Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか「変な夢ぇ…//」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 10:34:29.97 ID:4kWnkEuI0
まどか「…? ここは…どこ?」

気がつくとまどかは、ある広い部屋にいた
見たことのあるような、ないような。そんな部屋に。
ベッドの上に寝ているのか、天井が見える
部屋の温度は暑くもなく、寒くもない


杏子「さやかとちゅーしたい…」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 07:43:26.87 ID:CIkSttD10
杏子「ってことで、協力して欲しい」

マミ「……ごめんなさい佐倉さん。もう一度言ってくれるかしら?」

杏子「だっ、だから……さ、さやかとちゅーしたいんだよ…」

マミ「……」

杏子「…おい、マミ?」

マミ「わたし、疲れてるのかしら……」

杏子「「え?」

マミ「いい、佐倉さん?あなたと美樹さんは女の子同士よ?」

杏子「知ってるよそれくらい」


エロガキ「スカートめくりしようぜwwww」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/01/29(日) 09:47:48 ID:5tDy5Oj.
エロガキ2「おっけwwww」

エロガキ3「いいねwwww」

エロガキ4「めくりまくろうぜwwww」

エロガキ5「俺らのコンビネーション見せてやろうぜwwww」


千早「ついに買ってしまったわ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 20:50:41.37 ID:KwSVLOlBO
千早「豊胸マッサージグッズ……皆にはバレないようにしなきゃ」

美希「千早さん!おはようなのー!」

千早「はいおはよう」

美希「聞いて聞いて!今日は学校で身体測定だったの!」

千早「そう」

美希「そしたらね、また胸がおっきくなってたの!」

千早「くっ」

千早(今に見てなさいよ……)


岡部(CV:若本)「フゥゥーーーハハハァァ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:54:54.52 ID:Hgxk0b2W0
岡部(CV若本)「んっ、んん~……もう一度だぁ……」

岡部(CV若本)「フゥーー~~ハハハァ~!!」

岡部(CV若本)「やはりぃ…声がいつもとォ、違うぅ、気がするな」

岡部(CV若本)「風邪でもひいたか……この、きょぉお気のムァッドサイエンティストたる俺が、不覚なことだ」

岡部(CV若本)「……むぅ……」

体温計<ピピッ ピピッ

岡部(CV若本)「さんじゅうrrrルぉく度5分!平熱ではないかぁ」

岡部(CV若本)「いったい俺の喉はどぉうしたんだ?」

ガチャッ

まゆり(CV若本)「トゥットゥrrルゥゥゥゥーーーーーゥ!!」

岡部(CV若本)「ま、ま、むぁぁゆるぅいいいいい!! どうしたのだその声は!!」


コブラ 「異論はないな、レディー?」 サムス 「馴れ馴れしいな」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/03(金) 13:30:01.08 ID:XrloAEh5O
コブラ「しかし名うてのバウンティハンター、サムス・アランの中身がこんなべっぴんさんだったとはねぇ」シュボッ

サムス「……っ」

コブラ「おっと、葉巻は嫌いかい? うちのタートル号に禁煙席は無いんだ、我慢してくれ」

サムス「…………」

コブラ「おいおい……だんまりはないんじゃないの? 同じギルドに追われていた仲なんだ、ここは……」

サムス「宇宙海賊と話す口は持たない」プイッ

コブラ「……泣けてくるね、こりゃ」


勇者「ここが500年後の世界か……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 20:48:20.28 ID:DTvx32050
魔王城──

夜明けとともに戦いが終わりを告げた。
一人の戦士が、魔王を滅ぼしたのである。

魔王「ぐわぁぁぁぁぁ……! ワシの体が朽ちてゆくぅ……!」

戦士「やった……ついにやったぞっ!」

魔王「しかし……なぜだ!? なぜキサマが伝説の剣を持っている!?
   たしかにこのワシが破壊したはずなのに……!」

戦士「秘境でひっそりと暮らしてた時空使いってのに出会ってね。
   お前が剣を壊した時より過去にさかのぼって、この剣を持って来たんだよ」

魔王「ぐうぅ……! そんなことができる人間がいたとは……!
   む、無念……!」ガクッ

戦士(もっともあとでもう一度、過去にさかのぼって剣を戻さないといけないがな。
   歴史が壊れてしまうから……)


岡部「どうしたルカ子、浮かない顔をして」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 20:15:10.95 ID:IAGmmPdz0
――柳林神社――

るか「あ、おか――凶真さん。今日はどうなさったんですか?」

岡部「お前の修行を見てやろうと思ってな。何か、悩み事か?」

るか「……いえ、大したことじゃ、ないんです」

岡部「困っているなら、遠慮せず言うがいい」
   「これでも俺は、お前の師なのだからな! フゥーハハハ!」

るか「は、ハイ! その、実は昨日、学校でまゆりちゃんに――」



――――――
――――――――――――
――――――――――――――――――


もこみち「またオリーブオイルっすか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:00:04.17 ID:vsjjYMfn0
プロデューサー「いいじゃんいいじゃんwww結構視聴者から評判いいんだよー?wwww」

もこみち「勘弁してくださいよ、俺ネット上でめっちゃ馬鹿にされてるんすよ」

プロデューサー「ンンーwwwwもこちゃんそう言わずにさあ~wwww」

もこみち「俺、川越シェフみたいになりたくないんすよ」

プロデューサー「ンンンーwwwwwww」

もこみち「じゃあ明日のMOCO'Sキッチンはオリーブオイルなしで。失礼します」

ガチャ


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。