Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡部「本音なのかツンデレなのか分からなくて辛い……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:10:20.09 ID:0+zXNQzE0
岡部「ふんっ、このロマンもわからぬ実験ジャンキーめが!」

紅莉栖「常時脳内厨二病パンデミックに言われたくないわ! A10神経が過剰刺激されてるんじゃないの?!」

岡部「なんだと?!」

紅莉栖「なによ!?」

岡部&紅莉栖「「ぐぬぬぬぬ……」」



岡部&紅莉栖「「ふんっ!」」


星空みゆき「海水浴でウルトラハッピー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 11:55:46.39 ID:odct/zOL0
ふしぎ図書館

みゆき「・・・」ワクワク

やよい「・・・」ワクワク

キャンディ「・・・」ワクワクル

なお「・・・」フムフム

れいか「・・・」ウーン


男「起きてください」少女「……ん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:56:51.06 ID:gPYoAgB20
男「起きてください」

少女「んん……ここは……?」

男「目が覚めましたか。まず、ルールを教えます。従ってください」

少女「……なにこれ……縛られてる……?」

男「その通りです。私のルールに従わなければ、私の手に持っているナイフであなたを殺します。わかりましたか?」

少女「……まずは、ルールより先に、状況を教えて欲しいなぁ」


一夏「これからもよろしく頼む」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 08:44:22.22 ID:p9pW0SE30
       /::::::::::::::/::::::::::::/::::::::/:::::∧从::::::::::::::::://:::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ソ
      /:::/::::::::/:::::::::::::/:::::::∧:::/ ヽ \:::::::::::://::::│ヽヾ:::::::::::::::::::::│::::::::::::::::::::::ヽ
      /::/::::::::::/:::::::::::::〈::::::/││ ヽ ∧::::::::∥:::::::│ヽヽヽ::::::::::::::::│:::::::::::::::::::::::∧
     /::::/::::::::│::::::::::::│::/ i:::│ ヽヽ\:::::リ::::::::::│ ヾ ヽ::::::::::::::│::::::::::::::::::::::│\
     /::::∧:::::::│::::::::::::│::/  ヽ│  ヽ丶 丶:::::::::::::│ 丶 ヽ:::::::::│::::::::::::::::::::::│\
    /::::/ │::::│:::::::::::::::∨   ソ   \ヽ \:::::::::::│ ヽゝ \::::ノ:::::::::: リ:::::::::::│
    /::::/ r│::│::::/:::::::│   __--\ ヽゝ  \:::::::│二二    〉:::::::::: ノ:::::::::::::│
   /::::〈 /│::::│:/ヽ::::ヽ  _==-   ヽ   \:::::│ ̄ ̄=- リ:::::: ノ:::::::::::::::::│
  /::::∧∨ │:::│/::ヽヽヽ_= ̄        i    \::│ // ノ:::: /:::::::::::::::::::::│__
 /:::::/ 〉  │::::│::::::丶丶  //     〈      ヽ // /::::/:::::::::::::::::::::│::
/:::::/ / ミ  │:::::::::::::::ヽ ∧丶//     ヽ           /:/::::::::::::::::::::i:::::│/
:::::/ /  ヽヽ│::::::::::::::::::│\\                  /│:::::::::::::::::::::丶::│ /
::/   \  \/:::::::::::::::::::::::\ i        __---- _        │:::::::::::::::::::::/ヽ::::∠
     \ │:::::::::::::::::::::::ヽ:::\      r      ヽ      │:::::::::::::::::::::/ ヽ iヽ
     /:::ヽ│丶::::::::::::::::::::ヾ::::::ヽ     ヽ     ノ      /i:::::/::::::::::::∠/ヽヽ
     /::::::::│:::ヽ:::::::::::::::ヽ:ヽ:::::::::\     ` ̄ ´      / /:::/::::::::::::::リ三 /ヽ
    /::/:::::│::/ヽ::::::::::::::::iヾ::::::::::::::::::\         / ∧ /::/::::::::::::::::/  /::::::ヽ
    /::/::::::リ:::/::::ヽ:::::::::::::::i:::ヽ::::::::::::∥ │\     /  │` ソ i:::::::::::::://:::\::::::::\
   /:::/:::::::://:::::::/:ヽ:::::::::::::│ヽ::::::::ノ  │ ` - ´    │ヽ::/::::::::::::/ /:::::::: \::::::::
  /::/:::::::::::ソ::::::/::::::ヽ::::::::::::ヽ:::::ヽ::ノ /´´\__        /´ヽ ∨::::::::://´:::::::::::::: \::::::
  /::/:::::::::::´:::::/:::::::::::::\::::::::::ヽ:::::丿/     `- -- ̄    ヽ/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i i:\ 
 //::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\::::::丶/ /      /ゝ▼<\     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \
,//:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヾ´\    /ノノ∥\ヽヽ\  /:::ノ)\:::::::::::::::::::::::::::::::::\  


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 08:50:34.89 ID:p9pW0SE30
一夏「篠ノ之神社って変わらないなあ」

箒「どうした? 前の祭りのときに来ただろうに」

一夏「あのときは箒と蘭と一緒に出店回るのに夢中であんまり意識しなかったんだよ。
   剣道場は今でも掛け声が聞こえるし、俺が稽古終わりに根元で休んでた木も残っているし」

箒「やはり……懐かしいか?」

箒(そういえば、昔はそこで一夏と共に剣道に打ち込んでいたんだ……)ドキドキ

一夏「うん。それもあるし、今も変わらないっていうのが嬉しいな……変わっちまったもんが多いだけに」

箒「一夏」

雪子「あらあら、お二人さん何を話しこんでいるの?」


シャロ「階段から落ちたら中身が入れ替わっちゃいましたー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:56:04.47 ID:t7/wA2e/0
シャロ?「………ん」パチン

シャロ?「あいてて…気絶してたみたいですー」ムクッ

シャロ?「確か、階段から落ちて頭ぶつけて……んっ?」

シャロ?「あー、あー……?」

シャロ?「…これは!!」

シャロ?「この声…!この体…!」ペタペタ

シャロ?「ど、どうやら中身が入れ替わってしまったみたいですね…」

シャロ?「階段から落ちて、>>5さんと頭をぶつけた時に!!」


響「新作ゲームの東京ジャングルを買ってきたぞー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/11(月) 01:58:03.35 ID:7QlMxyYM0
ネタが浮かんだのでカッとなって立てた
実際にゲーム遊んでないので書けない
今は反省している


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/11(月) 03:55:03.87 ID:bGviNWxv0
響「チュートリアルも終わらせてっと……さっそく開始さー!」

響「ん? 最初はポメラニアンかニホンジカしか選べないのか」

響「可愛いし、ポメラニアンでやってみるさー!」

響「おお! 周りが動物だらけだぞ!」

響「手近な所にうさぎがいるし、早速、狩ってみるさ! いけ! ポメ夫!」



響「……って、同じようにうさぎを狙ってたビーグルも来たさ!」

響「ああ! あー……死んだ」


ニャル子「ほほー、ここが見滝原ですか!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 13:04:51.00 ID:xp4C0KQ00
真尋「なんで僕も行かなきゃならないんだよやめろよ絶対巻き込まれるだろ絶対嫌だからな」

ニャル子「真尋さんが突っ込んでくれないとボケが飽和して世界が崩壊しちゃうんですよ?」

真尋「な、なんだってー」

ニャル子「とにかく、見滝原市に出現したイレギュラーとやらの調査、付き合ってもらいますからね!」

真尋「僕じゃなくてもさぁ…クー子とかハス太でも突っ込みはできるだろ」

ニャル子「クー子たちは置いてきた…今回の戦いについていけそうにない」

真尋「僕の方が足手まといだろうに」

ニャル子「いつかクー子が言ってたでしょう。真尋さんは支援ユニットなんです」

ニャル子「ほら、もっと隣接して支援深めてエンディング変えましょう?ね?」スリスリ

真尋「前作の主人公が竜人と人間のハーフということになるあのシリーズか」ゴツン

ニャル子「そう考えるとロイ×ソフィーヤは正義ですね。ハーフ同士で」ヒリヒリ

真尋「あ?レイ×ソフィだろ」

ニャル子「レイなんて双子で絡んでればいいんですよ!」

真尋「エンディング変わるのリリーナだけだから」

ニャル子「ぐぬぬ」


京子「ラムレーズンでも酔っちゃうんだって、結衣!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:23:24.11 ID:QC2yt/H70
京子「お母さん、いつものアイスある?」

ママ「いつものって、あの例のラムレーズンのことかしら」

京子「そそ、一日一つ食べないと落ち着かなくて……」ゴソゴソ

ママ「はぁ、にしてもアンタそのアイス本当に好きよね」

京子「おっ、あったあった!」

京子「そりゃあもう私のアイデンティティですから」ニコッ

ママ「はいはい……」

ママ「あまり食べると酔っちゃうから、一日一つまでだからね」

京子「んぐっ……?」


響「SSを書いてみるぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 19:41:31.96 ID:OPJrqwW40
真「SSって何?」

響「ネットで書けるお話だぞ」

雪歩「すごいね響ちゃん!そんなこともできるんだ」

響「自分完璧だからな」

千早「そんなの時間がもったいないと思うけど」ボソッ

響「ん?千早何か言ったか?」

千早「……なんでもないわ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。