Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周子「塩見周子のオープニングトークー」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/07(火) 23:47:04.51 ID:BoJM8DOS0

デデデデン!

周子「塩見周子の、オープニングトークー」

周子「『キャンペーンのお知らせ』」


エレン「蟻の行進」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/06(月) 00:57:26 ID:t4duIMLc
※12巻以降のネタバレ有り


P「響とサボ太」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/08(水) 16:08:47.76 ID:KyIfcymC0
P「立派に育てよー」ジャワー

響「ん?ねぇプロデューサー、それってなに?」

P「観賞用のサボテンだよ、名前はサボ太と言うんだ」

響「ふーん、サボ太か・・・いい名前だね!」

P「そうだろう?」

響「ちょっと見せてもらってもいい?」

P「ああ、どうぞ」

響「じゃあ・・・」スッ

P「響は観賞植物は好きなのか?」

響「うーん、考えたことないからわからないけど・・・けどこのサボ太は可愛いと思うぞ」

P「ふふふ、流石にお目が高い」

響「うん、こういうのだったら自分も少し欲しいかも」

P「そうか?・・・よし、だったらそのうち増やしてみるつもりだから、それが上手くいったら響にも分けてあげようか?」

響「え、ホント?いいの?」

P「ああ、構わないよ」

響「じゃあお願いしてもいい?」

P「わかった、それじゃあもしも増やすことができたら持ってくるよ」

響「うん、楽しみにしてるね!ありがと、プロデューサー!」

P「どういたしまして」


しかし不幸なことにサボ太はそのしばらく後に亜美と真美の喧嘩に巻き込まれてポキっとなってしまい、そしてゴミ箱に埋められてしまったのでした(双海姉妹ランクEコミュ・チャンス1参照)


憧「百合ネタ無き咲Saki」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 13:57:07.51 ID:3PNjurkX0
憧「私たちに同性愛疑惑?」
穏乃「えっ、どういうこと?」
玄「見てみて、このサイトの書き込み」


後輩「好きです、先輩」先輩「うん」

1 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/04(土) 18:02:35.82 ID:UwC+1ExF0
先輩「それで後輩ちゃん、この曲だけど」

後輩「……またスルーですか」

先輩「何が?」

後輩「『好き』って」

先輩「あー。それでこの曲……」

後輩「」

先輩「ん?」


菜々「1月は正月で酒が飲めるぞ~♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 20:35:08.08 ID:4DCUK8UF0
菜々「酒が飲める飲めるぞ~♪ 酒が飲めるぞ~♪」

モバP「いきなりなんですか? テンション高いな~」

菜々「だって新年会ですよ!」

モバP「でも菜々さん飲めませんよね? 17歳ですし」

菜々「いや、でも今日くらいは……」

モバP「強制送還」

菜々「やめておきます☆」


モバP「超☆腕章」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/05(日) 02:07:49.34 ID:WQ2A3m4k0
※注意事項

・モバマスSS
・キャラ崩壊させます
・クリスマス前日付近のお話

以上をふまえてどうぞ


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/05(日) 02:08:16.02 ID:WQ2A3m4k0

~live会場 live終了後 ステージ裏~


モバP「みんな…最高に輝いていたぞ!」


岡崎泰葉「ありがとうございます!」

緒方智絵里「はぁ…はぁ…や、やりました…!」

冴島清美「ふ、ふふ、超☆アイドルにお任せ、です」


P(自分のプロデュースしたアイドルが、ステージに立ち、輝く姿を眺めるのはプロデューサー冥利に尽きる。特に、ここ最近スランプだったこの三人がそれを乗り越え、以前よりもさ

らに輝く姿はあまりにも眩しく、嬉しいものだ)


穂乃果「新ユニット、チームサティスファクション!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06(月) 23:36:14.14 ID:GV0dFCMD0
海未「…は?」

ことり「サティ…な、なにそれ…?」

穂乃果「だーかーらぁ、サティスファクションだって!チームサティスファクション!」

穂乃果「日本語にすると満足同盟だよ!どう?かっこいいでしょ!」

絵里「ストレス溜まってるのかしら…」

希「重症やね」

穂乃果「どうやったって穂乃果たちは本物のアイドルを超えることは出来ない」

穂乃果「だったらスクールアイドルで満足するしかない」

穂乃果「このスクールアイドル界でどでかい事をやって満足しようよ!!」

真姫「イミワカンナイ…」


モバP「アイドルを後ろから抱きしめたい!」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/04(土) 19:42:03.85 ID:xSGi0MDjo
P「そういうわけです」

ちひろ「どういうわけですか」

P「もう辛抱たまらんのです。ちょっとの間だけでいいからガバッとですね」

ちひろ「セクハラで訴えられますよ?」

P「ダイジョーブダイジョーブ、きっと許してくれますって」

ちひろ「許してもらえなかったらどうするんですか! って行っちゃった……」



P「おっ、あそこにいるのは>>2だな? いくぞ!」

※コンマ=Pへの親愛度になります
 目安は 00(他人)~49(友好)~99(親愛)


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。