Powered By 画RSS


竜宮小町+α「水瀬伊織NGシーン集」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/22(日) 13:58:22.22 ID:lfaT3wCE0
NGその1

伊織「」ウトウト

P「・・・」パラパラ

伊織「」トンッ

P「ん?」

伊織「」スースー

P(寝てる・・・よっぽど疲れてたのかな?ま、最近はかなり忙しかったもんな)

P「お疲れ様、伊織」ナデナデ

伊織「・・・?」

伊織(あれ、寝てたのかしら・・・って、私プロデューサーに寄っかかって頭撫でられるてる?)

P「」ナデナデ

伊織(ね、寝込みを襲うなんていい度胸じゃない!しかもこんな風に頭を撫でて・・・こんなことして、アンタどんな目に遭うかわかってるんでしょうね?
 ま、まぁけどアンタも勇気を出したんでしょうし、今回だけは特別にこのまま撫でさせてあげようかしら?この伊織ちゃんの頭を撫でられるんだから光栄に思いなさいよ?にひひ♪
 だからもっと・・・もっと撫でて・・・)

P「」ナデナデ

伊織(にゅふ・・・にゅふふふふ・・・)ニマー

亜美「」ニマー

伊織「!?」

亜美「んっふっふー・・・」スタスタ ガチャン


不二咲「強く、もっと男らしくなりたい!」大神「ならばプロテインだッ!」

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/21(土) 18:31:14.64 ID:+CSd+rfv0
不二咲「やあみんな、おはようッッ!!!」

そこにいたのは2ⅿを超える偉丈夫だった。

不二咲「僕、漢らしくなるために大神さんに相談したら、こんなに強くなれたんだ!」

大和田「」

てきな展開どうですかね


真美「オーダーメイド」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/22(日) 17:20:05.17 ID:+K/bZ4s0o
 白い空間の中、いや、暗いのかな

 目が開かないから分からないよ

 ここはどこ?

 あれ、口が無いから喋れないや
 
 口だけじゃなくて鼻も無いから、息もして無い

 無い無いづくしでイヤになるね

 でも苦しくは、無い。


言峰「ドキッ!! サーヴァントだらけのドッジボール大会!!」

2 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/20(金) 21:30:36.82 ID:/4nzl2mb0
イリヤ「いえーい!」ドンドンパフパフ

士郎「いえーい!」

士郎「・・・って、なんだそれ!?」

イリヤ「聖杯戦争のルールを変えてみましたー」テヘペロ

士郎「え、それってドッジで勝敗を決めるってことか・・・?」

言峰「その通りだ」

士郎「殺し合いだとか物騒なことしなくていいのは有難いんだけど、急にどうしたんだ?」

言峰「だってお前ら被害出しすぎなんだもん・・・少しは事後処理するこっちの身にもなってほしいし。前回は川で宝具ぶっ放しで船沈めたりするし・・・ブツブツ」

士郎「お、おう」

士郎「それで、いつやるんだ?」

言峰「もちろん今からだ。既に他のマスターには通達してある」

士郎「その辺りはさすがに抜かりないな」

言峰「では麻婆豆腐でも食べながら待つとしよう」


~1時間後~




Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ