Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折木「千反田の生理周期を記録してみた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 00:19:31.25 ID:0s5+Fh0k0
える「……」

折木「(この本前に読んだなぁ)」ペラ

える「……」ガタッ

スタスタ

折木「おい」

える「はい。なんでしょう?」

折木「どこ行くんだ?」

える「あ、ちょっとお手洗いに」

折木「そうか」


貴音「侵略者を撃て?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 23:00:16.88 ID:KwXi5NPY0

 アイマスとウルトラマンとのクロスです


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 23:02:20.90 ID:KwXi5NPY0
P「もうこんな時間か。夜も更けてきたな」

貴音「これから夜食のかっぷらぁめんを……」

響「貴音は食べ過ぎじゃないか? そろそろやめといたほうがいいさー」

貴音「響が言うのなら……これを最後に」

響「結局食べるのか」

小鳥「食べるのもいいけれど、帰り支度しないと」

P「うん、それがいいですね。しばらく前から何かと物騒だし」

貴音「ひゃい、きょにぇうぉてゃべ……」

P「うん。口の中のもの呑み込んでからゆっくり話せな。というかいつの間に食べ始めたよ」

貴音「……」ズルズルモグモグ コックリ


絹恵「お姉ちゃん、手錠かけさせてもらうから」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 22:20:00.73 ID:iNuZdHqH0
代行 ID:bXQhZUKf0


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 22:21:49.49 ID:bXQhZUKf0
洋榎「……は?」

絹恵「だって、デートしたいんだもん」

洋榎「手錠なんかいらへんやろ……」

絹恵「……お姉ちゃんは、私から離れたいん?」

洋榎「いや……ちゃうねん」

絹恵「……へへ、やっぱりお姉ちゃんは、ずーっと私と一緒やな」

絹恵「安心しいや、片方は私がつけるから」

洋榎(んな問題やあらへんやろ……)


花子「櫻子だいすきだし!」 櫻子「私も花子だいすきだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 14:30:45.26 ID:37KQK0CMO
花子「いつもひどいこと言ってごめんだし……」

櫻子「傷ついてる」

花子「えっ!?」

櫻子「だからこれからは仲良くしような」

花子「……櫻子ぉ!」ギュッ

櫻子「甘えんぼめ」


-----------------------
花子「――ッ!?」

花子「ハァハァ 夢……か」


池田「しゃかしゃかへいっ」衣「何聞いてんのー?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 23:37:07.11 ID:KM4c3gW40
ID:N7eC8H4F0の代行・・・のはず


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 23:40:35.53 ID:N7eC8H4F0
代行ありがとうございますー
中身は関係ない小ネタの集まりなのであしからず


7 :竜玄 2012/10/04(木) 23:41:43.57 ID:N7eC8H4F0
竜華「玄ちゃん遊びに来たでー!」ズサー

玄「あわわ!本当に遊びに来てくれたんですか?」

竜華「当然や!女に二言はないで!」

玄「竜華さん…!そ、それじゃ、私の部屋にご案内しますね!」

竜華「玄ちゃんの部屋かー、きっとかわいい部屋なんやろな!」

玄「そ、そんなことないですよ///」


煌「戦争ですか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 16:01:42.77 ID:SymdPTWk0
煌「みなさんお揃いのようですばらです!」ガラッ

姫子「ムキー、またやられた!」

美子「ふふふ」ドヤァ

煌「おや皆さん、部室で一体何を?」

姫子「Wolfenstein: Enemy Territoryよー」つノーパソ

煌「えねみ…なんです?」

仁美「FPS、1人称シューティングゲーム」チュウチュウ

煌「うーん…聞いただけではなんとも…」

哩「花田もやってみると?」

煌「え、ええ…では少しお借りして」

煌(ここ麻雀部でしたよね…)

『Wolfenstein:Enemy Territory』(ウルフェンシュタイン エネミーテリトリー)はマルチプレイ専用のフリーソフトとしてリリースされたFPS
2003年に発表され、Return to Castle Wolfenstein(RtCW)の拡張パックとして開発が進んでいたが、シングルプレイのAI実装が困難を極めたため開発は中止。完成していたマルチプレイ部分だけが無料で公開された
※Wikipediaより抜粋
本ゲームは第二次世界大戦を背景としたFPSで、連合軍(米軍)と枢軸軍(独軍)に分かれて闘います


綾乃「結綾短編集ですって!?」結衣「よろしくお願いします…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 21:50:01.72 ID:Q4Su2aCt0
過去にキャラスレに投下した短編をまとめました



朝の遊歩道を散歩していた私は、よく見知ったポニーテールの女の子──綾乃と遭遇した。
彼女は植え込みの辺りにしゃがんで、なにやら一心に手を動かしている。
何をやっているのか気になったので、私は綾乃に話しかけてみた。

綾乃「なんていうか、放っておけなくてね」

綾乃は、シャベルで土を掘っていた。傍には、一匹の雛鳥の……死体が。
まだ卵から産まれて間もないだろう、小さな雛鳥。親の愛情を充分に受ける間もなく、木から落ちて死んだようだった。

綾乃「この子が雨風に晒されるのもなんだな嫌な気分だから、せめて埋めてあげようかなって」

そう呟く綾乃の横顔は、哀愁を帯びていた。


紬「あめあめふれふれ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 23:48:17.93 ID:dcutyc1L0
紬「雨、やまないね」

唯「そうだねぇ」

紬「もうしばらくお喋りしてよっか」

唯「うん」

紬「飲み物おかわりいる?」

唯「うーん。どうしよっか」

紬「お茶うけもあるわよ」

唯「お菓子!」

紬「ええ、非常用のお菓子を備蓄してたの」

唯「ムギちゃん偉い」

紬「お褒めにあずかり光栄です」

唯「お菓子大臣に任命してあげるね」

紬「うーん。それはちょっと」


あかり「あかりは経験人数100人越えてるよぉ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 14:27:12.42 ID:fQTyBgnC0
あかり「ふふん」ドヤァ



京子「ふーん」パリッ

結衣「ちなつちゃん、お茶おかわり欲しいな」

ちなつ「はい、愛を込めていれますねっ♪」

結衣「ほ、ほどほどに頼むよ・・・」



あかり「・・・あれ?」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。