Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律子「焼き鳥食べたいですね」P「じゃあ行こう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:29:51.04 ID:4RF5Altk0
律子「駄目です。今日の仕事がまだ、たくさん残ってるんですよ」

P「明日なら予定、空いてるか」

律子「それも無理です。明日は日曜日だから、竜宮小町の収録があります」


美子「レズビアン殺すべし」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 01:03:36.22 ID:+LKN/P/20
――(これまでのあらすじ)
北九州の誇るレズコンビ・マイルとヒメコに叩きのめされた美子。
死の間際に立たされたとき、彼女に謎のビアンソウルが共鳴した!
自分の半身を捧げることで、彼女はレズビアンを屠るもの―レズスレイヤーになったのだ!





美子(これで私もレズビアンになってしまったんか)

美子(……)

美子(…それでも私の志は変わらんばい!

美子「レズビアン、殺すべし!」

美子の瞳――今はレズビアイと化した瞳が怪しく光る。 コワイ!
彼女の身体には歴戦を制したサムライめいた、かつての数百倍もの気力が宿っている!


美子「この力、早速誰かに試してみたかね。どれ、ここらのレズ反応は……」

美子「……>>3から強烈なビアンソウルを感じたと!」


理沙「アナグラムストーリー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 20:19:20.99 ID:CMF2Cf600
おおほしあわいのよりりさ
→大星淡野依理沙

淡「リサ、やっと鹿児島に着いたね!」

理沙「……着いた!」プンスカ

淡「テレビじゃないんだから大丈夫だよリサ、ほら深呼吸して」

理沙「ーーーよし落ち着いた。ありがと、淡ちゃん」

ショッピングモール

淡「あれー、いないなぁ…」キョロキョロ

理沙「何が?」

淡「夏に来た時にいたオシャレな洋服屋さん」

理沙「あぁ、女の子が鼓を叩いて客引きしてた薄着の洋服屋さんね」

淡「あの洋服屋さん、すっごいオシャレだったのになー」


雪歩「黄金の月」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 00:30:30.56 ID:QntfD5Ns0
雪歩「黄金の月」



―――車内―――

雪歩「……プロデューサー」

P「ん? どうした?」

雪歩「ちょっとだけ、いいですか? このあたりで少し、外の空気に当たりたくって」

P「具合でも悪いのか?」

雪歩「いえ、特に具合悪くはないんですが……」

P「………」


魔梨威「私達もグローバル化するかい!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 22:41:38.66 ID:FClQTP7QI
木胡桃「おあとがよろしいようで」

ガラ

木胡桃「まずい……まずいよ、みんな!」

魔梨威「ど、どうしたキグ!?」

木胡桃「時代はグローバル化してるのに、私達はなんも変わってない…」

木胡桃「これじゃ、時代に取り残されちゃうよ!」


このssは女の子のかわいさをお楽しみいただくため邪魔にならない程度のさし障りのない会話をお楽しみいただくssです


マナ「あなたはツバメ。」りっか「あなたは幸せの王子。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 22:04:11.96 ID:71Vk3eDw0
りっか「というけで…」

りっか「今からマナの服を脱がします!」

マナ「え、ええ!?」

りっか「だってあなたは幸せの王子。」

りっか「あたしはその金箔を配るツバメ。」


禁書「とうまにバレンタインのチョコをあげたいんだよ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 01:54:37.03 ID:mCGBCZqK0
小萌「え~~っと、シスターちゃん?」

禁書「何かな?」

小萌「私はさっき黄泉川先生と飲み明かして今からぐっすりと眠りにつこうとしているのです」

禁書「もう朝なんだよ。すずめもちゅんちゅん言ってるんだよ」

小萌「シスターちゃぁ~ん、世の中にはみんなが寝ている間に働いている人もいるのですよぉ~」

小萌「そしてそういう人たちはこういう時間におねんねするんですよぉ」

禁書「でもこもえは普段昼間に学校で授業をしてるんだよ」

小萌「うぅぅぅ、今日は特別なのですよぉ」


小鳥さん「讃岐うどん食べたいです」P「じゃあ行きましょう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 16:36:16.57 ID:vl/tO1BF0
P「律子、ちょっと昼食べてくる」

小鳥さん「食べてきます」

律子「え、ちょっと、まだ仕事が――……って、行っちゃった……」


P「ブ、ブロッコリー……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 09:22:47.26 ID:rXPmwczJI
春香「昨日のライブの打ち上げ楽しかったねー!」

千早「そうね、皆かなりハジけてたわよね。凄く面白かったわ。」

千早 「特に春香がジャンケンに負けて唐揚げについてたレモンをそのまま食べたときの顔ときたら……!」プククッ

春香「!? そ、そのことはもう忘れてよぉ~!」

千早「~~~っwwwww」

春香「~~~っ/////もう!千早ちゃんのイジワルぅぅぅぅぅ!!」ポカポカポカ

千早「やんっ//はっ、春香痛い///ごめっ、ごめんなさいいいいいい/////

響「ゔぉっほん!」

はるちは「あっ」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。