Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「ドントクライベイベー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:54:35.42 ID:sEaIOfXNO
結京同棲で小ネタ


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:55:50.67 ID:sEaIOfXNO



ガバッ!



京子「……」ポロポロ


結衣「あ……京子おはよ……って、何泣いてんだよっ!?」オロオロ


京子「ゆ……ゆいぃ~っ!」ダキッ


京子「うわああああん!!怖かったよぉ~!!」ビエーン






恒一「見崎がマグロだった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 20:42:03.53 ID:7hHj7nAR0
赤沢「え?」

恒一「いや、だから見崎がマグロだったんだって」

赤沢「え?」

恒一「だから……」

赤沢「え? え? ちょっと待って……え?」

恒一「こないだ見崎と初めてセックスした時にさ」

赤沢「オーケー、ちょっと落ち着きましょうか」


まどか「ほむらちゃんは最高の友達」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 18:18:48.72 ID:oju1Icet0
 最近、何かおかしいことが私の身の回りで起こってるんです。
というのも、昨日はあったはずのブラが、次の日には無くなってるんです。

「これはお気に入りだから明日つけていこっと」
と思いながら、お着替えセットの一番上に置いておくと、次の日にはないんです。
パパやママ、果てはタツヤにまで聞いてみたんですけど、返ってくる言葉は

「知らないよ」

だとか、

「あー、まろかー」

だとか、そんなのばかりで全く解決になりません。
一体、何が起こってるの?


一方「野ォォォォォォォ原くゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!!!!!!!!!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 20:34:12.76 ID:U6f8cBsb0
ひろし「おーいちょっと待ってくれ」

一方「ああ?誰だオマエ」

ひろし「わたくしこういうものです」スッ

川口「自分は川口です」

一方(名刺…)「双葉商事係長、野原ひろし…と川口か。で何の用だよ」

ひろし「実は我が社のプロジェクトに協力してほしいと」

一方「他当たれ」


P「ざけんなよ……お前ら……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 22:57:19.00 ID:lzvjSA7u0
慰安旅行前日。
はしゃいでいた私達は、些細なイタズラで、プロデューサーさんの腕時計を壊してしまいました。
その腕時計はとても大切なものだったらしくて、プロデューサーさんはすごく怒りました。

真美「ご、ごめんなさい兄ちゃん!」

亜美「ごめんなさいっ!」

全員「ごめんなさい!」

律子「み、皆も謝っていることですし」

小鳥「ここはひとつ穏便に、ね?」


P「ァアン?」ギロリ


全員「ひぅっ!!」ビクゥ!


ほむら「時間を戻しすぎたわ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:00:18.11 ID:S/7YiDbD0

ほむら「見渡す限り何もない原っぱ、澄み渡った青空、そこはかとなく漂う春の香り、そしてなにより……」

ほむら「空気がおいしーーーーーーーーい!!」

ほむら「…………これで甲冑を着た男たちが手に手に武器を持って戦っている光景さえなければ最高なのだけれど」

\ワーワー/ \ギン! カキン!/ \カカレーーーィ!/ \テキショウ、ウチトッタリー/


ほむら「彼らの装備を見るかぎり、ここは戦国時代かしら……」

 「そこの奇妙なナリの女! 何者だ!」

ほむら「あら、出会いざまに失礼ね。私の格好の何処が奇妙だ……と……」

さやか「まさか敵の刺客!? 殿! あぶのうございます!」

まどか「えぇー、こんな可愛い子が刺客なんて、そんなの絶対おかしいよ」

ほむら「まど……か」


まどか「青春といったらやっぱりバンドだね!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 21:29:07.19 ID:g2lmknOW0
まどか「私たちも魔法少女以外にも何か始めたほうがいいと思うんだ」

さやか「そりゃあ、学生だしね 何かに熱中するのも悪くないかも」

まどか「でしょ? と、言うわけでこれからバンドを組みます!」

マミ「でも、楽器はどうするの? 私経験なんてないわよ」

ほむら「その点については問題ないわ 私はバンドで使う楽器を一通り扱えるから」

杏子「そりゃあすげぇな で、どうするんだ?」

ほむら「まず、経験者の私が皆の楽器担当を決めるわ 

    巴マミは・・・>>5なんてあってるんじゃないかしら?」


咲「プライベートでごめんねー」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 17:46:50.38 ID:F3BBeAQx0
小衣「今日の仕事オワリっ! あー、肩が痛い」

次子「明日はひっさしぶりのお休みだー。のんびりするかなー」

平乃「あの、皆さん」

次子「ん?」

平乃「……暇だったら、明日ゴハンでも食べに行きませんか?」

平乃「実は、ちょっとお高いレストランの優待券を貰ったんですよ」

小衣「あの新しく入った所?」

平乃「はい」

小衣「ええー! あそこ、前々から行きたいと思ってたのよ。ツイてるわ小衣~!」

次子「おっけー。あたしも付き合う」

咲「……あたしはパス」


さやか「お腹すいた」 ほむら「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 00:11:06.52 ID:apE07LVz0
代行


4 :代行どうもです 2012/02/26(日) 00:17:18.61 ID:SZOVDj8g0
ほむら「みんなQBに騙されてる!」

―――

さやか「あのさあ…」

ほむら「…」

さやか「お腹すいた」

ほむら「え?」

さやか「空腹のまま魔女退治とか…ちょっと勘弁してほしいんだよね」

ほむら「はあ…」

まどか「ファミレス行く?」

マミ「ドリンクバー券あるわよ」ヒラヒラ

さやか「行きまっしょい、転校生も行くっしょ?」

ほむら「はあ」

ほむら(とりあえず説明しないと)ホム


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。