Powered By 画RSS


モバP「菜々さんから違和感が」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/31(木) 02:07:54.33 ID:IIetcX7c0
??「よし……これで大丈夫、明日は頑張りますよ!」

―――――

菜々「おはようございます、プロデューサーさん!」

P「おはようございます、菜々さん。今日も三歩進んで二歩下がってますか?」

菜々「え……えと、ナナは普通に来ましたよ。ウ、ウサミン星から電車で!」

P「え? あ、ああ……そうですか。確か1時間でしたもんね」

菜々「どうしたんです、プロデューサーさん。あ、ご主人様って呼んだ方が良かったとか!」

P「それはいいです」

まゆ「そう呼ばれたいなら、まゆが何度でも呼んであげますよ」

P「いきなり出てくるとビックリするぞ、まゆ。……まぁ、前やってちょっとした騒ぎになったからやられると断る」

まゆ「そうですかぁ」

菜々「まゆちゃん、おはようございますっ」

まゆ「おはようございます、菜々さん」

菜々「今日の午前のレッスンはまゆちゃんとでしたよね? ナナと一緒に頑張りましょう」

P「じゃあ、車で送るから2人とも準備してて」

まゆ「はぁい」

菜々「分かりました」


安部菜々「本当に……私でよかったんですか?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/29(火) 20:50:50.87 ID:VKik5ODV0
P「そんなこと言わないでください」

P「僕は他の誰よりも、菜々さんのことが好きなんですから」

菜々「……Pさん」


モバP「無駄だらけの1日」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/31(木) 00:06:16.27 ID:TFDA+Mhv0
ライラ「おつかれさまでしたですよ」

周子「お疲れ様したー」

スタスタ・・・

ライラ「これでお給料が貰えるですね。お家賃が払えますですよー」

周子「そろそろ女子寮に住んだらいいんとちゃう?」

ライラ「んー? じょしりょーでございますですか?」

周子「ありゃ、知らなかったのね」

ライラ「?」

周子「ま、他の子に聞いてみるといいよ。あたしはめんどいからパスだけど」


櫻子「仲良し花子!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 21:04:41.75 ID:TeT7+qrAO

大室家、リビング


櫻子「たっだいまー!!」ガチャ

花子「んー」カキカキ

櫻子「お、花子宿題中かー?私も一緒にやるー!」ガサゴソ

花子「んー」カキカキ

櫻子「隣り座るぞ!もっと詰めやがれー!」グイグイ

花子「んー?」ススッ

櫻子「今日の宿題はー…うげぇ、数学だ……」ゲッソリ

花子「は…?」カキ...

櫻子「ま、なんとかやれるとこまでやるかー!」グッ

花子「…だ」ガクガク

櫻子「お、どうした花子?解らないとこがあったらこの天才!櫻子花道に任せたまへ!!」フンスッ

花子「…誰だし貴様あぁあああッ!?」ドギャーン!


比企谷「こうして彼女との間違ったデートが始まる」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/30(水) 19:19:26.74 ID:2Gj12M9d0
比企谷×雪ノ下です。

注意:後半微エロあり


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/30(水) 19:21:00.99 ID:2Gj12M9d0
【プロローグ:奉仕部 部室】

平塚先生から説教のあった日の放課後、俺は少し遅れて部室に行った。

あらかじめ雪ノ下に遅刻の件は伝えている。

それにしても最近平塚先生の説教の回数が増えたような気がする…

まぁそれだけ心配してくれているんだろうが。

ちなみに由比ヶ浜は用事があるらしく、その日は欠席だった。


茄子「今日は運が悪い日なのかも...」モバP「どうした?」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 18:59:08.76 ID:n1xDQivT0
P「それじゃ失礼します、本日もお疲れ様でした」

茄子「お疲れ様でした~♪」

「お疲れちゃーん、また頼むよー!」



P「茄子、お疲れ様」

茄子「いえいえ、Pさんこそお疲れ様です♪」

P「ディレクターさん、褒めてくれたな」

茄子「はい、やっぱり褒められると嬉しいですねぇ」

P「最近の茄子は見てて安心できるな、安定感があるっていうか」

茄子「あらまあ♪褒めても何も出ませんよ?」

P「本当だよ、自分のアイドルが成長したって実感できてプロデューサー冥利に尽きるよ」

茄子「ふふっ♪Pさんのおかげですよー♡」

P「そうか?俺は別に何も...」

茄子「Pさんからいーっぱいラブをもらってるからです♪」ギュッ


伊織「アンタ、こんな所で何やってんのよ!」

2 : ◆cjitx1hLjk 2013/10/30(水) 22:58:50.24 ID:AEdZkENfo
いつも通りの、ある日。
いつも通りの事務所。

少しだけ違ったのは。

午前十時になっても
プロデューサーが事務所に来なかったって事。

最初はプロデューサーが寝坊なんて珍しいって
みんな笑ってた。

律子だけはプリプリ怒ってたけど 
みんな、どこか楽観してた。

だけど昼になっても何の連絡も無くて
みんな、おかしいと騒ぎ始めた。


千早「私、今日からロリになります!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29(火) 21:24:29.72 ID:QZlShMwz0
千早「きゃるる~ん☆りゅんりゅん♪」

春香「え…?」

千早「ぷいぷいえ~い☆」

春香「え、…え?」

千早「あ☆そこにいるのは!はりゅかちゃんだなぁ~!」

春香「ひ、ひぃ!」

千早「はりゅかちゃ~ん!」

春香「い、嫌あああ!!」


竜華「怜が寝たから安価で何かするわ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29(火) 23:21:31.11 ID:oWxNU0rp0
千里山女子高校 麻雀部部室

竜華「………怜、ときー」ナデナデ

怜「んぅ………」スウスウ

竜華「呼びかけに応答なし、か」

怜「………」

竜華「さてさて、>>3するで」


モバP「2人のプライベートタイム」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/29(火) 02:04:16.05 ID:GRQvmoDM0
※SS初投稿です。よろしくお願いします。
※書き試してあります。
※モバマスSSとなっております。短めです。不備などあったら教えてください。


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/29(火) 02:05:59.89 ID:GRQvmoDM0
P「よーし、今日はこんなものかなっと。結構早く終わったな。」カタカタ
ちひろ「お疲れ様ですプロデューサーさん。どうぞ。」コトッ
P「あ、ちひろさん。ありがとうございます。いただきます。」
ちひろ「それはー…前の泉ちゃんたちのライブの資料ですね。」
P「ええ。早いうちにまとめておこうかと思いまして。」ズズッ
ちひろ「大成功でしたものね。ニューウェーブ3人組。」
P「そうですねぇ。かな子がライブゲストで出ていた時が懐かしいですよ。」


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ