Powered By 画RSS


小鳥「はじめての……ちゅっ」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 23:15:46.93 ID:vLoNS2X80
今日は何日だっけ? 9月8日。

私の誕生日は? 9月9日。

そう、明日。


ていうか、16進法だったらまだ10代だし?

全然焦る必要ないみたいな?


小鳥「……」


この期に及んで現実逃避かよ!

1E歳です。なんて言っても微妙な顔されるだけだよ!


残りは……あと3時間ぐらい。

今日、なにしてたっけ?

2X年間、なにしてたっけ……。


小鳥「おーいぃぃ!祝えよぉぉ~~~!!」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 07:19:37.01 ID:ZeAuzanWo
小鳥「ほらほらほら~~、早く早くゥ~~」

小鳥「早く祝えよぉぉーーーッ」

小鳥「ねえねえ、プロデューサーさぁーん!」

小鳥「プロデューサーさぁぁぁーーーん!?」

小鳥「Producerrrrrrrrrrrrr」

小鳥「プロっ、げほッ、ファッキュートーキョー」



P「うううるせぇぇぇっぇえーーーーー!!」


穂乃果「μ'sで一番エッチな子ランキング?」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/03(火) 00:26:16.67 ID:a5AgtbR+0
穂乃果「・・・そんなのあるんだ」

海未「はい。ファンサイトでの投票みたいですが」

絵里「ハラショー・・・」

希「それでトップは誰なん?」

海未「>>3です」


佐久間まゆ「今日は教えてあげます…たっぷり…ふふ…」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 23:35:47.29 ID:rw3S+f+W0
・モバマスSS
・R-18?


2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 23:36:14.56 ID:rw3S+f+W0
P「今日はどうだった、まゆ」

まゆ「はい、まゆの為に皆さんが誕生会を開いてくださって本当に嬉しかったです」

P「うんうん、皆色々と準備していたからな」

まゆ「それにこうしてPさんに家まで送ってもらえるなんて…♪」

P「ちょっと夜遅くなったしなー、まぁ酒飲んじゃったから歩きになって申し訳ないけどな」

まゆ「まゆは2人っきりで歩けてとっても嬉しいです♪」

P「そいつはよかった、さて着いたな」

まゆ「ありがとうございました」

P「おお、それじゃあ」

まゆ「Pさん、少しまゆの部屋でお茶飲みませんか?」

P「ん?まぁ確かに少し喉乾いたけど」

まゆ「では上がって行ってください♪」

P「んー、じゃあお言葉に甘えて」

まゆ「はい♪」


【グリマス】このみ「こら、頭撫でるな!」莉緒「…」」【このりお】

1 :1 2013/09/07(土) 01:10:26.62 ID:FjS5As+Io
P「おっす!このみさん。お仕事お疲れ様。」ナデナデ

このみ「こ、このー!レディーの頭を気安く撫でるんじゃない!」

P「いやー、今日もバッチリでしたよ。」ナデナデ

このみ「ふふん。このみお姉さんに任せておけば、あんなもの朝飯前よ…て、いつまで撫でるんじゃコラ!」

莉緒「<●><●>」ジー

P「あ、莉緒さんもお疲れ様です。」

莉緒「お、お疲れ、プロデューサーくん…」

P「莉緒さんも、素晴らしい仕事でしたよ」


まゆ「……覚えていてくれたんですね」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 00:03:16.15 ID:z0i5/jSU0
まゆ「負けたら……褒めてもらえない……」の設定を引き継いでいます


2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 00:04:34.19 ID:z0i5/jSU0
まゆ「……ねぇ、杏ちゃん」

杏「ん、何?」

まゆ「今日が何の日か知ってます?」

杏「9/7」

まゆ「そうですね、9/7ですねぇ……」

杏「うん」

まゆ「……」

杏「……」

まゆ「……それだけですかぁ?」

杏「んーっと」

杏「携帯とって?」

まゆ「どうぞ」

杏「ありがと」


のあ「みく……スシローに行くわよ……」みく「いやぁぁぁにゃぁー……」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 13:15:26.57 ID:dtxepVzj0
みく「どうしてのあちゃんはみくに酷いことばかりするのにゃ? みくがお魚嫌いだって知ってるでしょ?
お昼だったら牛角へ食べに行こうよ!そしたらみくも借りてきた猫みたいに大人しく奢ってもらってあげるにゃ」

のあ「ふっ……甘いわねみく……寿司という固定観念に囚われては駄目よ……
最近の回転お寿司屋さんの発展はそれはそれは目ざましいのだから……貴女も、体感してごらんなさい……」

みく「どうでもいいにゃぁ。みくは焼肉が良いのにゃぁ」

のあ「さぁ……行くわよ……」ガシッ

みく「いやぁぁぁあにゃぁぁぁ……」ズルズル



みく「おうどん美味しいにゃぁ……」ズルズルズズッ

のあ「ふっ……」

凛「……」

まゆ「……」

のあ「まゆ……誕生日、おめでとう……」

凛「えっ、此処で!?」


小鳥「ロンリーバースデー」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 00:20:03.44 ID:duFK4vWi0

「はい、765プロダクション、音無小鳥でございます…はい…はい…ありがとうございます…はい、ではそのように…」

衣装を発注していた会社から、納期の連絡。いつもの通り少し早めに出来上がったそうなので、それに合わせて納品も早まるそうだ。

あ、私、765プロで事務員をしてる音無小鳥って言います。

…誰に向けて、自己紹介してるんでしょうね。

今日は、事務所には私一人。

社長はテレビ局のお偉方…じゃなかった、重役の方々と打ち合わせ。

律子さんは竜宮小町の3人とテレビ収録。

そしてプロデューサーさんと残りのアイドルの子達は横浜で、こちらもテレビの収録。


「今日は1人かぁ……」


小鳥「できました!春香ちゃんのリボンが性感帯になるスイッチです!」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 23:19:45.68 ID:CmPOwXqgo
P「本当ですか小鳥さん!」

小鳥「このスイッチを押せば春香ちゃんの性感帯がリボンに集中するんです!」

P「これは凄い!ちょっといってきまーす!」

小鳥「くれぐれも悪用しないようにして下さいねー」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ