Powered By 画RSS


ハーマイオニー「猫耳魔法少女☆ハミーたん!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 17:12:42.02 ID:y8ih6QoG0
ハーマイオニー「……イケる!」

ジニー「えっ」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 17:15:44.73 ID:y8ih6QoG0
マクゴナガル「ですから、一流の魔女というものは……」

ハーマイオニー「はい先生!今の説明には間違いがあります!」

マクゴナガル「あら、すみませんねグレンジャー、ええと、どこを……」

ハーマイオニー「私達は魔女ではなく魔法少女です!!」

ハリー「いや、魔女っ娘っていうのもあるから別に間違ってはいないと思うよ」

ロン「ハリー、お前もか」


響「早くパン買ってきてよ、プロデューサー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:05:26.68 ID:LfwMo0zF0
P「あの、お金は……」

響「ん? Aランクアイドルの自分に何か文句でも?」

P「……いえ、なんでもないです」

響「じゃあさっさと行ってくるさー」

P「はい……」


弟「彼女ができた!」姉「……は?」

2 : ◆6dfnFN9Lqc 2012/03/27(火) 22:19:10.44 ID:5UysFkg/0



姉「……今なんて言った?」

弟「彼女ができた!」

姉「は?」

弟「だから!ついに俺にも彼女ができたんだよ」

姉「あ?」

弟「いや、ついに彼女がd

姉「ん?」

弟「ついに彼女g

姉「お?」

弟「ついにk

姉「え?」

弟「……」

姉「……」





富豪娘「私、男くんを買うわ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 00:10:33.19 ID:M1t91Lk/0
男「また、なにいってんすかw」

富娘「いくら?」

女「さすが超富豪!男なんかにいくら出せるのよ?」

富娘「4億くらいかしら?」


梓「ムギ豚は私の命令に従わなくてはいけないんです!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 19:50:31.38 ID:N7fZQP9p0
梓「さあ、まずは私を抱きしめてナデナデするです!」

紬「う、うん、これでいい?」ギュ

梓「ふあ…」ドキ

梓「あ……そ、それじゃあダメですっ!もっと強く抱きしめろです!
  まったく、ムギ豚は本当に何をやらせても下手糞ですねっ!」

紬「ご、ごめんね梓ちゃん……こお?」ムギュッ

梓「わわわ……」ドキドキ

梓「そ、そうです、やれば出来るじゃないですか」

梓「じゃあ次はナデナデです!」


P「響!暇だから一緒に風呂に入ろう!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 20:19:19.95 ID:tg0b/g2B0
響「な、何言ってるんだ!そんなの絶対ダメッ!」

P「でもこの旅館、混浴あるぞ?」

響「そ、そうなの?ってダメダメ、混浴でもプロデューサーと一緒に入るのは…」

P「ひ…響は俺をそこまで嫌っていたのか」

響「そうじゃない!そうじゃないけど…その、やっぱり…」

P「いいんだ、無理しなくて良いよ…じゃあ男湯行ってくる…」トボトボ

響「あ…まっ…」

響(自分は何で引きとめようとしてるんだ)



カポーン

P「はぁ…響は俺のこと嫌いだったのか」

P「好きじゃなくても良いから嫌いには、なって欲しくなかったなぁ」


ちなつ「今でも私を好きでいてくれますか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 17:10:14.39 ID:DW0Crdqf0


あかり「あのね、ちなつちゃん」


なんでもないような顔をして、あかりちゃんはふと立ち止まった。
私はあかりちゃんの少し前を行っていたから、「付き合ってほしいなぁ、なんて」
その言葉を背中で聞いていた。


まどか「抱き枕が欲しい」ほむら「!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 20:19:33.50 ID:DcwBk+QQ0
ほむら「プリントするのはどんなポーズがいいかしら?」ファサ

まどか「え?」

ほむら「あ、ポーズの前に服装よね。制服? パジャマ?」

ほむら「それとも水着かしら? 裸エプロンもありね。もちろん半脱ぎだってOKよ」

ほむら「も、もしまどかが望むならヌードでも……///」

さやか「落ち着け」


京子「せめて夢の中ででも」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:01:09.47 ID:iTNnVBh3O




京子ちゃん誕生日過ぎた記念の結京同棲ネタ





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:02:26.59 ID:iTNnVBh3O



ガチャリ


京子「うぅ~……買いすぎで荷物が重い~……」

結衣「しょうがないだろ、こうやって安い時に買い溜めしておいた方が家計にいいんだから」

京子「そりゃそうだけどさぁ……」グッタリ






のび太「そろそろ本気出す」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 00:09:17.86 ID:T1hO8EyC0
ジャイアン「オラっ、オラッ!」ボコッボコッ

のび太「痛い!やめてよジャイアン!」

ジャイアン「ふはははは!やめるわけねーだろ!」

スネ夫「さっすがジャイアン!ようしゃないっすねぇwwww」

のび太「いたいよぉ…(こんなの…あんまりだ!)」

のび太「こんな生活耐えられないよぉ!辞めてよぉ!」

ジャイアン「大丈夫だってのび太!これがそのうち気持ち良くなるんだよ!」




Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ