Powered By 画RSS


こずえ「もむのぉー……?」愛海「えっ」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/08(日) 14:13:40.58 ID:Gc+s9opr0
こずえ「こずえもー……もまれちゃうのぉー……?」

愛海「えっ、あっ、いやっ、えっと……」

愛海「も、揉まない、よ?……はい、揉みません」

こずえ「ふぅーん……ふわぁ……」ウトウト

愛海「(ヘルプミー)」ダラダラ


モバP「夢応の偶像」

2 : ◆RfwyoP3XQY 2013/09/19(木) 11:46:19.25 ID:VzfgWoc0o
凛「正直さ…」

美嘉「うんうん。どうしたの?」

卯月「言っちゃいなよー」

周子「いや、その前になんで、アタシの部屋に集合してるのさ?」

卯月「ごめんねー」

周子「いや、別にいいんだけど…」

凛「結構いい家だね」キョロキョロ

美嘉「いいよねー。羨ましいなー」

凛「私も一人暮らししたらこういう家に住んでみたいと思うよ」

卯月「そうだねー。それに綺麗だし」

周子「そんなことはないと思うけどね。あんまり、家にいないしさ」

凛「でもさ、よくこんな部屋よく見つけたね」

凛「一人で京都から来たのに…。こっち来てから誰かの家に居候してたわけじゃないでしょ?」

周子「まぁね」

卯月「あ、周子ちゃん手伝うよ」

周子「いいって。お客さんだし。おもてなしってね」


モバP「賢き貧者の一灯」

2 : ◆RfwyoP3XQY 2013/08/12(月) 21:27:13.20 ID:e3kmms9Wo
卯月「おはようございまーす」

ちひろ「あ、おはよう卯月ちゃん」

卯月「はい。おはようございます。あれ?」キョロキョロ

ちひろ「プロデューサーさんなら営業に行きましたよ」

卯月「あ、そうなんですか」

杏「うん。そーだよ。杏を事務所に放り投げてどっか行ったよ」

卯月「あ、杏ちゃんおはよー。飴あげようか」

杏「お、ありがと。むむ…これはあんず味?」

卯月「そうだよっ!好きかなって」

杏「んー嫌いじゃないかな」

凛「あ、おはよう卯月」

卯月「あ、凛ちゃんおはよー!」


桜庭「お~い、太一~!」太一「なんだなんだ」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 00:13:04.79 ID:jtvQSWgR0
もうすぐCROSS†CHANNEL発売10周年ということで。


2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 00:16:00.66 ID:jtvQSWgR0
~9/10(木)夜~

桜庭「旅に出ることにした!」

太一「また唐突に…なぜその発想に至ったか一応説明してみろ」

桜庭「聞いてくれ」

太一「なんだ」

桜庭「カレーパンに飽きてきた」

太一「…そうか」

桜庭「刺激が足りなくなった。なにか面白いものを探しに行く」

太一「おまえ、こんな状況で…無軌道なトラベリング行為にふけるつもりか?」

桜庭「そうだ。旅はいい…」

太一「インディアナ・ジョーンズ教授にでもなったつもりか、このボンボンが」


和久井留美『試食をお願いしたいのだけど』

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/15(日) 13:59:22.14 ID:AKqzPD/H0
モバマス、和久井留美他のSSです。


2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/15(日) 14:04:15.27 ID:AKqzPD/H0
12008305.jpg



留美(近頃は担当するアイドルが180人を越えてますます忙しくなってるP君…)


留美(彼のために何か……そう思って料理を始めてみたけれど、やっぱり自分の舌だけじゃ心配だわ…)


留美(P君に振舞う前に、事務所のみんなに試食してもらいましょう)



みちる「ご飯食べさせてもらえると聞いて!」


留美「まだ呼んでないわ」


P『水着きらり』

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 13:17:22.35 ID:9IpCQrNC0

P「夏を目前にして水着のグラビア撮影の依頼が来た…が……うーむ」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 13:21:49.36 ID:9IpCQrNC0

ちひろ「何を迷ってらっしゃるんです?」


P「いえね、先方からは“可愛い子”としかリクエストされてなかったから…誰を推そうかと」


ちひろ「えー…っと、そのお仕事の日程は……スケジュールの都合がつく子は…」(カタカタ


P「杏、小梅、仁奈、桃華、森久保…と、きらりですかね」


ちひろ「迷うこと無いと思いますけど」


P「と言いますと?」


ちひろ「ウチはクリーンなイメージで売ってますから…あまり小さな子に派手な露出はさせたくありませんしね」


P「どこぞの事務所の子は11歳なのにCDジャケ水着でしたよねー…」


芳佳「リーネちゃん、針治療してあげるよ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18(水) 19:29:32.36 ID:UAXj0lLl0
リーネ「針治療?」

芳佳「うん。お婆ちゃんから教わったんだー。療法の一種なんだけど」

芳佳「すっごく気持ちいいよ!」

リーネ「じゃ、じゃあお願いしようかな」

芳佳「脱いで」

リーネ「・・・・・・え?」

芳佳「上半身に針を刺すから、脱いで」

リーネ「う、うん・・・・・・」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ