Powered By 画RSS


切嗣「タイムアルター・・・トリプルアクセル!!」シコシコシコ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 13:48:24.66 ID:CeTXfbTO0
切嗣「うぐっ・・・うっ・・・・」

ドビュルルルルルルルルルルルル・・・ビュクンビュクン!!

綺礼「ぶわっ!・・・貴様ッ!私の顔に汚物をっ・・・!!」

切嗣「フッ・・・」

綺礼「ぐはっ・・・・がぁっ!ぐぁああああああ!」

綺礼「貴様!なにをした!?」

切嗣「起源弾と同じ原理だ。お前の魔術回路に異物を干渉させることで、肉体を破壊したのさ・・・」


まどか「マミさんの抱き枕カバーが発売されるらしいよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 01:02:34.90 ID:L4Wpo35u0
まどか「マミさんの抱き枕カバーが発売されるらしいよ」

さやか「流石マミさん!魔法少女一のナイスバディゆえの需要だね!」

ほむら「私には必要の無い物ね(だって私には、まどか抱き枕カバーがあるのだから///)」

杏子「けっ、あんなデブの抱き枕カバーなんて誰がほしがるんだよ」


唯「カニクリームコロッケ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:49:44.42 ID:Q/FDBawj0
CCC


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 00:52:19.37 ID:Q/FDBawj0
梓「ふぁぁ~よく寝た」

梓「ん、あれ、何だか胸が変……えっ!?」

梓「な、何!? おっぱいが盛り上がってる!? うそ、私巨乳!?」




真宵「ファーストキスはレモン味って言うよねん」姫「はひー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 22:24:55.94 ID:e7ah9/8D0
姫「でも実際にはもっと甘ーい味がしましたよ」

つみき「!?」

真宵「…えっ?姫っち、ファーストキスの経験がおありに――」

伊御「姫、アレは直前にケーキ食べたせいだと思うぞ」

つみき「!!?!?」ガタッ

真宵「え、ええ!?」ガタッ


塞「豊音が泣きやまない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 00:09:25.74 ID:WgVmuyTk0
豊音「うわあああああああん!うわああああああああああん!」

塞「どうしよう、あれ」

胡桃「対局室から帰ってきてからずっと泣きっぱなしかー」

豊音「うわああああああああああああああああああああああん!うぇえええええええええええええ!」

塞「……全然泣きやむ気配がないんだけど」

胡桃「しばらく放っておいてあげよ」





エイスリン「……・」ジワッ


あかり「京子ちゃんって可愛い。」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 13:22:10.70 ID:bzxZ2KEp0
――部室――

京子「やっぱミラクルんは可愛いなぁ~。」テカテカ

結衣「同じ漫画何百回読んでるんだよ・・・。」

あかり「・・・。」

京子「良いものは何回見たって良いもんだよ~?」

ちなつ「確かに結衣先輩は毎日見てても飽きないです~。」

結衣「そ、そうか・・・。ありがとう・・・。」

あかり「・・・。(確かに・・・)」

京子「ちなつちゃんも可愛いよ~!」

ちなつ「京子先輩に言われたって嬉しくないです!」プイッ

あかり「・・・。(京子ちゃんって毎日見てても飽きないなぁー。)」


える「ほう、ほう、ほうたるこい」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 21:17:35.15 ID:aSnJqaEf0
高二の夏くらいの設定で

里志「いやー、梅雨も明けたしもうすっかり夏だね。暑い暑い」

摩耶花「あっふくちゃん!遅いわよもう!」

本当に暑いと感じているのか疑問になるほどの軽い口調で福部里志が部室に入ってきた。

手芸部から直接古典部の部室に来たようで、またよくわからない布を制服の上に纏いながら、

その上からさらに纏わりついてくる勢いの伊原をやりすごしている。

里志「やあホータローに千反田さん。何をしてたんだい?」

える「こんにちは福部さん。私は今日出された数学の課題をやっているところです」

俺は黙って今読んでいる文庫本の表紙を里志に見せてやる。

里志と違って本当に暑さにうんざりしているので口を動かすエネルギーも惜しい。


京子「結衣にモンスターボール投げるとどうなるのかな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:40:45.49 ID:oxmO9xLl0
京子「えへへ、もしかしたら捕まえられたりして」

ちなつ「いやいや、いきなりなに言ってるんですか……?」

京子「まぁまぁ、いつもキバキバ言ってるし捕まえられるかもよ」

京子「ふふん、ここにしっかりボールも準備したし」ゴソゴソ

結衣「こんにちはー、遅れてゴメンね……」

京子「きたな結衣、覚悟っ!」ピュー

結衣「うわっ、なんだよ京子!?」

ちなつ「どうせ無理ですよ、あとでゲンコツですね……」

シュルシュルルルルル……ポンッ!

京子「わーいっ、野生の結衣を捕まえたぞ!」ニコニコ

ちなつ「……えっ」


P「空白は甘え」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 19:57:53.28 ID:38pZ9FoJ0
P「また不採用か…」

P「二年も空白期間があると再就職は厳しいな」

P「まだ20代だからヨユーだろと思ってたのに」

P「はぁ~」

P「職にありつける気がしねぇ~」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ