Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「えへへ。こうやって出し入れすると気持ちいよぉ//」ズボズボ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 21:31:05.41 ID:ZP3WIFCl0
あかり「ちくわにごぼういれるの気持ちいいよぉ///」ズボズボ


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 21:36:40.27 ID:ZP3WIFCl0
あかり「ちなつちゃんもそう思わない?」ズボズボ

ちなつ「思わない」ネバネバ

あかり「ちなつちゃんって納豆すきなの?」チラッ

ちなつ「うん!毎朝納豆でなくっちゃ!こう、こうやってかきまぜて糸引くのがすきなの!」

あかり「へ、へぇそうなんだ。あかり納豆くさくて食べれないからうらやましいかなっ」

ちなつ「あかりちゃん!」チラッ

あかり「なに?ちなつちゃん」ズボズボ

ちなつ「キス、しよっ」

あかり「うん、いいよぉ」ニコッ

チュッ


あかり「ちょ、ちょっとちなつちゃん?!納豆食べた口でキスしないでよぉ!」

あかり「糸がっ…糸がっ…」グスン

ちなつ「んふふ!そこがいいんじゃない!」ドヤァ


結衣「あかり。はい、チョコあげる」 あかり「え?あ、ありがとう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 23:35:30.24 ID:U3se4vdb0
結衣「ほらあかり、食べてみて」

あかり「……結衣ちゃん、京子ちゃん達の分は?」

結衣「え?京子達の分もちゃんとあるよ」

あかり「そうなんだ」ホッ

結衣「はい、京子。ちなつちゃんも」

京子「あ、ありがと結衣(……ラムレーズン、まぁチョコより嬉しいけど)」

ちなつ「ありがとうございます(……チロルチョコ、もらえたのは嬉しいけど)」

あかり「ね、ねぇ結衣ちゃん?その、あかりのチョコ二人のと少し違わない?」

結衣「ああ……手作りで頑張ってみたから、ちょっと不恰好かも」

あかり「しかも大きいしハート型だよ、これって……」

結衣「うん、本命チョコだよ」


京子・ちなつ「「ちょっと待てえええええええええええ!!!!」」
 


貴音「765プロの皆はかわいいですね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 21:10:24.13 ID:idR6XB290
響「急にどうしたんだ、貴音」

貴音「ちなみに『皆』と書いて『みな』と読みます」

響「そりゃ今聞いたから分かるぞ」

貴音「しかし読む人は『みんな』と読むかもしれないでしょう?」

響「へ?読む人?」

貴音「え?」

響「え?」


憂「チョコレートケーキ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 00:31:09.56 ID:PgS9neId0
紬「今日は海外のチョコレートを持ってきたの~♪」

唯「おぉ!アメリカンチョコレート!」

律「いや、イタリアンチョコレートだっ!」

澪「フランス・・・って書いてあるけど」

唯「どこのでも美味しいよ~」

紬「でも一種類だけお酒が入ってるんだけど・・・」

澪「流石に学校じゃまずいんじゃないか?」

律「チョコのお酒くらい大丈夫だろ~」

唯「お酒・・・憂に怒られちゃうかな・・・」

紬「でもお菓子にもお酒使ってるのもあるわよ?」


貴音「がんだむえくすとりーむばーさす!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 21:15:38.80 ID:wDzFwlsY0
響「なんだー?貴音しらないの?」

貴音「ええ、初めて見ました」

響「楽しいんだぞ!歴代のモビルスーツを使ってチーム対戦できるゲームなんだぞっ」

貴音「なるほど… がんだむふぁん、には嬉しいげーむですね」

響「自分も楽しんでるぞ! やっぱりラゴゥは可愛いさぁ」

貴音「犬型のろぼっとですか 響らしいですね」

響「モビルスーツだってば!」

貴音「はい、もびるすーつ」

響「そんで…自分、対戦したくてもペアがいないんだ… それでさ、貴音よかったらやってみない? というか一緒にやって!」

貴音「げーむはうまくできるかわかりませんが…響の頼みとあらば仕方ありません やりましょう」

響「おおっ!ありがとう貴音!じゃあ早速やってみよう」


ほむら「まどかにバレンタインチョコを渡しそびれてしまったわ....」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 22:54:07.02 ID:ZpyxJLWq0
ほむら「今日のためにチョコを用意して......」

ほむら「巴マミに手作りチョコまで伝授してもらったのに......」

ガヤガヤ

「な、中沢君!! これ......受け取ってください///」

「中沢君これ......!!///」

「中沢君!!中沢君!!///」

ほむら「......この甘い雰囲気の中まどかに渡す勇気が無いわ......」


京子「私の特別、結衣の特別」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 21:31:57.40 ID:EApnwRxz0
教室

京子「あーあ、甘いもの食べたいなぁー」

結衣「わざとらしい奴だなお前は……」

京子「というわけで綾乃、チョコちょーだい」

綾乃「ふえぇ!? ちょ、なんで歳納京子なんかに」

京子「だってなにか後ろに隠し持ってるじゃん」

京子「この匂いは……クンクン……チョコとみた!」

結衣「お前は猟犬かよ」


まどか「バレンタインにさやかちゃんに告白する」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 20:14:15.27 ID:F5DYr3Gf0
 1月下旬 放課後 スーパー
さやか「はー今日も一日疲れましたなー」スタスタ

まどか「6時間目に抜き打ちテストだもんねー」スタスタ

さやか「あの教師!義務教育で生徒の裏かいてんじゃねえよ!」プンプン

ほむら「基礎しか出ていないわ。普段の勉強をしっかりしていないのが悪いのよ」

さやか「ぐぬぬ」

まどか「ウェヒヒ…w」

まどか「あ」

ほむさや「え?」


紅莉栖「な、なんで岡部が私のホテルに!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 22:02:47.36 ID:+mR6SkN60
岡部「…」

紅莉栖「ちょ…来るんなら来るって連絡よこしなさいよ!」

紅莉栖(ぐ、偶然掃除した直後でよかった…!)

岡部「…」

紅莉栖「…な、何よ深刻そうな顔して?」

岡部「…」

紅莉栖「何とか言いなさいよ…はぁ、もう。いきなりなんだから…」

岡部「…紅莉栖」

紅莉栖「だから助手でもくりすt……え?…今、名前で」

岡部「紅莉栖っ!」ガバッ

紅莉栖「」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。