Powered By 画RSS


喜多見柚「トリックオアごはん!」モバP「なんだそれ」

1 : ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:50:23.20 ID:XocufcLDO

柚「あれ?Pサンハロウィン知らないの?」

P「知ってるよ。去年一緒にハロウィンの仕事もやったしな」

柚「へへー。覚えててくれたんだー」

P「そりゃまあ」

柚「そかそか」ニパニパ

柚「てことでーはい」

P「…その手は?」

柚「ごはんをくれなきゃイタズラするぞっ」

P「…」バタン

柚「あぁっ。だ、黙ってドアを閉めるのはひどいカモっ」



・喜多見柚(15)
6rytRxQ.jpg 7JS243a.jpg


魔王「くくく、耳のことを英語で何と言う?」女勇者「いやぁぁぁぁぁぁ!!」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/18(水) 07:27:01.99 ID:0eXx9tXn0
魔王「では、年のことは?」

女勇者「いやぁぁぁぁぁぁ!!」


美希「ひ~び~き~」貴音「響」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 23:28:23.49 ID:pxpcrR7/0
765プロ/昼

美希「ねえねえ響」

響「どうしたんだ?」

美希「暇なの」

響「そうだな」

貴音「響」

響「どうしたんだ?」

貴音「暇です」

響「そうだな」


モバP「事務所に新しいアイドルが増えた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 20:36:24.94 ID:6nl5iFrw0
智恵理「プ、プロデューサー……今日の、お仕事……どうでしたか?」

P「そうだなあ、前座だけどライブなんだし、もうちょっと思いっきり声を張り上げたほうがよかったかな」

智恵理「……す、すみませ……」

P「けどまあ、一度も転ばなかったのはよかったぞー。智恵理は入ってまだ日も浅いしこれからし、もっと先輩たちのライブ見て勉強しような」ナデナデ

智恵理「は、は……い……///」


菜々「プロデューサー!ナナも今日のライブは転んでませんよ!褒めてください!」

P「はいはい、菜々もえらいえらい」ポンポン

菜々「キャハっ!」



藍子「二人とも本番前から緊張してましたからね」

P「藍子だって二人に負けないくらいよかったぞ。一番落ち着いてたし安心して見ていられたよ」

藍子「そ、そうですか?うふふ、ありがとうございます♪」ニコニコ



凛奈緒加蓮未央卯月「…………」


霧切「私に罰を与えて欲しいの」苗木「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:00:26.95 ID:DfXI90Uy0
えっちな罰を与えたい


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 02:18:10.48 ID:GcGT1dWG0
霧切「苗木君、私は生き残るために貴方を見殺しにしようとしたわ」

霧切「だから、それ相応の罰が必要だと思うの」

苗木「む、無理だよ……僕にそんなこと」

霧切「苗木君、これは私なりのケジメよ、そうしてもらわないと気がすまないの」

霧切「何でもいいのよ、貴方が満足する方法で私を罰して」

苗木(……困ったことになったぞ、僕はこうして助けに来てくれただけでよかったのに……)

苗木(それにこれまでずっと助けてもらってた霧切りさんに罰なんて与えられないよ……)

霧切「…………」ジー

苗木(でもこの様子じゃやるまで動いてくれそうにない)

苗木(どうしよう……)


こんなかんじではよ


ありす「写生ですか? 興味ないですが、仕事ならやりますよ」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/16(月) 16:30:30.06 ID:u6nAZpUy0
モバマスSSです。
書き溜めたものの投下になります。

ありすと由愛のお話です。


2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/16(月) 16:32:00.54 ID:u6nAZpUy0
由愛「……そうですか、残念です」

ありす「って、なんで成宮さんが残念そうにしてるんですかっ」

モバP「だって共演者だから」

ありす「そういうことは早く言ってください!」

由愛「あの、興味ないなら無理しなくても、いいです」

ありす「す、すみません。興味ないというわけではなくて、ただ、絵なんて図工の授業でちょっとしか描いたことなくて……」

由愛「そ、それならわたしが一緒に……」

ありす「それでは成宮さんの迷惑に――」

由愛「な、なりません。それより絵を描く人が増えるなら、うれしいかなって」

ありす「………」

モバP「決まりだな。というわけで、詳しいスケジュールは後日立てるから、ひとまず二人でいろいろ話してみたらいい」

ありす「……っ!?(私、ハメられましたかっ!?)」



杏「奈緒の」 菜々「お誕生日ですね♪」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/16(月) 22:35:01.63 ID:z45+Byppo
杏「祝おう(迫真)」

菜々「や、やる気ですね……」

杏「私はだらけと遊びにだけは、明日からじゃなく今日本気出すんだよ」ドヤァ

菜々「まぁ杏ちゃんがやる気なのは願ったり叶ったりですけど」



※短いです。あと奈緒ほとんど出てきません


亜美「兄ちゃん、もうやめようよ」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/17(火) 21:42:25.20 ID:KG2wOnzuo
亜美「むりだよ、入るわけないっしょ。サイズ考えてよ!」

P「いや、まだいけるはずだ」

P「あきらめなければどうにかなる!」

亜美「んにゃ、そーゆー精神論じゃなくて物理的に入らないっぽいよ」

P「ゆっくり押し込めばきっといけるだろ」

亜美「兄ちゃんやめて!」

亜美「力づくじゃ何も解決しないよ」

P「ほら、体勢を変えて先っぽからゆっくり入れれば」

亜美「無理!裂けちゃう!裂けちゃうよ、兄ちゃん」

P「大丈夫、結構頑丈に作られてるもんだって」

P「だから、な?」


ミカサ「赤ちゃんはどうやったらできるの?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/13(金) 00:55:36 ID:Bwc.5JLc
エレミカ?ミカエレ?
エレンとミカサがだらだら喋っているだけ
短いです


2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/13(金) 00:56:39 ID:Bwc.5JLc
ミカサ「エレン、知ってる?」

エレン「…できる?…」

ミカサ「できない?」

エレン「いや…俺が聞いたのはコウノトリが運んでくるとかなんとか…」

ミカサ「おじさんから聞いたの?」

エレン「ずっと昔にな」

ミカサ「赤ちゃんはできるものではなく運ばれてくるもの…」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ