Powered By 画RSS


まどか「まど神様の総回診始まるよ~」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 17:30:23.63 ID:lkQ7Oc6g0
まどか「今日はどこにいこっかな、ルーレットスタート!」

まどか「パージェッロ、パージェッロ!」

まどか「えいっ」ドスッ

まどか「おっ、見滝原だ。一週間ぶりの地元か」

「ちょっと待った!」

まどか「えっ。ちょ、ちょっとさやかちゃん。この部屋入っちゃダメって言ったでしょ」


衣「トーカ、咲と遊んできたぞ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 00:10:03.16 ID:UFWPM3gJ0
透華(衣が自主的に遊びに行くなんて……感動ですわ!)

透華「あら、どんな遊びをしたのかしら」

衣「こんな感じだったぞ!」チュッ

透華「な、なななな///?何をしていますの!?」

衣「咲が教えてくれたんだ、友達というのはすきんしっぷが大切だと」

透華(まあフレンチキスくらいなら……むしろ衣には大切かしら)

透華「それで、どんな遊びをしましたの?」

衣「なんかふわふわしてあんまり覚えてないぞ。
   咲が気持ちいい事いっぱいしてくれたのは覚えてるんだけど」

透華「き、気持ちいい事ですって?!」

衣「うん、最後は一緒にシャワー浴びた!」

透華「ああ……」クラッ

衣「トーカ?トーカが倒れた!」

一「ええっ?!透華ー!!」


雁夜「蟲って実はうまいんじゃ・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 15:42:25.11 ID:DaxRjGjV0
雁夜「まぁ、モノは試しって言うし・・・」ゴクリ

ギャピーギャピー

雁夜「まず、コイツを捕まえてと・・・」


雁夜「次は、洗って塩茹でしてみるか」

グツグツ


雁夜「そして、綺麗に捌いて中身を取り出す・・・」

ザックザック ブシュー


雁夜「そして、みを皿に盛り付ければ・・・完成!」


唯「ムギちゃんのいらしい肉体!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 23:58:38.28 ID:sZFIBfS10
唯「ムラムラするよぉ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:21:37.41 ID:vBjiEHVF0
唯「ムラムラするよぉ」

梓「いらしい体、ですか?」

唯「うん。良らしい体」

梓「確かにいいからだですもんね、ムギ先輩って」

唯「お、あずにゃんもわかるー?」

梓「わかりますよ。あの二つのたわわに実った果実をなんど揉みしだいてみたいと思ったことか」

唯「えー、梓ちゃん何にもわかってないよ。ムギちゃんといったらふとももに決まってるじゃん」



紬(本人の目の前で、この二人は何を話してるのかしら…?)


探偵「暇だから安価で事件でも解決するか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 14:19:15.99 ID:BN4q8lmQ0
探偵「暇だ…」

助手「探偵さん!事件です!」

探偵「なにっ!?」

助手「>>5で事件が発生しました!」


櫻子「私もパジャマ旅行いきたい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:40:09.71 ID:2MDH4G2Q0
向日葵「なんですの突然……」

櫻子「歳納先輩と船見先輩のデュエット羨ましい! あかりちゃんもちなつちゃんと歌ってるし!」

向日葵「それを言うなら私達だって歌ったじゃありませんの」

櫻子「確かに歌ったけど! さくひま*ひまさくとして『恋のダブルパンチ』歌ったけど!」

向日葵「しかもカップリングとして『よしなしOKI☆DOKI』まで歌ってますのよ? 他の二組より優遇されてるぐらいですわ」

櫻子「確かにそうだけど! DVD付のさくひま盤とキャラカード付のひまさく盤でそれぞれバージョン違いまであるけど!」

向日葵「でしょう? これ以上は贅沢が過ぎますわよ」

櫻子「でもそれはそれとして羨ましいのー! 私もパジャマ旅行いーきーたーいー!」ゴロンゴロン

向日葵「ああもう騒々しい……大体、誰と行くつもりですのよ」

櫻子「……」

向日葵「……」

櫻子「しょーがない……向日葵、一緒に行くぞ」エヘン

向日葵「もはや上から目線は基本ですわね……」


咲「先輩のワカメ、こんなに揺らめいてますよ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 22:31:00.53 ID:WTT7HP1i0
まこ「真面目に牌を握らんかい!」

咲「またまた。そんなこと言って先輩だってほんとは期待してるんじゃないですか?」サワサワ

まこ「だー、うっとうしいんじゃ!わしの髪いじるのやめえ!」

咲「はーい」

久「あら、随分と懐かれたものね。羨ましいわ」

まこ「どこがじゃ!今年の新入部員は礼儀がなっとらん!」

咲「そんなことないです!先輩は絶対ですから!私、染谷先輩の靴だって舐めろって言われれば喜んで舐めますから!」

まこ「それはやりすぎじゃ・・・。じゃあ、久が靴舐めろ言うたらどないするんじゃ?」

咲「唾吐いて殴ります」

久「あ、あはは・・・」

まこ「ま、まあ確かに靴舐めろってのはおかしいしのう・・・」


さやか「甘えんぼの親友」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/30(水) 00:00:15.42 ID:uq93PB7L0
学校


まどか「ねね、さやかちゃん」

さやか「んー?」

まどか「これから何か予定ある? よかったら帰りにどこか寄り道したいなぁ」

さやか「あ…ごめんまどか、今日も用事があって…」

まどか「…上条君の、お見舞い?」

さやか「そんなとこかな、あっはは…」

まどか「むー」

さやか「本当にごめんね、この埋め合わせは今度必ずするからお許しをまどか様」


女騎士「なっ!ち、違う!これは違うぞ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/17(木) 14:00:08 ID:xQg3swwI
女騎士「あ、あんまりにもおまえの部屋が汚ないから、掃除しないと我慢ならなかったのだ!」

女騎士「と、当然だろう!?こんな汚ない部屋……きちんと整理整頓しろばかものっ!」

女騎士「え……?しゃ、シャツ?」

女騎士「あ、ああ、まずはこれから畳もうと思ってだな、うん……」

女騎士「なっ!に、においなんか嗅いでない!何を言っているのだ!」

女騎士「嗅いでないったら嗅いでない!おまえの見間違いだ!絶対にそうだ!」


京子「結衣の弱みを握りたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 19:10:37.70 ID:jdlaUHRm0
京子「結衣ー、愛してるぞ!」

結衣「はいはい、寝言は布団で言おうな」

京子「む……私は本気だよ、いつもそうやって流すんだもん」ギュッ

京子「結衣はいつも逃げてばかりじゃん」グスッ

結衣「……京子」

結衣「口が緩んでるぞ、もう少し演技の練習しような」ツネッ

京子「いはははっはっ、ほっぺいひゃいです……」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ