Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P「休んでる間にアイドル達が次々とスクープされるなんて…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 19:20:00.53 ID:hdTN/gBF0
ドサッ

社長「これがその記事が書いてある雑誌だ」

社長「休んでる君に負担をかけないようにと思い報告が遅れてしまった」

社長「本当に申し訳ない」

社長「内容は、君の目で確かめてくれ」

社長「そしてどうか彼女達を受け入れてやってくれ……」

___



P「とか言って雑誌を数冊置いていったけど」

P(読みたくねえ……)


モバP「なにげなくなやむしゃちょうのいちにち」

1 : ◆C7ms5oNKB6 2013/04/22(月) 10:41:53.34 ID:CqYQHVO70
それは、いつからだっただろうか。

思い直すと…私が社会人になった頃からだろうか。
少しずつ、けれど、確実に…大切なものを失っていった。
人に必ずあるべきもの。今、私はそれを…取り戻そうとしている。

最初は特に、気にもしていなかった。
まだ、若い。まだ、そんな歳ではない。
そう自分に言い聞かせてきて、気付いた。

これはただ、現実から目を背けているだけなのだ、と。

いまさら後悔しても、遅いというのに。
若き日の写真と今の私を比べると、涙が出てくる。
あのとき、こうなる前に…もっと早く手を打つべきだった、と。

原因は、なんだったのだろうか。
生活環境の変化からの、ストレスだろうか。
ああ、違う、今はそんなことを考えても仕方が無い。

文字通り、頭を抱え思案していると、その悩みはますます大きくなる。

悩んでいても、仕方が無い。
これは私自身のことなのだから。
私自身…その表現は適切ではない。

…私の、髪のことなのだから。


スネーク「大佐!なんだこの化け物は!?・・・!」プレデター「!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 18:53:53.44 ID:quUYGSJV0
大佐『一体どうしたというんだスネーク!?何があった?』

スネーク『俺にもわからない・・・、だが今はこいつを振り切ってからまた連絡する!』

プレデター「!」

――――――――――――【  140.48  】―――――――――――――――――

スネーク『・・・こちらスネーク。
      今さっき奴を振り切って奴から見えない位置にまで来た。 ここなら通信を邪魔されずに済む。』

大佐『一体何があったんだスネーク・・・。詳しく聞かせてくれ。』

スネーク『・・・俺はゲリラの潜伏していたジャングル地帯にて妙な奴を発見した。
      スニーキングを開始した途端、奴は突如として姿を消し俺に襲い掛かってきた。』

大佐『ステルス迷彩の使い手か・・・』

スネーク『大佐、奴は一体何者なんだ?まさかまた隠している事が・・・』

大佐『いや、今回の件は私も予想の範囲外の出来事だ。
    むしろ私が聞きたいぐらいなのだよ・・・スネーク。』

スネーク『むぅ・・・』


美希「プロデューサーは、恋してる?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 00:04:04.17 ID:QoVNHx2R0
P「はっ?」

美希「恋だよ、恋。恋してないの?」

P「な、何を言い出すんだ急に」

美希「…………」


エレン「アニと組手して怪我したら大変なことになった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/19(金) 22:51:10.83 ID:/3GtQQOt0
アニ「なんだぁエレン。今日は全然だな」

エレン「あ、アニ。今日は少し調子悪くてさ」

アニ「分かった。なら気合入れてやるよ」

エレン「ぜ、全然わかってねぇ!」

ドンッ
ゴキッ

エレン「ぐああああっ」

アニ「え、エレン!大丈夫か!?」

エレン「ぐぅぅ・・・」

なんだぁ?どうした?
イェーガーが怪我をしたぞ!衛生班!!


あかり「いよいよ明日が結衣ちゃんのお誕生日だね!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 00:45:46.41 ID:udqd3bMSP
4/22 結衣誕当日

京子「あー食った食った……ケーキ美味しかったなぁ」ゲプッ

トゥルルルルルル トゥルルルルルル

京子『はいもしもし、どうしたのあかり』ピッ

あかり『こんばんは京子ちゃん、ごめんね急に電話しちゃって』

京子『いやいや気にしなさんな』

あかり『えっと、いよいよ明日だね』

京子『んー?なにが?』

あかり『結衣ちゃんのお誕生日!』

京子『??』


モバP「今日の夜? ああいいぞ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09(火) 00:55:08.26 ID:tZ6DbPSK0
P「じゃあそういうことで」

ぴっ

P「うっし、仕事終わらせなきゃな」

未央「あれ? 浮気?」

P「アホか! いきなり何言い出すんだ」

未央「ふーん、浮気かと思ったのに」

まゆ「……浮気ですかぁ? まゆがいるのにですかぁ?」

ナターリア「P! ナターリアがいるのに浮気はだめだヨ!」

P「お前らは何か大きな勘違いをしている」

未央「そんなこと無いと思うけどなー?」

まゆ「逢引なんて許しませんよぉ……?」

ぴぴぴぴぴ

P「……もしもし? ああ俺だけど……あのさ、三人くらい余計なの連れて行っていいか?」

ナターリア「余計ッテひどい!」


俺「なぁ」女「はい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 21:07:46.76 ID:Oeixg89w0
俺「しりとりしようぜ」

女「いいですよ」

俺「んじゃ、俺からね、陸」

女「クール」

俺「る、ルール」

女「ルノアール」

俺「る、ルーブル」

女「ルシフェル」

俺「……累計」

女「イスタンブール」


貴音「饅頭恐い」

1 :代行 ID:8Qzw1UBAO 2013/04/20(土) 01:59:05.83 ID:LRxTnBjK0
出囃子:フラワーガール
三線:我那覇響

貴音「みなさま、本日はようこそお越しくださいました」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/20(土) 02:07:00.61 ID:8Qzw1UBAO
貴音「ええ、今回から出囃子というものを付けていただけることになりました」

貴音「出囃子というものは次に誰が出てくるのかわかるようにする、てぇまそんぐのようなものでございます」

貴音「私の希望としては、新曲の『ぷりんせす すのぅ ほわいと』がよかったのですが、響にお願いしたところ」

貴音「『完璧に自分でもさすがに三日では無理だぞ…』と言われてしまいました」

貴音「まぁたしかにもう四月だというのにすきぃの歌では合わないのもありましたし、よく弾いて慣れ親しんだものをお願いした次第にございます」

貴音「さて、短い話ではございますが一席おつきあいください」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ