

少女「人助けだと思って」

男「…」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。