Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバP「あじさい通り」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/21(日) 10:40:14.39 ID:pQKxo1bFo
P「ふぅ……」

P(あの様子だと恐らく駄目だろうな……)

P「この仕事も取れなかったか……」

P(このアイドルブームの中で仕事を取るのも簡単じゃ無い)

P(知名度がないままでの営業がこんなに難しいなんてな……)

P「って、俺がこんな事考えててどうすんだ!」

P(俺がスカウトしてきたんだぞ……)

P(トップアイドルになれるって信じて来てくれたんだ、絶対に売れっ子にしてやらないと……)


希「エリチのやりたい事って何?!」絵理「私のしたい事…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/20(土) 23:50:03.25 ID:CH8tFcz00
絵里「高坂さんと一緒に…」

希「スクールアイドルしたいんやろ?!」

絵里「レズセックスしたい!」

希「おファッ?!」


国王「暗殺のスペシャリスト?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/21(日) 12:03:36 ID:IdfyF1u2
忍「いえ、私は一介の忍。あくまで暗殺も任務の範疇であると」

国王「謙遜はよい。至急魔王の首を獲って参れ」

忍「現在受けている契約を終えるまではご容赦下さい」

国王「知らん。国の大事が先よ」

忍「……承知」


モバP「なんかもう……疲れた……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/20(土) 22:00:07.28 ID:r3aJrvB80
P「事務所が大きくなった」

P「所属アイドルも増えた」

P「ついでにプロデューサーも増えた」

P「…………」

P「………」

P「……」

P「…」


P「あぁ、うん……疲れたなぁ……」


櫻子「ラブラブ大作戦!!」向日葵「は?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/20(土) 19:58:06.36 ID:Nju5F3gkO
櫻子「私たちで今いるカップルをもっとラブラブにするの!」

向日葵「意味がわかりませんわ」

櫻子「その作戦はね・・・」カクカクシカジカ


向日葵「それって私たち嫌われません?」

櫻子「だいじょうぶ!終わったらみんな絶対私たちに感謝するって!」

櫻子「じゃ、作戦決行は1ヶ月後ね
私は情報収集してくるから向日葵は準備とかよろしく!」

向日葵「はぁ・・・、結局断りきれませんでしたわ・・・しょうがないですわね」


.


P「アイドルと俺と、時々、事務員」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:12:03.17 ID:jTpF5NSFO
――765プロ事務所

P「なぁ、やよい」

やよい「あっ!プロデューサー!なんですかー?」ピョンピョン

P「ここに、チュパチュパチャップスがある」スッ

やよい「うっうー!おいしそーですー!」ジュルリ

P「食べる?」

やよい「えっ?いいんですかー?わーい!」

P「あーんしてごらん」

やよい「あーん♪」

P「えいっ」

やよい「んむっ…あっ…あまぁいですー」アムッ、チュパチュパ

やよい「ぶどう味ですー!えへへ…おいしぃ♪」チュポチュポ


竜華「怜以外も膝枕したらそのコの枕神出てきたりするんかな……?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/20(土) 00:00:39.95 ID:IFXZNIo5P
竜華(気になる……)

竜華(これが怜限定やったら、怜ちゃんは怜固有の能力、もしくは私たちの絆が生んだ能力やいうことになる)

竜華(せやけど、ほかの人を膝枕して出るようになれば、私個人の能力っちゅうことやな)

竜華(今後の戦術の幅を広げるためにも、これははっきりさせとかなあかん)

竜華(まずは>>7を膝枕してみよか)


貴音「千早振る」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 01:18:29.37 ID:OYIQXWqAO
三線:我那覇響

貴音「本日はようこそお越しくださいました」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 01:24:20.01 ID:OYIQXWqAO
貴音「八日の夜も更けてまいりまして、九日となりました」

貴音「本日の月齢は28、新月の一つ前にございます」

貴音「この月は朝焼けの空にひっそりと昇る儚くも美しい月にございます」

貴音「さて、その月が昇るまで短い話ではございますが、一席お付き合いくださいませ」


若林智香「パンツじゃないなら恥ずかしくないもんっ☆」

1 : ◆hhWakiPNok 2013/04/20(土) 18:48:37.62 ID:MhtssSOb0
若林智香「張っ付くパンツか、引っ付くパンツか、くっつくパンツか、ムカつくパンツかっ☆」

島村卯月「な、なに!? どうしたの、智香ちゃん?」

智香「って早口で言うと、ボイパみたいに聞こえるんだよっ☆」

渋谷凛「ボイパ?」

佐久間まゆ「ボイスパーカッションの略ですよねぇ。道具をなにも使わなくてもぉ、打楽器みたいな音を口で出せるって言いますけどぉ」

凛「へえ」

卯月「ちょっとやってみてよ、智香ちゃん」

智香「張っ付くパンツか、引っ付くパンツか、くっつくパンツか、ムカつくパンツかっ☆」

卯月「うん。確かに、打楽器のリズムっぽく聞こえるかも知れないね」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ