Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花陽「凛ちゃんの浮気もの!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:36:28.50 ID:WjbR5rjd0
凛「穂乃果ちゃーん!」

穂乃果「あっ!凛ちゃん、おはよ!」

凛「穂乃果ちゃんぎゅー!」

穂乃果「えへ、凛ちゃんぎゅー!」

凛「ぎゅー!」

花陽「…」


みほ「お姉ちゃん、この犬どうしたの?」エリカ「え?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 22:35:57.18 ID:7WIOhE180
エリカ「すぅ……ん…」Zzz

生徒「あ、隊長!」

まほ「……どうした?」

生徒「それが、格納庫で犬が……」

まほ「犬?」

エリカ「……はぅぅ……むにゃ…」Zzz

まほ「エリカ……何故そんなところで寝てるんだ?」

生徒「副隊長? いやですよ、今日はまだ来てないじゃないですか」

まほ「…無意味な悪戯をしてないで、練習に戻れ」

生徒「悪戯なんてしてませんよ」

まほ「ほら、エリカも何やってるの?」ユサユサ

生徒「えっ」

まほ「今度は何?」


P「鏡の中の世界」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 21:23:33.54 ID:QQVMYDWj0
P「会社創設時の書類取ってこいはいいけど」

P「……酷いなこの有様は」

P「小鳥さんの私物物置になってるし……」グチャ

P「薄い本にDVDボックスに未開封フィギュア……ん?」

P「なんだこれ、鏡?」

P「神秘的で綺麗だな……」ソー

P「!?」ニュルン

P「うわっ!?手!手が吸い込まれる!」ズズズズ

P「うおおおお!なにこれ!何コレー!」ズルズル


リンク「りんくけ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 19:45:19.50 ID:XO87IOnA0
* 私立マカの木中学校 *



キーン コーン カーン コーン……

レフト教授「……では、今回はここまでにしましょう。予習、復習を忘れないようにお願いしますね」


ディン「あー疲れたぁ……やっと授業が終わったよ」

リンク「レフト先生の授業ちょっとくどいもんな。その分わかり易いけど」

ディン「とりあえず残るは掃除だけ、さっさと終わらせて踊りに行こう!」

リンク(ディンの為にあるような部活だよな、ダンス部……)

ディン「リンクはどうする? また見学してく?」

リンク「ああ、いや俺は……」


ラルフ「おいリンク! 早く的当て屋行こうぜ!」ガラガラバターン!

ディン「きゃあ!?」ビクッ


P『スマン、今日限りでプロダクション解散だ』ほたる『』

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/04(木) 01:19:48.22 ID:ARD5bOf20
アイドルマスター・シンデレラガールズより白菊ほたるちゃんのSSです。


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/04(木) 01:22:11.94 ID:ARD5bOf20

 不幸体質──幼い頃からの少女のそれは、自身ではなく周りに振り撒かれるものだった。

友達が病気に見舞われる、唐突に怪我を負う。両親の勤め先が経営不振になる、転職に追いやられる…。

いつしかその体質を自覚した少女は、それを払拭すべく皆を幸せにできる存在……アイドルを夢見て上京した。

娘の体質を気にしつつもそれを克服してほしいと願う両親は、その夢を応援しようとした。


穂乃果「私の幼馴染と幼馴染が修羅場すぎる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 20:02:17.07 ID:g0l3NQW+0
海未「ことりに穂乃果はふさわしくないです」

ことり「海未ちゃんも人のこと言えないと思うなあ」

海未「ことりが留学しようとした時、穂乃果を説得したのは私です」

海未「私が居なければ、今ことりは穂乃果と一緒にいないんですよ」

海未「だから、穂乃果を私にゆずりなさい」

ことり「…でも、止めにきてくれたのは穂乃ちゃんだけだよ」

ことり「それは私と穂乃果ちゃんが愛し合ってる証拠じゃないかな」

海未「…」

ことり「…」

穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん!おはよう!」


早苗「P君をシメれない」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 00:07:12.50 ID:rWtXx9vo0
みく「Pちゃーん♪」ムギュッ

P「よしよし。みくは甘えん坊だな」ナデナデ

みく「にゃん♪」スリスリ

P「...」モミモミ

みく「にゃっ...ぁん!」

早苗「P君、何してるのかな?」

P「あ」


東雲なの「ついに一人ぼっちになっちゃいました…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20(水) 20:21:57.58 ID:ExBuN1Hy0


東雲研究所

なの「ふあぁ」

なの「いい天気」スタスタ

なの「洗濯にはもってこい」フフッ

なの「あ!そうだ!梅干し!できてるかなぁ」タッタタ

なの「うわぁ!美味しそう!」

なの「味見してみましょう」パクッ

なの「くっ…うぅ…すっぱい」プルプル


アルル「冗談でウィッチに告白したら大変なことになった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30(土) 23:01:14.99 ID:YKY9PUHJ0
ウィッチ「アルルさん、今日こそキスして貰いますわよ!」

アルル「ひ、ひぇぇ!き、昨日はごめんって!」

ウィッチ「許しませんわ!おとなしく捕まって、私と甘いひとときを過ごしなさい!」

アルル「い、いやだよっ!ど、どうしてこんなことに!」

アルル「こ、これも全部ルルーのせいだぁ!」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ