Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さやか「転校生の気をひきたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 23:55:16.26 ID:eh7iJ3ZvO
まどか「どうしたの突然」

さやか「いや転校生ってあたしに素っ気ないからさぁ」

まどか「そうかな?優しいよ?」

さやか「それはまどかにだけ」

まどか「うーん?」

さやか「まぁ見てなよ」


永沢「暁美ほむら、君は本当に卑怯だな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 22:50:50.76 ID:6RUkphHG0
ほむら「くっ…」

永沢「時間を止めて攻撃してくるなんて最低だな、君は」

ほむら「黙りなさいタマネギ頭…」

永沢「ふんっ…もっと正々堂々勝負できないのかい?」


あかり「もぉあかり怒ったよぉ~」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 18:36:27.86 ID:S+bL6uPV0
【教室】

キーンコーンカーンコーン

結衣「おい京子。部室行かないか?」

京子「あらら~どうちたの?ゆいちゅわ~ん?一人で行くのが寂しいんでしゅか~?」ワサワサ

結衣「寂しくねえよ。つかなんだ気持ち悪い」 グサッ

京子「ガーン!」

結衣「自分で言っといて落ち込むな」


男「夜中に焚き火なんかしてんじゃねえよクズ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/21(火) 22:05:12 ID:eGzfTjF2
相変わらずの終電帰りだ。

残業代が出るだけまだマシなのかもしれないが、こうも続くと気が滅入ってくる。

吐いた溜息は白く、ぼんやりと消える。

重い足取りで家路を歩く。マンションに近づくと、何かを焼くような臭いがした。

大方どこかの家が魚でも焦がしたんだろう。もしくは、また学校に悪ガキが忍び込んで花火でもしているのか。

特に気にするでもなく、エレベータを降り、カギを差込み、回す。

明日の朝も早い。風呂も飯も簡単に済ませ、とっとと寝てしまおう。

一人だけの部屋で、ビール缶の蓋を開ける音が小気味良く響いた。


櫻子「チョコレイト・キス。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/14(火) 13:36:06.92 ID:P+nC+ik40
向日葵「失礼しまー…あら?」

西垣「おおーう古谷」

向日葵「他の方々は?」

西垣「杉浦と池田はまだだ。松本はトイレに行った。」


向日葵「で、先生は……」

西垣「丸三日、理科室を使用禁止になってしまってな。」


マミ「今日のおやつは、おからケーキよ」まどか「えっ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/20(月) 20:54:03.65 ID:DSNlQY9m0
マミ「みんなに太ってるっていじめられたから…ダイエットをしようと思うの」

まどか「ええっ? でも結局おやつは食べるんですか?」

マミ「だから、カロリー控えめのおからケーキにしたのよ?」

さやか「食べるなら一緒なんじゃ…やるなら本格的にやらないとダメですよ!」

マミ「ダメなの!おやつだけは外せないの…」

さやか「痩せる気あるんですか…」

マミ「ええ」

まどか(ここは心を鬼にして…)

まどか「痩せる気あるんですか!? そんな甘えて、食べてばっかりいるから太るんですよ!!」

マミ「!」ガーン

さやか(というかマミさんってそんなに太ってないし…)


千早「春香は"月光"と"月の光"どっちが好き?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 10:02:33.07 ID:4Xzh3Fjp0
春香「え?メタルギアの話?」

千早「…」

春香「あはは、じょ、冗談だよ
   …で、何の話?」

千早「曲、ベートーヴェンとドビュッシーの」

春香「へ、へえ…(ドビュッシーなんて初めて聞いた)」

千早「知らないの?」

春香「え!?い、いやだな!勿論知ってるに決まってるじゃん!
   私こう見えてもアイドルだよ?歌いまくりだよ?」

千早「無理しないで」

春香「ご、ごめん千早ちゃん、知らない…」

千早「なら、いいわ」

春香「ごめんね!今日CD借りて聞いてみるから!」

千早「別に、強制はしないわ」

春香「ううん、せっかく千早ちゃんが聞いてくれたんだもん
   それに、良い曲なんでしょ?」

千早「ええ」


ケン「ガイル……いったい誰を待っているんだ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 21:32:31.99 ID:XHk/OJPs0
公園──

ケン「ガイル、なんでこんなところでしゃがんでるんだ?」

ガイル「人を……待っている」

ケン「そうか……」

ケン「じゃあ、またな。義姉さんにもよろしく」

ガイル「ああ……」


オタク「女体化したし恒例の身体のチェックを・・・」友「やめなさい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/20(月) 00:40:39.59 ID:QyZ6NgTE0
オタク「さあさあ、早く入って入って。今日も飲みますぞ友!」

友「はいはい・・・相変わらずキモい部屋だな?」

オタク「ほんと失礼な奴だね友は・・・見てくれこのフィギュアとプラモを!」

友「かっこいーかっこいー、お袋さんもきっと泣いてるぞ?」

オタク「母上ー?泣いてるでござるかー?」

友「身内ネタは傷つくからイヤじゃなかったのか?」

オタク「やってて悲しくなってきたよ・・・それより準備して飲むでやんす!」

友「あいよー」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。