Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江アナ「未来ガジェット研究所?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 00:01:45.46 ID:XMF554nk0
大竹「あ゛~~~暑っちぃなぁ~」

三村「大竹さん」

大竹「今日何なの?そろそろ9月じゃないの?何でこんな暑いんだよ意味わかんねぇ」

三村「大竹さん」

大竹「おう、どうした」

三村「今日さ、なんか人多くない?」

大竹「ま~そうね、多いね」

萌郁「…………」 カシャ!カシャ!

大竹「なんか写メ的な音があっちこっちから聞こえてくるよね」

三村「今日の場所さ、これ……どメジャーなんじゃね?」

大竹「もしかするとどメジャーだね」

大江「こんにちは」

三村「おう大江」

大江「今日はここ、秋葉原です!」

大竹「あ~やっぱな~ そんな感じしたんだよ」


桃井あずき「あずきのお花見大作戦!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/03(水) 00:56:22.30 ID:BefgymCGo
あずき「お花見には少し早すぎる時間になっちゃったね?」

あずき「えっ、他の人に迷惑掛からないようにだったの…?」

あずき「お花見大作戦なのにあずき、それ聞いてないんだけど…」ムスッ

あずき「こっ、こらこらぁ」

あずき「あずきを子供扱いしないっ!」

あずき「あずきこう見えて後一年で結婚でき……」

あずき「あーっ!勝手にお料理食べないーっ!」


竜華「ち○ぽ生えてもうた」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 14:20:20.62 ID:PE1FEr3fo
エロ注意


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 14:29:55.08 ID:PE1FEr3fo
竜華「なんやこれ……」

ピクピク

竜華「朝起きて、トイレ行ったらこんなもんが」

さわっ

竜華「!っ」ビク

竜華「ちょっと触っただけでこんなんなるんか……」


竜華「ちんちん、やろなぁコレ」


「りゅーかー、そろそろご飯食べなさい」

竜華「は、はーいっ」

竜華「つってもこんな状態じゃ、スカートの上からでもわかってしまうな……」

竜華「とりあえず中腰で」

竜華「んっ」

竜華(先っぽがパンツと擦れて……)

ムクムク

竜華(アカン)


相原雪乃「私、負けず嫌いですの」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 22:35:13.13 ID:nlBb74ZX0
P「......」カタカタカタ....

雪乃「Pさん、お茶はいかがですか?」

P「おっ、いただくよ」

雪乃「じゃあ今入れてまいりますから、お待ちくださいね」

P「悪いな」

雪乃「はいどうぞ、先日良いお茶の葉が手に入りましたのでそれを使わせていただきました」

P「いいのか?そんなの俺に飲ませても」

雪乃「とんでもございませんわ、Pさんは私たちのために頑張ってくれていますもの、これくらいは当然です」

P「うん、じゃあありがたく頂くよ」

雪乃「ふふっ、どうぞ♪」


あかり「大人の恋愛がしたいなぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 23:54:16.18 ID:DIZ3UGOBi
ちなつ「え?なに?あかりちゃん」

あかり「大人の恋愛がしたいなぁって言ったんだよぉ」

結衣「大人の恋愛…」

京子「似合わねえ…」

あかり「京子ちゃんそれどういう意味?」

ちなつ「いや、実際似合わないよあかりちゃん」

あかり「そんなことないよぉ、あかりだってもう中学生だもん」

あかり「そうだよね?結衣ちゃん」

結衣「…………」

あかり「何か言ってよぉ」

結衣「その…いきなりどうしたんだ?」

あかり「えっとね、昨日街で恋人さんたちを見かけて…」


雪歩「一緒に歩く道」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 23:07:43.62 ID:gVb9Xpc80
「今日、新しいプロデューサーが来るらしいよ」

真ちゃんがそう言ったとき、私は驚きよりも、期待よりも、まず先に怯えを感じていた。

「そ、その人って……」

恐る恐る口を開くと、真ちゃんは苦笑を浮かべる。

「男の人、だね」

ああ、やっぱり。

なんだか頭がくらくらしてきた。

「だ、大丈夫だって! きっと優しい人だよ」

曖昧に頷いて応える。

真ちゃんのフォローももう何度目だろうか。

前も、その前も、そのまた前も。

同じ言葉をかけてもらって、同じ結果に終わって。

未だに私には担当プロデューサーがいない。


ベジータ「っっっっしゃぁぁぁぁ!!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/07(日) 21:02:41 ID:ecXeywkM
ベジータ「ついに・・・・ついに・・・・」



ベジータ「大型二輪免許に合格したぞぉぉぉ!!!」


試験官「(59回目だけどなwwwww)」



ベジータ「さっさと免許をよこしやがれクソッタレ!!」


櫻子「戻ってきたね」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 22:08:13.60 ID:x2ZmSuDH0
櫻子「向日葵ー」

向日葵「なんですの?」

櫻子「ちょっと宿題教えて欲しいんだけど」

向日葵「宿題くらい自分でやりなさいよ」

櫻子「それが出来たら頼んでねーよ!」

向日葵「何で自信満々ですのよ……」

櫻子「ふふん♪」


野依「野依日和!」プンスコ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08(月) 00:10:07.72 ID:IQuuoGLb0
【野依さんはちょっと口ベタなプロ雀士さんです……☆】


村吉「今日も解説お疲れ様です、野依プロ」ペコ

野依「おつかれさま!」

村吉「このあと近場の居酒屋で打ち上げがあるんですが……よかったらどうですか?」

野依「……!」モジモジ

村吉「…あ、いくらなんでも急すぎですよね。すいません……」

村吉(……ん?)ジーッ

野依「……!」




野依「……!!」プンスコ

村吉(あ、喜んでるのか)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ