Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬・澪「雪見大福コンビ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/16(木) 00:01:37.12 ID:rJAVSuWF0
紬「ふ~ん♪」

紬「ふっふふふ~ん♪」

紬「ふっふっふっ♪ ふふふ~ん♪」

紬「ふ~ん♪ ふふふふ~♪」

紬「ふ~~~む・・・」



菫「大きなため息」

紬「あ、菫、いたんだ」

菫「うん。ずっと前からいたよ」

紬「ごめんなさい。気づかなくて」

菫「ううん、いいよ、お姉ちゃん。それで、新しい曲でも考えてたの?」

紬「ええ、でもなかなかいいメロディーが出てこなくて・・・」

紬「・・・そうだ! ちょっと出かけようかしら」


モバP「諜報女子にはご用心」

1 : ◆qKN1KEFb.k 2014/01/16(木) 18:48:32.86 ID:HUuMVM9E0


--------------------

事務所・Pのデスク



マキノ「……」カタカタカタ…


PMEMO『事務所に落花生が点々と落ちていた。一体どこからと思い辿っていくと、そこには菜々のバッグが。……隠す気、あるんだろうか?』


マキノ(ふむ……安部菜々の所在地は千葉で確定……か。前に調べた通り)

マキノ(ニューウェーブは……最近LIVEを成功させているようね。躍進に期待、か)

マキノ(ロッキングガール……まだ情報が少なすぎて掴み所がない。後でもっと探ってみないと……)

マキノ(さて、もう少しだけ、相関図を広げてみましょうか)


【響×P】自分は今、プロデューサーに「恋」をしている

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/15(水) 02:19:30.83 ID:pglpCzJg0
━━━━━━━━━━━━━━━

 それって、「恋」なんじゃないかな?

雪歩はそう言った

自分の今のこの気持ちを

 響ちゃんは、きっとプロデューサーさんに
 「恋」してるんだよ。
━━━━━━━━━━━━━━━


アルミン「すごいよエレン!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/26(木) 18:36:10 ID:/1SgNSto
エレン「どうしたアルミン?」

アルミン「壁に物凄い装置が取り付けられたんだ!」

アルミン「その名も回転式巨人迎撃槍!略して巨撃槍だ!」

エレン「すげぇな!ウォール教は許したのか?」

アルミン「勝手に付けたらしいよ。壁の外側に設置してあるから気付いてなと思うけど(笑)」

エレン「ひでぇな」


偽街の子供達「明日はご主人様の誕生日」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/10(金) 20:15:17.97 ID:lXARNAWgo
イバリ「祝ってあげよう」

ネクラ「ほんとにやるの?」

ウソツキ「大好きなご主人様を祝おう」

レイケツ「おめでとうって言っとけば?」

ワガママ「やるなら立派なのじゃなきゃヤダ」

ワルクチ「うるさいチビ」

ノロマ「……あ、なに? なんの話?」


モバP「紗南、結婚してくれないか?」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/15(水) 23:43:04.51 ID:UXEJqjv5o
紗南「えー今厳選中だから待っててよー」
ポチポチ

P「返事だけならすぐだろ、パっと答えてくれよ」

紗南「んーそりゃ返事だけならすぐだけどさ、そもそもあたしとプロデューサーが……結婚…って………」

P「そうそう、さくっと答えてくれ…お、どうした?」

紗南「…………………」

P「…………………」

紗南「えええええええええ!?」

P「おう?」


魔王「せつねぇ」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/11(土) 21:41:38.96 ID:p72nplUD0


魔王「なあ、側近」

側近「何でしょう?」


魔王「オレは、どうやったら輝ける? 今まで数多の魔王が生まれ、消えていった」

魔王「勇者と結婚して有名になったり、幼女だという理由で持て囃されたりする魔王もいた」


側近「…………」


魔王「だが、オレには何も無い。何の取り柄もない……ただの魔王だ」

魔王「性別が女の魔王なんて当たり前、勇者と恋して当たり前。女騎士に至っては……」


側近「ま、魔王様!! それ以上は危険です!!」バッ






魔王「女騎士は、ほにゃららダブル[ピーーー]スが当たり前だ。たまに意表を突いたタイプもあるけど……あれは、なぁ?」


マミ「すごいのよ彼女!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 04:47:04.37 ID:Q0dYJRzN0
マミ「コンビネーションで攻撃力を何倍にも圧縮できるんだから!」

ほむら「?」

まどか達「?」

マミ「?」

ほむら「違います、私の能力は時間停止なんです」

まどか達「すごい!最強じゃん!わー!」

マミ「…」


エレン「俺はミカサのことを…」ミカサ「私はエレンのことを…」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/14(火) 20:27:27 ID:QW/h0q8s
エレン「ふぅ…意外としんどいな」


ミカサ「最後に掃除したのは一年前らしい」



彼らは教官から倉庫掃除を命じられていた。



エレン「ちゃんと日頃から掃除しとけよな」ポロッ


ミカサ「エレン、ハンカチが落ちた」スッ


エレン「おっと、サンキュー」スッ



ぴたっ



お互いに取ろうとした為、二人の手と手が重なった。


Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。